1月さゝらは・・

鎌田雨渓 書作作陶展

Big

1月8日(木)~1月31日(土)
月~土10:00~15:00  /  日・祝11:00~16:00
(定休日:毎週火&水曜日)

ランチ弁当¥850(要予約4名様から)  珈琲コーヒー¥400
お問い合わせ Email: sasaracafe@gmail.com もしくは ranaclacla@gmail.com

 皆様、あけましておめでとうございます!今年も一年が始まりましたね!健康でハッピーに過ごしたいものですね!

 毎日すごい雪ですが、さゝらは8日より営業を開始しました。

 一月は、鎌田雨渓氏による軸装と抹茶茶碗を展示しています。新年にふさわしく、書と陶器を愛でながら、お抹茶でも召し上がりませんか?いつまでかはわかりませんが、さゝらには釜を設置しており、お抹茶のご注文をいただくと、さゝらママが目の前で点ててくれますよ。

 お正月は、なんとなくいつも、日本人でよかったな、と思える時期の一つです。竹に雪の降りかかるのもよし、正座をしてお餅を喰らうもよし、神社にお参りするもよし。いつもとそんなに違わないはずなんだけど、なんとなく、リフレッシュできるような気がします。幸せなことですね。

巽言  2015 書作作陶展  ひび  露原

 「巽言(せんげん)」とは、孔子の言葉で、優しい言葉、という意味だそうです。優しい言葉を、いつでも心に持っていて、必要な人にかけてあげられる人でありたいな、と思います。みんながそんな気持ちで暮らしたら、いい世の中になりそうなんだけどな。

 ヒビ入りのお茶碗、昔はよくわかりませんでしたが、大人になった今は、ワビサビやなぁ~と思って見ています。ヒビや皺というのは、そのものが持った資質が年月を経て変化したものであるということ、そして、意図をもってしたデザインではない、というところに面白さを感じます。って生意気ですね。皺に対する言い訳、というわけではありません。

 まだまだ雪に埋もれる毎日が続きますが、風邪などひかぬよう、そして除雪による肩こり腰痛でお悩みの方は、ラナクラクラに一休みしに来てくださいね!

さゝらの冬  さゝらの冬2



プロフィール

ラナ・クラクラ

Author:ラナ・クラクラ
 木の香り漂う「隠れ家」アロマセラピートリートメントルームです。より元気になるアロマセラピーを目指して日々精進しております。ぜひ一度遊びに来てくださいね!詳細は下の、「お店ご案内」の項目をご覧下さい。

 さゝらカフェ情報も随時アップしております。

 また、八戸から先生をお招きして、アフリカンタイコ「ジェンベ」のワークショップを毎月開催しております。ご興味のある方はぜひご連絡ください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード