音楽三昧

 6月のイベント 

 暑い日差しに照らされて、日焼けしちゃった方もいらっしゃると思いますが、皆様いかがお過ごしですか?梅雨入りしたとは言ってもまだまだ雨の少ない青森ですね。わが畑も水を必要とするため、毎日水かけに行ってます。ブロッコリーやサラダ大根の葉っぱはだいぶ茂ってきましたが、よく見ると丸々とした青虫がへばりついているので、引きはがしては畑の外に放っています。やつらの食欲はただごとじゃありませんよ!雑草を食べてくれたらいいのに!

 夏を過ぎて何か収穫できたら収穫祭をやろう!!と気持ちは盛り上がっています!畑の作物を提供できる方募集中!フレッシュトマトでピザ・・フレッシュ茄子やズッキーニをBBQに・・とれたてキュウリをかじりながら・・妄想しながら、おいしくなれよ~~といいながらお水をかける煩悩の畑女子です。

 ところで、今月は音楽のイベントがたくさんありますよ!何か普段とは違う雰囲気に浸りたい方、初夏にピッタリの素敵な優しい音色に耳を傾けましょう~~

☆ 6/18(水)18:30~ @まきば保育園 大人¥1000 子供無料
  Yurai(ユライ) ライブ
  Ema&Esohのご夫婦とその二人の息子たちの家族バンド。Emaさんは二胡のような弓奏楽器と、美しい歌声を持つ女性。踊りもみられるかもしれません。Esohさんはピアノやディジュリドゥというアボリジニーの楽器を演奏するそうです。息子さんたちはギターや打楽器。10年以上活動しているそうですが、東北は初上陸だそうです。たのしみ!そして安いよ!



☆ 6/21(土)19:30~ @Bar Morocco(中三近くのカレー屋さんTajiの2階) ¥2000(1Dr)
  サカキマンゴー 親指温泉ツアー
  青森は3度目のマンゴーさん。九州男児で、九州の方言を使ったオリジナル曲も楽しいです。意味がわからないところもありますが!サカキマンゴーさんは、親指ピアノ、カリンバ奏者。アフリカの民族楽器です。オルゴールのようなファンタジーなサウンドです。伝統曲もアレンジがきいていて、とっても新しい感覚で楽しむことができます。



☆ 6/22(日) 黒石キャンドルナイト
  割と早い時間から黒石のこみせ通りの蔵で、いろんなイベントをやっています。タイコバンドのムゲンサンコロは19時か20時くらいに出演、のはず!詳細がまだわかりませんでした。

☆ 6/28(土) 北枕ツアー @青龍寺 前売り¥3000
  青森出身のうたうたい、三上寛と、弘前のふきたさん、青森のバンド、コスモスによるイベント。今年はアーサー・ビナードさんという詩人もお招きして。毎年凝った演出で観客を驚かせる北枕のイベントも、今年がファイナルだそうです。三上寛さんを青森で生で聞ける機会も貴重になってしまうかもしれませんね。ムゲンサンコロは今回は20時くらいに本堂の前で演奏だそうです。緊張しちゃうなぁ!



 ご興味のある方はそれぞれに直接連絡いただいてもOKですし、もちろん、私に連絡をいただいても大丈夫です!楽しみましょう~~♪♪


今年もアツく!

Feel The Roots 2013

Feel the Roots 2013

 今年も三内丸山で楽しい一日を過ごしましょう!一人でも大勢でも楽しく、ワイワイしたい人、ワイワイしてる人を眺めてのんびりしていたい人、三内丸山遺跡に今年も集合ですよ!

9月1日(日)12:00~20:00頃まで。

Feel the Roots 2013

 毎年青空ハンドマッサージを行っていましたが、今年は演奏なども忙しそうなのでアロマグッズとアクセサリーなどを販売しようと思っています。でも一応マッサージグッズも持って行きます。時間があったらブースの片隅でこっそりマッサージしたいと思っています。

 三内丸山遺跡はまもなく世界遺産になるかも知れず、もしそうなったらめでたいことなんですが、今までのような自由なイベントはできなくなってしまうそうです。ということで、今年はもしかしたら三内丸山遺跡で飲んだり食べたり寝転がったり歌ったり踊ったりタイコ叩いたりできる最後のチャンスかもしれません。

 長い長い歴史のある貴重な場所ではありますが、そこを、今でも昔と同じように人々が集い、交流の場として機能させ続けるのか、汚したり壊したりするのを防ぐため厳しく管理して保存するのか。どっちかにしなければならないというのがとても残念なところですね。

 けれども、今年はとりあえず十分に満喫できそうですので、各自ごみは持ち帰り、キレイに楽しく集いましょう。私と妹の所属するバンド、ジュゲム草も、一番最初に演奏します。真昼間の三内丸山のステージでアヤしい音楽を奏でます。お楽しみに。タイコバンド、Mugen∞Sankolo(ムゲンサンコロ)は15時からです。今年はタイコワークの参加者も一緒なのでかなりの大所帯ですが、モチャッとならないよう、気をつけたいと思います。他にも青森のバンドやDJが続々登場します。夜になるにつれて盛り上がることでしょう。

 夏の終わりを締めくくるステキな一日となることと思います。お時間とご興味ある方はぜひぜひ遊びに来てくださいね!

Nansady Keita

今年は青森でも!

 皆様、お盆休みいかがお過ごしでしょうか。私はたまたまなんですが、今年のお盆中は出張マッサージ祭りです。ありがたいことです。鎌田家恒例、早朝墓参りにも参りまして、お盆気分は整っております。

 ついで告知で申し訳ないのですが、さゝらは11日~15日までお盆休み、16日(金)より通常営業に戻ります。Ranaclaclaの方は、仕事も入っていますので特にお休みは取らなくてもいっかな~と思っております。出張と重ならなければお盆期間中でもお受けできますので、遠慮なくご連絡くださいませ。


 さて、今年はナンサディさんが青森まで来てくれることになりました!ナンサディさんとは何者か?!

nansady work

 私と妹が始めてアフリカンのライブを見たときに演奏していた方でした。岩木山のどこかの公民館みたいなところでやっていました。迷い迷っていたところ、遠くからカンカンカカカン!!と甲高い音が聞こえてきて、あれ?タイコのライブのはずなんだけどな??と思った記憶が残っています。はじめて触れるアフリカンリズムの世界にウキウキしました。

 その後、青森市でナンサディ氏のワークショップがあるというウワサを聞いて、よくわからないまま参加してみました。中学高校と吹奏楽で打楽器を担当していた私は、久しぶりの打楽器の感覚にすっかり夢中になり、その場でタイコを購入(当時5万円。妥当な値段ではありますが、よくその場で買ったな、自分、と思います。)。今も大切にしています。中音のキレイな渋い奴です。ガガーリンと名付けました。とにかく、とても刺激的な時間でした。あのパリッと乾いた音を叩いたり聞いたりすると、スカッと爽快な気分になります。

 今回は残念ながらワークショップのみ、なので、タイコレンタル数の関係上、人数には限りがありますのがもったいないところでございますが、ご興味ある方はぜひお声がけくださいね! 



Kuku

ジェンベ&アフリカンダンスワークショップ

 奈良大介さん東北ツアー、青森編が無事終了しました。濃い~一日でした 午後のタイコクラスは参加者11名、ダンスクラスは12名+お子様数名・・くらいかな?おかげさまで盛況に終わりましてほっとしております しかしあれから既に一週間弱。あっという間に毎日が過ぎてしまい、どこかに何か置き忘れてきているんじゃないかと思うほどです

 タイコクラスは夕方のダンスクラスにも備えてKuku(クク)という曲をやりました。ククは漁師さん の曲だそうで、とても速くノリノリな曲です。アフリカの漁師さんはどれほどにすばしこいお魚 を捕まえるのでしょうか。大変そうです 私はいつものように横叩きのドゥンドゥンを担当させてもらいました。前にやったことのあるリズムなのですが、ちょっとモタついているかも ?一発目のタイミングがしっくり来ず。瞬発力の問題なのでしょうか。ではないですね

 初参加の方もいましたが、ずんずんリズムを教える奈良さん、そしてヒェ~と思いながらもなんとか叩けてしまう皆。少しずつ一体感が生まれてとってもいい感じに!ドゥンドゥン達も持ち回りで何人かで交代してたたきました。ジェンベもいいけど私はやはりドゥンドゥンが好きみたいです。グルーヴ感の出てくる感覚がとっても楽しいです



 Kukuで検索しましたら出てきたママディ氏の動画が。メガネがお似合いです。いろんなバージョンがあるので、今回教えてもらったバージョンとはちょっと違いますが、右端のドゥンドゥンがキレ があって美しいです。打数が少ないのにタイミングはバッチリ機械の様に正確。私がモタついたドン!でした。ママディ氏も明らかにドン!を意識してソロを叩いています。あんなふうに叩けたらさぞやメリハリがあってかっこよくなることでしょう。がんばりましょう

 そして19時からは青森初!アフリカンダンスワークショップ!私に関しては、ドゥンドゥンよりもモタつくであろうことは間違いなし!でもめげません 今回のサポートタイコは八戸のタイコ隊の皆さんと奈良さん。贅沢 八戸のアフリカンダンサー木村ひよりさんを講師にお迎えして。

 予想通り、え?どっちの足?で、手はどっち??とこんがらがりながらも、先生の後ろにピッタリ張り付いて、その通りに動きました(のつもり)。本当に体がついてこなくて、人のこと見てる余裕などなく、でもそれくらいのほうが恥ずかしいとかなんとか考えずにすむのでちょうどいいのかも と、最終的に思いました。

 次の日には筋肉痛はこないだろうと思っていましたが、身体が全体的にずっしりと重く、膝裏や腿裏がビシビシして大変でした 早く筋肉痛が来たのは嬉しいけど、痛いものは痛いですな。でも姿勢がよくなったような気がしてみたり。やはり身体を動かすのはよいことなのですね。タイコもダンスも、忘れないうちに復習しましょう

2度目のピストル

酒は飲んでも飲まれるな!

 先日、楽しみにしていた竹原ピストルのライブに行ってきました!前回は、生で聴いてみたいな、くらいの気持ちで聴きにいってとっても感動して帰ってきたので、今年また来ると聞いて、4月くらいから楽しみにしていたのでした。今回も、早めに会場に向かい、まんまと特等席の真正面で聞くことができました。前回よりも声が熟成されて、さらにあったかい感じになっていたし、小話も楽しかったりと、いい意味でこなれた感じになっていたのではないかと思います。

 が、アツい魂の雄叫びは変わらずアツく、力一杯の歌を、やっぱり去年と同じく背筋を伸ばして聞いてきました。のどが大丈夫かな、と心配するほど大きな声で歌うのですが、途中休憩を取ることもなく最後まで一気に突っ走る感じ、さすが体育会系でした

 スゴイ迫力と力強さを持った歌だとは思うのですが、なんでこんなにグッとくるのか自分でもよくわからないところもあります。打たれても打たれても立ち上がり続けるぜ!みたいな、オトコの美学的なものへのほろ苦い憧れもあるし、また、がんばりきれていない自分へ喝を入れたいような気持ちがあるのか、なんとも説明できないけど、足がもつれて前に進みたいのに進めないような焦燥感に駆られながら聞いていました

 体中から汗を流しながら一生懸命歌っている姿を見ていて、彼はきっと彼に与えられた使命を力一杯果たしているんだと思いました。そこでまたおなじみの自問自答、自分はどうなんだ?いつも同じようなところでつまずいていつも同じようなことで悩んでいるような気がしてしまいます。いろいろ挑戦もしているつもりだし、悩んだことは一つ一つ解決して前に進めているはずなのになんなんだろう、この思いは。

 

 このように自問自答することが大事って事なのでしょうか。きっと普通に毎日がんばっているんだと思うんだけど、凝縮したパワーを目の当たりにすると本当にそれが自分の精一杯なのか?って思ってしまう、それはそれできっと大切な気づきなのかもしれませんね。

 そんな私のアツい思いを打ち上げの時にピストル氏にお伝えしたい!と思っていたのに、テンション上がってハイペースで飲んでしまい、何も言えないまま早々と一人、撃沈したのでした。も~肝心な時によ~~酒は飲んでも飲まれるな

プロフィール

ラナ・クラクラ

Author:ラナ・クラクラ
 木の香り漂う「隠れ家」アロマセラピートリートメントルームです。より元気になるアロマセラピーを目指して日々精進しております。ぜひ一度遊びに来てくださいね!詳細は下の、「お店ご案内」の項目をご覧下さい。

 さゝらカフェ情報も随時アップしております。

 また、八戸から先生をお招きして、アフリカンタイコ「ジェンベ」のワークショップを毎月開催しております。ご興味のある方はぜひご連絡ください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード