FC2ブログ

8月さゝらは・・

鎌田雨渓 高坏 高盃展

高坏たち

8/1(木)~8/31(土)
月~土10:00~15:00  /  日・祝11:00~16:00
(定休日:毎週火&水曜日)

ランチ:トースト&サラダセット \600 etc..  珈琲コーヒー¥400
※ 出展者募集中!! さゝらで展示してみたい方、また、打ち合わせや会議などの場所としてもご利用いただけます。
  お気軽にお問い合わせください!→ ranaclacla@gmail.com 

高坏展  青玉色の  ブルーのティータイム

 8月さゝらは、毎年恒例、鎌田雨渓氏による作品展です。先日ABAが取材に来てくれました。
 ほんの一瞬でしたが、ご覧になった方もいたでしょうか。

 今度のお題目は高坏。普段使いのぐい飲みよりも高さがあり、間口も広く、ちょっぴりおめかしな盃です。
 どんなときに使うのか?おめかしと行って思いつくのは、お正月、来客時、また、気分によっても。おめかしとはいえ、気持ちの問題の部分も大きいと思いますから、今日はコレ!と思ったときに使えばよいのではないでしょうか。

 小指を立てて足の部分を持ち上げてもよいですし、ブランデーグラスのように指に挟むのもよし。水面?酒面?の揺らぎを眺めながら、おいしい一杯をどうぞ。

 壁に飾ってある書は、「作」という字。もともとは「乍」で、こちらは、強い力で木の枝を狭めること言うのだそうです。それを編んで柵などを作ることからはじまり、物を作る、という意味になっていったそうです。しらなんだ。やはりはじめは木工からなのですね。枝を見ているとなにか作りたいような、何かに使いたいような気分になるのは、こういう考えが遺伝子にくみこまれているからなのかな?

 我が家にも加工を待つ様々な枝や石ころが・・いつの日かきっと!

雨渓ヒストリー  作  作-解説

いやしの祭典にて

あおもり自然体験バンザイ!

 いつの間にか時間が経ってしまいましたが、先日のいやしの祭典のご報告を。
 今回も白神アロマ研究所として出店しました。ここ数年、国産アロマに大変興味が向けられているため、白神アロマのことや、蒸留体験ツアーのことを知っている人も多く、コツコツと続けることが大事なんだな、と感じた一日でした。
白神アロマコーナー2  白神アロマコーナー  オリジナルハーブティ

 一人で出店、とはいえ、お隣は燕雀堂の面々、反対の隣は和ハーブの面々、そのまた隣はライフスプリングさんと、よく知る人たちと一緒だったので、お留守番してもらってほかのショップをのぞきに行ったりも出来、とても楽ちんでした♪

 朝霧のバラ園も美しく、晴れた日とはまた違う趣。お花屋さんのバラは、品種改良により香りのあまりないものが主流だそうですが、自然の香りそのまま、どのお花もそれぞれ違った素晴らしい香りでした。
朝露ローズ  ローズガーデン  ローズガーデン2

 今回初入手したのは、むくろじ!知ってますか?別名ソープナッツとも呼ばれ、サポニンを多く含むためお洗濯に使われるんですって!煮出すと液体洗剤になるので、お洗濯から食器洗剤としても使えるそうです。大きなローズヒップといった雰囲気。大館の自然香房タッジーマッジーさんより購入。使ってみると、実自体が持つ酸味のある香りは全く残らず、ふんわり仕上がりました!ええかんじやん!母や妹も気に入った様子でした。乾かして何回も使える所もエコですね。しばらく木の実洗剤生活を続けてみようと思います!
むくろじ

 そしてイベント後は出店者も参加できる、長島司先生のお花の香りのサイエンス講座!香りとはサイエンスである!苦手分野ではありますが、何度か長島先生の講座を受けるうちに少しづつ理解できてきているような気がします。お花が香りを放つのは、子孫をつなぐためであり、身を守るためであり、情報を伝達するためであり。私たち人間も恐怖や不安を感じると独特の香りを放つと聞いたことがあります。つくづく人間と植物って似ていますね。アロマセラピーでも「香り」の部分だけを切り取ってしまうと、摩訶不思議な魔法のように感じてしまいますが、すべてのことには理由があり、結果を導く仕組みがあり。サイエンスの目で少しだけ俯瞰してみれば、しっかりと腑に落ちるということですね。 
Dinner  クロモジと日本酒のグラニテ  苔散歩  石ヶ戸

 片付け終了後は十和田の野の花焼山荘さんへ移動し、夕食タイム!ここでも、地元のおいしいお料理に、ハマナスやミントの芳香蒸留水をスプレーしてみたりして、香りで味わう時間となりました。途中に出てきたクロモジと日本酒のグラニテも爽やかでおいしかった!日本酒を十分に充填して、少々早めの眠りにつきました。

 だって次の日は奥入瀬にて早朝苔散歩!5時半集合で奥入瀬へ。よくなれたガイドの方が様々な苔や奥入瀬の解説をしながら各自ルーペを片手に苔に接近!ただでさえしっとりしている奥入瀬の空気が、朝靄によってさらに濃厚に。観光客のほとんどいない朝の奥入瀬をゆったりと進みました。昨日お花の話とは違い、苔には水分から身を守るロウ質のような物はなく、全身で水分を吸収するのだそうでです。同じ植物でも正反対の性質ですね。苔のほかにも、サリチル酸メチル(湿布)の香りのする、オニシモツケや、3Dくらい立体的な地衣類の樹皮をまとったブナなど、見所はたくさん。あっという間に時間が過ぎました。
苔観察中  にょきにょきの苔  奥入瀬ブナの3D樹皮  アカマツ味見  

 朝食後は八甲田を通って青森市内へ。蔦沼の遊歩道わきには、青々とした小高木がたくさん。葉っぱの苦いニガキ、赤い実をつけるニワトコ、よくよく見ると足下には小花がたくさん。拾って香るととても優雅な香り。正体はサルナシでした。あまりにも高いところに花をつけていてよく見られませんでしたが、受粉を終えるなどして役目を終えたお花が下に落ちていたようです。フタリシズカのはずなのに6人くらいの花穂をつけていたり、リニューアルされたデッキエリアでは、ミズナラの木の部分をくりぬいてあったり、睡蓮沼では丸い綿毛をつけたワタスゲが満開。キャッキャと騒ぎながら萱野高原へ。リンデンの花はなぜか今年は不作のようで、さがしてもなかなかつぼみが見当たりませんでしたが、ニオイコブシは無事に発見!樹木医の先生の解説付きで楽しいフィールドツアーの帰り道となりました。
6人シズカ  睡蓮沼  蔦沼のデッキには、  萱野ニオイコブシ  幻想的な萱野高原

 どんだけ濃厚な二日間なんだよ!と自分につっこみつつ、青森という自然に恵まれた土地で、植物に興味を持つことが出来た幸運をかみしめながら、二日間をふり返ったのでした。
 

7月さゝらは・・

ストーンペインティング 
鎌田史子

2019ストーン展

7/5(金)~7/29(月)
月~土10:00~15:00  /  日・祝11:00~16:00
(定休日:毎週火&水曜日)

ランチ:トースト&サラダセット \600 etc..  珈琲コーヒー¥400
※ 出展者募集中!! さゝらで展示してみたい方、また、打ち合わせや会議などの場所としてもご利用いただけます。
  お気軽にお問い合わせください!→ ranaclacla@gmail.com 

2019ストーン展2  2019新作達  ぶどうツルの花置き

 さてさてお待ちどう!さゝらママのストーンペインティング展だよ!よってらっしゃい見てらっしゃい。

 今回は数がすくないな~と嘆いていたものの、並べてみるとなんのその、見応え十分バリエーションも豊富な新作揃いです。毎回ながらさゝらママの発想の源を探りたい衝動に駆られますね。並んでいる石を眺めながら、家に置くとしたらどれがいいだろう、とか、今日の気分にはこれがいいなぁ、とか、前回見たときは気にならなかったけど今日は妙に気にかかる、など、見る方の印象も日々変わります。そんな変化を気軽に楽しめるのもさゝらならでは。お時間ある方は何度でも遊びに来て下さいね♪

 今回の目玉は犬くん!パッと見は犬だけど、実は何か抽象的なものなのか?!と思いきや、犬です!たまにはわかりやすいのも(^^)そして、可愛い孫の描いてくれた自身の絵をそっくりコピーして。赤いベレー帽と眼鏡がトレードマークだそうです。なんともいえない明るい気持ちになる愛くるしい作品です!!!!!彼は天才なのかな!!!!(byおばバカ)

2019ストーン展1  犬くん  櫂オマージュ

癒やしの祭典 七戸サテライト

七戸ローズカントリー

ローズカントリー1


ローズカントリー2

6/30は七戸でローズの香りに包まれましょう~~♪

私は白神アロマのお店で出店します!和ハーブのみんなも参加しています。和ハーブボール作っちゃおっと☆
私のお気に入りの札幌のアロマの会社クルッティさんをはじめ、県内外の様々なアロマショップなどが参加予定!散財しそうな予感(^_^;

15時からは長島先生のセミナーもあります!いつも頭がいっぱいいっぱいになってしまいますが、苦手な化学をわかりやすく説明してくれますので、とってもよい機会なんです!頑張りましょう♪

近所の小山のお散歩とか、植物観察とか自然を十二分に楽しめる一日となっております。休日のリフレッシュに是非足をお運び下さい。

RosaRugosa

下北ハマナス2019

 少し前になりますが、今年も恒例のハマナス花摘み体験に参加してきました。第一回目は6/1、大畑海岸にて。大畑海岸は結構な距離に渡ってハマナスが転々と群生している海岸です。良さそうなお花を求めて、どんどん先に進んでしまいます。ふと、ふり返ると、スタート地点からは思いのほか離れています。山菜採りが山で迷子になる、または気持ちよい波に揺られているうちに沖に流されてしまった、そんな感覚に見舞われる浜辺の花摘みでした。

 花摘みは今年で4年目だそうですが、私が参加した限りでも初めての快晴!!海と空とハマナスと緑と水色と白とピンクのコントラスト。アングルを変えて何度も写真を撮ってしまいます。自己満足なんですが、これも楽しみの一つ。
砂浜のハマナス  海辺のハマナス  海辺のハマナス2  花摘み人

 潮風に吹かれ、波音に耳を傾け、お隣さんと語らい、乙女気分(職人気分?!)でお花を摘んでいるうちに、あっという間に時間が過ぎてしまいました。もったいなや。でも次はランチなので、準備が整ったらすぐに出発です。奥薬研のカダールカフェ。写真を撮り忘れましたがむつ市のフランス料理店が準備してくれたステキなフレンチお弁当♡そしてお足元ではなんとハマナスの花びらをたっぷり入れた足湯!なんと贅沢な。摘み立てのハマナスがお部屋いっぱいに広がります。そして主催者plantsplanetの境さんのはからいで、参加者の皆さんに白神のくろもじ茶をご賞味いただきました。ありがたし♪

 そして、食後はブナの実験林を巡る森のお散歩。板のように広がるひばの葉の先は新芽の若緑に彩られ、日を受けてツヤツヤと輝きます。手入れされたひば林と、手をかけないひば林を見比べると、手をかけていない方は大きい木が多く、手をかけている方は細い木も混じっていました。大きい木が多い方が健康な森なのかと思ったら、大きい木ばかりだと、光を遮ってしまうので稚木が育たず、高齢社会になってしまうんだそうです。そうなのか!!いのちをつないで行くには新旧が混じり合っていることが必要なのですね!ひば林で寝転んだり、フィトンチッドをたくさん浴びて帰りました(^^)
こんなとこで芽吹き  ひば林 巻き巻き

 第二回目はむつ市の苗畑にて。薄曇りだけど雨も降らずいい感じ。ハマナスのみならず、たくさんの稚木が育っていました。おなじみの黒文字、小さいと一瞬見間違う、ホオノキとトチノキ。ホオノキの方が縁が丸く、トチノキはギザギザ。NHKのアップルワイドの取材を受けつつ、集めた花びらの昨夜の雨水を脱水にかけてから選別。このピンクがたまらない。ハマナスソーダで一息ついて。
苗畑花摘み   蜂さんお仕事中  花びら選別  ハマナスソーダ

実に、、  黒文字 稚木  ホオノキ 稚木  トチノキ 稚木

 お昼は下北名物、大湊海軍カレーやコロッケをいただきました。このコロッケは大好物♡おなかいっぱいでも食べてしまう。食後はお隣の建物にて、ハマナスの蒸留に挑戦!昨年は東京のこたつむりデザインさんでやったよな~、と懐かしみ。

 ハマナスつぼみティーを飲みながら、去年のハマナスの香りと比べながら。ハッ!!蒸留器の向こうから誰かが見ている!帰りに陸奥湾に浮かぶ軍艦を撮影して、本日の行程は終了!下北ハマナス摘み体験はこれからも続く。。
下北ごはん  蒸留やってみっか!  見てる見てる  軍艦がいた!
 
本日のオマケ画像。山椒摘み。催眠術にかかりそうな、山椒の葉。
山椒実摘み  山椒の木漏れ日
プロフィール

ラナ・クラクラ

Author:ラナ・クラクラ
 木の香り漂う「隠れ家」アロマセラピートリートメントルームです。より元気になるアロマセラピーを目指して日々精進しております。ぜひ一度遊びに来てくださいね!詳細は下の、「お店ご案内」の項目をご覧下さい。

 さゝらカフェ情報も随時アップしております。

 また、八戸から先生をお招きして、アフリカンタイコ「ジェンベ」のワークショップを毎月開催しております。ご興味のある方はぜひご連絡ください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード