FC2ブログ

年末年始のお休み

あけましておめでとうございます☆

ママ石

 ご挨拶はめでたそうな雰囲気のストーンにて。旧年中はお引き立ていただきまして誠にありがとうございました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。毎年のことながら長いようで短い冬休み、皆様いかがお過ごしだったでしょうか。私は31日と2日に仕事があったのでなんとなくいつも通りの雰囲気で過ごしてしまいました。それに加え、クリスマスあたりから引きずった体調不良のため、お出かけもキャンセルし、いつも以上に早く布団に入るという慎重な対応となりました。年末年始かかる前に病院に行ったのですがどこもパンパンに混み合っていて時間もかかるし、自分も含め風邪引きさんらしき人たちがぎゅうぎゅうと詰めかけて、看護婦さんたちもうんざりだったことでしょうね。

 布団で過ごすんだから、テレビで年末の特番でも眺めて暮らせばいいじゃない、と思いきや、雪のためアンテナがずれたのか、3つのチャンネルしか映らず。加湿器をガンガンにして、部屋中にユーカリスプレーをまいたり、ティートリーと直塗りしたり、クレイをはったりと、考え得る限りの対策を取ったのですが、なかなか回復せず、まぁ~~近年まれに見るキツイ年末年始となりました。今は体調は戻りつつありますが、咳が残っている感じ。話そうとすると咳が出るので大変なストレスです。全快したら遊びまくるぞ~!!!

 ラナクラクラの方はいつも通り柔軟に対応しておりますが、さゝらの方はたっぷりと冬休みをいただきました。営業開始は1月10日からとなりますので、お間違えなく。

竹と鳥たち1  竹と鳥たち2  竹と鳥たち3  竹と鳥たち4

 そういえば11月から12月にかけて、さゝらの竹林には雀が押し寄せてきてとても大変でした。午後4時半頃になるとあちこちからバラバラ飛んできて、竹がしなってしまうほどギッシリ止まります。誰かがチュン、と啼くと周りもつられたようにチュンチュンチュンチュン賑やかなことこの上なし。ヒッチコックの「鳥」という映画を思い出し、その近くを通るのがとても怖かったです。一夜を明かして朝の6時半くらいには全員旅立ってしまうようでした。そしてまた夕方に飛来。

 騒音もひどかったけど、鳥糞被害も大変なモノでした。竹にはいい栄養になったかもしれませんが、生臭くて大変不快でした。これはもう何らかの対策を取らないといけないな、、と思った頃に嘘のようにいなくなりました。一時期とはいえ、小さな雀ちゃんも人数が集まると大変なモノだな、と思いました。。それにしてもあんなに大勢でひしめき合わなくてもいいんじゃないかと思うのですがどうなんでしょう。絶対足を踏まれたり頭ぶつかったりしてると思うんだけどなぁ。もっとゆったりしたらいいのにね。

 ちなみに、鳥たちはいつもは竹林の内部にいます。撮影した日だけ、なぜか表面にいました。雪の降ってる日だったと思うのですが。やっぱり何考えてるのかわかりまへんな~。

ボヘミアンのカマリ

二人の生き様

 最近続けて映画を見ました。一つは『津軽のカマリ』、こちらは高橋竹山さんのドキュメンタリー映画です。知り合いが制作に関わっていて、昨年、二代目高橋竹山の演奏会にも行ってきたので、公開されるのを楽しみに待っていたのです。

 高橋竹山、かっこいいよね~。なんて気軽に言っていましたが。全く軽率なことでした。苦労人だということはなんとなく知ってはいましたが、時代が全然違いますものね。はしかで盲目になってしまったそうですが、障害を抱えているからといって、大事にお世話をしてもらえるような環境ではなく、好きも嫌いもない、三味線を弾いて門付け(家々を演奏して回ってお金などをもらう)をするしか、彼の生きていく道はなかったそうです。

 修行も大変厳しかったそうですが、一年あまりで一人立ちしなくてはならず。今でこそ門付けというと、エンターテイメント、みたいな感覚ですが、当時は物乞いと同じ扱いだったとか。それでもそれしか生きる方法がないんだから、なんと言われようとどう思われようとやるしかなかったと。15、6歳にしてそこまで腹をくくらねばならなかったことなど、私にはちょっと想像のつかない世界の話でした。聞きたいと思っていない人の前で演奏するのは並大抵のことではなかったと言っていました。そんな環境の中で、どうしたらお客さんに楽しんでもらえるか、聞いてよかったと思ってもらえるものか、といろいろ工夫を重ねたそうです。そういう崖っぷちの中で育まれた、あの音色ということなんですね~~。



 一方、ボヘミアンラプソディは、今でも大人気のロックバンド、クイーンの映画です。誰もが聞いたことのある歌をたくさん歌っています。 エキセントリックな雰囲気と、力強い歌声や元気の出るようなメロディーが印象的です。しかし、そんな、才能あふれる成功者に見える彼らも、山あり谷あり、紆余曲折を繰り返してコツコツと積み上げてきた努力のバンドだったんだなと改めて知りました。映画を見終わると、歌詞がすごく心に響くようになりました。

 主演のラミ・マレック氏の動きがそっくりすぎてビックリ。俳優ってすごいですねぇ~!歌声もそっくりすぎて、いくら努力したってここまでそっくりに歌えるわけないよな??と思ったら、歌はさすがに別だったみたいです。でも、フレディご本人ではなく、カナダのそっくりさんが歌ったものなんだそうです!それまたビックリ! そんな人いるのか!!


 二人とも今はもう亡くなってしまいましたが、彼らの残した音楽は今でもたくさんの人に愛され続け、新たなファンを生み続けています。生きること即ち音楽だった二人の愛すべきミュージシャン、熱いな~♪ステキだな~♪映画を見てからお気に入りになったクイーンの曲。あの大観衆の前で思いっきり歌ってみんな盛り上がったら最高に気持ちいいだろうな~「Don't stop me now」テンション上がる~♪♪I'm a shooting star Leaping through the sky like a tiger defying the laws of gravity(僕は夜空を切りさく流れ星、重力さえものともしない虎のように)

11月さゝらは・・

大人のクリスマス -シ-グラスと流木-

シーグラスのランプ

11/23(金)~12/20(木)
月~土10:00~15:00  /  日・祝11:00~16:00
(定休日:毎週火&水曜日)

ランチ:トースト&サラダセット \600 etc..  珈琲コーヒー¥400
※出展者募集中!さゝらで展示してみたい方、ぜひぜひお問い合わせください! → ranaclacla@gmail.com

 いや~とうとう降りましたね、雪。今朝起きたら窓の外が真っ白でびっくりしました。祝日なのでお休みの方も多かったかもしれませんが、初雪の朝に急いで運転するのはいやですね~。今日はお休みでしたがお出かけはやめて、たまっていた仕事をコツコツと片付け、部屋も片付け、お料理したり、ギターの練習をしたり、なかなかゆとりのある休日でした。よきかな。

ミニ額縁  リボンのある尾長鶏  超大作

 今年最後のささらの展示は冬だけどシーグラス!&流木!黒石の方だそうです。海岸を歩いていてシーグラスを見つけるとなんだか嬉しくなって、ついつい探してしまいます。野山でコゴミを探すときもそうですが、ついつい、たくさん拾いたくなっちゃうんですよね。童心にかえって宝探しをしている気持ちになります。水色や緑が多いですが、白や茶色もキレイ。ビー玉のようなまん丸なモノもありました。ファンシ~♡

 すりガラスのやさしい風合いが冬の雰囲気にも意外としっくりきます。雪のようなイメージです。ランプは小さくてかわいいモノから、超大作まで様々です。灯りもつけてみることが出来ます。ロマンチックなクリスマスディナーの演出に、お一ついかがでしょうか。流木や松ぼっくりをクリスマス風に飾ったものも並んでいます。玄関や窓辺にちょこっと飾ると、クリスマス気分も高まるのではないでしょうか。目が印象的な鳥さんも皆さんをおまちしていますよ(^^)

 はぁ、もうクリスマスか。今年もあっという間に終わりますね。皆様やり残したことはないですか?年を越す前に、気になっている用事はお早めに取りかかり、心残りなく新年を迎えられますように!

クリスマス風流木飾り  tori head

蒸留ツアー2018

今年のクロモジは・・

  毎日毎日冷たい雨が降っていますね。どんどん冬に近づいていってるんだなぁ。
また冬が来て、雪かきに追われる毎日が待っています涙。筋力トレーニングと思って頑張りましょう!

 ところで、今年も白神ではクロモジ蒸留体験ツアーを開催していました。今年はいろいろ合わせて今までで最多の4回。約50名の方がご参加下さいました。ありがたいことです。コツコツと活動し、白神アロマの素晴らしさを少しでも多くの人に体験してもらえればいいな、と思います。ここで今年の白神クロモジ蒸留体験ツアーを振り返ってレポートしたいと思います。

7月蒸留ツアー  9月蒸留ツアー  10月の白神  お子様も参加

 今年のツアー第一回目は7月1日、二回目は22日、三回目は9月6日、四回目は10月20日。いつもは6月か7月に行うのですが、今回はプライベートツアーが9月、農泊モニターツアーのアクティビティの一環として10月にも行いました。なんといっても緑がフレッシュでプリッとしているのは6~7月ですが、9月もまだまだイキイキしていました♪10月になるとさすがに葉も色づきはじめ、虫食いや茶色く傷んでいる葉も多く、森の様子も落ち着いた雰囲気に感じました。雨の後だったためか、土のような香りも夏よりも強く感じました。
7月のくろもじ  天気サイコー  葉の影  黄色混じりのくろもじ

 朝一で山にクロモジを取りに、そして帰ってきてからは自然学校で蒸留をします。後半は破砕機という新しいマシーンが増えまして、太めの枝は破砕機で細かくしてもらいました。なかなかの轟音でちょっと怖かったですが、そういうのをやりたくなっちゃう人っているものですよね(^^)白神農家レストランのランチをいただいてから、午後はクロモジを使ったクラフト講座。クレイ歯磨き作りや、エコバッグ、草木染めなどを行いました。
枝も破砕  芯の部分も入れる  蒸留中~  ランチ

 香りを選んだり、模様を考えたり、少ない時間の中で、様々な工夫を凝らして個性の光る逸品を作っていました☆☆草木染めは時間がかかるので、暇つぶしに薪割り・・って、初めての人にはかなりの重労働。でも皆さん割れるまで頑張りました。私は足にグサッとやりそうで怖いので、撮影を装って、やりませんでした。
クラフト4  クラフト3  クラフト1  クラフト2

草木染め3  草木染め2  暇つぶしの薪割り  草木染め1

 こんな感じで和気藹々と楽しくクロモジ体験。アロマ初めての人でも、アウトドアとインドアが同時に楽しめるので、退屈することはあまりないと思います!毎年採集場所が変わるので、すべて去年と同じ、ということはありません。クラフトも毎回ちょこっと変えてます。なので、一回体験した人でも、ぜひ、二回目、三回目、季節を変えて、遊びに来てもらえたら嬉しいです。5名以上でプライベートツアーも行うことも出来ますので、お気軽にご相談下さい。

分け入る  首長~  ぶなの実  10月くろもじ越しの作業風景

 日程は決まり次第、白神アロマ研究所のホームページとフェイスブックの白神アロマ研究所ページに載せます。来年はこっちにも載せますよ! 

スポーツの秋

ついに私も、

 スポーツの秋と呼べる過ごし方が出来るようになりました。
実は今年は意識的に日常にスポーツを取り入れるようにしていました。健康不安なども理由の一つではありますが、気がついたらいろいろやっていた、というのが正直なところです。そういう時期が訪れるモノなんですね~。

 そしてこのたび、初めて八甲田山に登頂しました!!イェ~イ!!登りはものすごい濃霧でしたが、下りになると徐々に晴れ、これがまたスパイスとなり、景色がより美しく見えたような気がします。また、登ったど~!ということでテンションが上がっていたのもあるかもしれません。疲れたけど楽しかったです♪
こんな岩場を登る  疲れたら休む!  視界良好  謎のオレンジ草

 酸ヶ湯の駐車場から出発し、けっこうジョブジョブしている階段を上り、登り、登り。行けども行けども登り。やっと登りでなくなったと思ったのもつかの間、今度は岩場の登り。手も使って滑らないように一歩一歩確実に。登山靴買ってよかった~~♡連れて行ってくれたお友達はゆっくり登るのに付き合ってくれて、おかげさまでなんとか頑張れました。しかし現役引退風の方々も多く。素晴らしいことですが、慣れなのかしら。みんな汗をふきふき、こんにちは、お先にどうぞ、登りはきついですね、と声を掛け合って。
あの黄色いところまで  黄色いところまでもう少し  美しすぎ  酸ヶ湯の周りが見頃だった

 頂上は真冬の寒さ。パパッとご飯を食べて、下山。毛無岱の方へ。登りに比べると息が上がる感じは少ないのですが、膝が深刻に不安だったのは下りでした。下りも急がずゆっくり。恐怖の長階段を下ると、遙か彼方に見えていた毛無岱はすぐそこ。少し休憩をして風景を楽しみます。いつの間にか快晴に。美しいぜ、紅葉!!しかし大丈夫だろうか、明日。

 想像通り、次の日はギシギシのゴリゴリに筋肉痛でした。そりゃそうか。受け入れましょう。しかし、夏から始めたキックボクシングのおかげか、片足あげたときのバランスが、思ったより取りやすくて感激!週一でも効果あるんだ!よかった!

 そして次の週末はもう一度八甲田山へ!でも今回は車で。道中いろいろと説明してもらいながら。ス~イスイと十和田まで。とは言っても観光シーズンど真ん中ということもあり、山は人と車でごった返しておりました。ロープウェイももちろん車すら止める場所もなく。

ヒメマス親子飯!  いらっさい  十和田神社  十和田神社の階段

 十和田の休屋も、鎌倉かと思うほどの賑わいでした。私たちの狙っていた食堂には難なく入ることができ、まんまとヒメマス親子飯を堪能出来ました!こんなにイクラを乗せるなんて、ご飯が足りなくなってしまうではないか、と笑いの止まらない三人娘。おなかいっぱいで十和田神社を訪れました。由緒正しき十和田神社の、杉の巨木や、いろんな狛犬を堪能しながらさらに奥へ。
占い場  後光差す乙女たち  穏やかな十和田湖  乙女の像
 
 占い場というところは足場が悪くなっているそうで下まで降りられませんでしたが、なんともいえない静かな雰囲気にに、すっかり癒やされました。十和田湖に出ると、さらに美しい風景が。人は多いけど今時期はやはり今しか見られない美しさがありますね。行けて本当によかったです!皆さんも是非♪

プロフィール

ラナ・クラクラ

Author:ラナ・クラクラ
 木の香り漂う「隠れ家」アロマセラピートリートメントルームです。より元気になるアロマセラピーを目指して日々精進しております。ぜひ一度遊びに来てくださいね!詳細は下の、「お店ご案内」の項目をご覧下さい。

 さゝらカフェ情報も随時アップしております。

 また、八戸から先生をお招きして、アフリカンタイコ「ジェンベ」のワークショップを毎月開催しております。ご興味のある方はぜひご連絡ください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード