FC2ブログ

心がけ

世界が平和になりますように

 世界が平和になってほしいと思ったら何をするでしょうか 大変な地域に赴いて何らかの行動を起こすか。声を大にして平和を叫ぶか。普段の生活をガラッと変えて、命を賭して向き合わなければならない、となるとなかなか行動に移せる人がいないかもしれません。私は、神社などに何らかのお参りに行くときは世界平和のこともついでにちょっとお願いしたりしています では、祈る以外に、普段の生活を送りつつ、平和のためにできることとは それは偏見を持たないようにすることなのではないでしょうか

 偏見というのは、実はとてつもない暴力と言えるのかもしれません 誰しも、初めは自分の尺度で考えてしまうと思いますから、偏見を持っていることすら気づかないことも珍しくはないでしょう。でも世の中にはいろんな人がいて、いろんな事情があり、いろんな環境があり、いろんな背景があり・・思いもかけない言葉や行動で、知らないうちに誰かを傷つけてしまっている ことがあるかもしれません。悲しい事ですが、仕方のない事でもあります。そうなってしまったときはお互いに許し合える心のゆとり を持っていたいものです。

 「偏見」とは。十分な根拠もなしに持たれる、偏った判断や意見。たとえば見知らぬ部族の人々に対して。たとえば障害を持っている人に対して。たとえば貧乏な人に対して。たとえば男性に対して。たとえば子供に対して。たとえば自分以外の誰かに対して。そして自分自身に対しても。偏見を持つのは簡単なことです。無意識的に自分の価値基準を正しいと信じて見ればいいわけですから、多くの可能性を検討する必要はないのです

 年頃になったら結婚するのが当たり前。女性だから家事ができて当たり前。アロマセラピストなんだから健康で当たり前。私ってこういう人。あの人はああいう人。そんなことで自分を縛ってしまったらとっても窮屈 になってしまいますよね。自分が窮屈だと、他の人にだけ寛大に、とはできないと思います。偏見を持つことでで一番苦しむのは、実は自分自身だったりして。「偏見=何でもアリ」ではないと思いますが、まずは自分自身に対して偏見を持っていないか、改めて考えてみてもよいかもしれませんね。そしてそのうえで、周りの人には愛  をもって接しましょう。ひとりひとりが周りを優しい気持ちで受け入れることができれば、きっと世界は平和になるぞ~

 バレンタインの日にアメリカはカリフォルニア州のサンタモニカという町で公開された「Love has no Labels(愛にラベルは必要ない)」というイベント。目からウロコのアイディア。確かにレントゲンを通してみると違いなんて何にも判らない。いかに、目に見える情報に捉われているか、ということですね。とってもハートフルで、ダイレクトなメッセージのこもったイベントですね。



 

IDとパスワードの世界

そんなに必要か!?

 いろいろ書きたいことがあったのですが、ここ数日IDとパスワードに大変頭を引っ掻き回された気分なので少し愚痴らせていただいてもよろしいでしょうか。愚痴ります。

 IDとパスワードで困った経験があるでしょうか。昨年iphoneに変えまして、まぁいろいろと便利を感じていますし、変えてよかったな、と基本的には思っていますが。IDとパスワードには本当にめんどくさい思いをしています アップルID、auID、サポートID、セキュリティのID、忘れたりすると大変困るIDとパスワードがいくつも。大体同じでいいかと思いきや、大文字を入れろとか数字を入れろとか、8文字以上でねばいかんとか。もう~~ムキィ~~ッッ !!!となるわけです。

 その都度メモしたり、何かに関連付けて覚えればいいのかもしれませんが、アナログ人間の私はできればスッと記憶しておきたい。言ってしまえば単なるキャパシティーオーバーなんですが。数も多いし少し似ているのがまた罠なんですよね。

 その昔、学生の時にはバイト先の吉野家の牛丼屋さん で記憶力を発揮していました。当時の吉牛は注文はすべて暗記だったのです。順番、注文、サイドメニュー、すべて記憶して対応していたものです。脳も若かったし当時はみんなそうしていたので、私が特別すごかったわけではありませんが、やればやるほど頭が冴えたもんでした

 よくいわれることですが、ケータイが出回ってから、電話番号も覚える必要なくなったし、メール打つ時には漢字も自動で出てくるので正確に思い出す必要もなし。IDやパスワードも忘れれば面倒だけど再発行すればよかったりと、「覚える」ということに対して執着の必要がなくなってきています。時代の流れといえど、このままではお馬鹿さんになってしまうのでは?いや、しかし、時代の流れならばそれに乗ってメモするようにしたり、パスワード一括管理みたいなアプリを使うとか、そっちのほうが自然な対応なのかな?私は早くも前世紀の遺物となろうとしているのか?!

 パソコン世代の子は、やり方なんかそんなに教えなくてもパソコンやスマホをサクサク使いこなすのだそうです。我々アナログ世代は自分で勉強したり、人に聞いたりしますがなんだか限界を感じます アナログ世代とデジタル世代では、ネイティブスピーカーと、そうじゃない人くらいの違いがあると聞いたことがあります。デジタル世代の子に言わせたら、IDやパスワード覚えるなんて、記憶の無駄遣いだよ、なんて言われちゃったりするのでしょうか。

 今日は夕方から夜中にかけてず~っと機械と奮闘していました。いろいろやってみても反応なく、キィ~!もうテメェのツラなんか見たくもねぇ  !とあきらめかけたときに、PCの下のほうを見たらスイッチがあったという。なんでそこだけ押しボタンなんだよ  !はぁ~無機物を相手にこんなに熱くなるなんて、何やってるのかしら。

 これからiphoneに変えたり、パソコンを変えようと考えている皆さん、流れでササッと決めたIDやパスワードは絶対忘れますからくれぐれもご注意ください。あとでまとめて・・なんていうのはまず無理ですから。その場その場で何らかの対策をとりましょう。ゆめゆめ機械にもてあそばれることのありませんように。

 次回はアロマのお話を書きます。愚痴におつきあいいただきましてありがとうございました。


一寸先は・・

ぶらり途中下車??

 先日、八戸に髪を切りに行ってきました。実はいつも八戸に髪を切りに行っています というと、みんなにはえぇ~!?と驚かれますが、そうなんです。切ってくれているのはタイコ仲間。おしゃべりがてら、情報交換がてら、という感じで行っています。髪を切るというのはわりとこまめなことなだけに、気に入ったところを見つけるのは結構難しかったりします。どんな髪にしようか、明確なビジョンを持たずに行くと、腑に落ちないこともよくあります しかし、彼女のところに行くと、あれこれ細かくお願いしなくてもちゃんと似合う感じにしてくれるのです。また、私はここ数年ずっとショート にしていますが、ショートの人は毎月一回くらいのペースでいかないとモサモサして大変になってしまうのですが、彼女に切ってもらうと多少伸びてもあまりおかしなことにならない、というのも通い続ける要因のひとつです

 昨年、一度八戸に行くときに電車 で行ってみました。偶然だったのですが、それがとっても楽ちんで、一時間半ほどで着くという速さと、雪道の運転をしなくてもよいという利点に魅かれて、今回は電車で行ってみることにしました 青い森鉄道で行って、八戸ローカル線に乗り換えて、駅から歩いて10分ほど。悪くないプラン・・のはずだったのですが、この日は出だしからなんだか怪しい気配が ・・

 家から歩いて駅に到着し、さて、乗るか、と思ったら、乗る予定の電車の時刻が表示されていません。あれ??と思い、確認しなおすと、八戸発の時間を見ていたということが発覚 約一時間のロスタイム。予約はなんとか一時間遅らせてもらうことができたので、駅のパン屋さんでお茶 をすすってしばし待つ。

 予約の時間になんとか間に合い、無事ヘアカットを終え、おなかもへったのでなんか食べようかと思ったのですが、2時半という微妙な時間のため、ランチは終了しているところが多く、電車までの30分程のあいだ、結局近くのドラッグストアでスナック菓子を買ってその辺のベンチでカリカリと せっかく髪も素敵にキマっているというのになんだか侘しい姉妹旅

 照れ隠しの薄笑いを浮かべながらローカル線に乗り込み、八戸駅へ ・・のつもりだったけど・・あれ?こっちに行くんだっけ?こんな駅名あったっけ?なんて言っているうちにひと駅通り過ぎてしまい、駅員さんに確認し、逆方向の電車とわかったけども時すでに遅く。終点の鮫駅で降りて次の電車で戻るか、タクシーで八戸駅まで戻るかしかないといわれ。あ~れ~ ガックリ

 まぁ、たまたま急ぐ用事もありませんでしたので、鮫駅で次の電車を待つことにしました。一時間弱。黙って椅子に座っているのもなんだかアレだね、ということで。初めて訪れる鮫だし駅に貼ってあった鮫駅周辺のローカル情報を読み、近くを散歩狛犬たちの迎える鮫八幡神社を詣で向かいにあった製麺所で手作り生めんを購入。鮫はラーメン屋さんが多いようですね。

鮫の神社  鮫八幡のコマイヌ君2  鮫八幡のコマイヌ君1  鮫の製麺所より

 そして八戸駅に戻ったものの、今度は青い森鉄道が来るまでまた一時間。オーノー。寒いのでドトールにてしばし待つ。そういうハプニングも旅の魅力ひとつだよ、とおっしゃる方もいるかもしれません。私もそういうのは嫌いではないんですが、今回は、完全に不注意による時間の無駄遣いだったことは、いうまでもありません。私も妹も、ボ~ッとしてたんでしょうね。おもしろくもなき、ポンコツ姉妹のぶらり旅でした。ぶらり旅はいったん卒業かな?

今年も大変お世話になりました!

よいお年を!

 今年も残すところあと一日となりました。忘年会や大掃除などはお済みですか?掃除も、気合を入れてかかるとやってもやってもキリがありませんよね。でもやはり、キレイになると新年を迎えるなって気分になりますね。

 今年は久しぶりにお持ちつきに参加してきました。毎年やっていて、以前は我が家でもお鏡餅などをついてもらっていましたが今回は2、3年ぶりの参加となりました。餅つきというのはあまり上手じゃない人がついているのを見ると、つい、「貸してみろ!私がやってみるよ!」と言いたくなってしまうものです。かな??

 今年新築の新しい障害者支援施設、ほ・だあちゃ。モダンなつくりで、中もかわいくディスプレイされていました。陶芸用の離れの小屋で、もち米をふかします。隣では臼や杵をお湯でぬらして準備は万端。

ほ・だあちゃ  Cafe ほ・だあちゃ

 手の平で表面を押してみて手にお米がくっつかないようになったら蒸かしあがりだそうです。臼にお米をドサッとあけて、まずはお米をつぶします。杵でグリグリこねたり、トントンと軽くついて、ぺったんぺったんやるときにお米が飛び散らない為の下準備だそうです。不慣れな皆で変わりばんこについていきます。冷めてしまうと滑らかに仕上がらないので、前半のつき担当の人の腕に、餅のできはかかってくるそうです。というの後で聞いたのですが。

ついてついて!  あいどりも難しそう  餅を成形

 私もせっかっくなのでついてみよう、力には少し自信あるし!と思ったのですが、杵が、いざ持ってみると、先の部分が予想以上に重くてなんだかバランスが取れません。ふりかぶってぺったん!とやるものの、あまりいい音が出ません。こりゃあ全力でつかねば!と思い、エイ!と振り下ろすと、臼の縁をガ~ン!とやってしまいました。「臼でなくて餅をついてよ~」と言われ、「あ、そっちつけばいいのね?」な~んてボケをかます暇もなく、すみませんすみませんと平身低頭で。あいどりのおじさんがひっくり返すたびに木っ端をつまんでは捨て、大変なロスタイム。つきは途中で交代したものの、そういうわけで、お米がちの餅になってしまいました。本当に余計なことはすべきではないですね。

 労働(??)の後はボランティアの方々が作ってくれた温かいかき揚そばをおいしく平らげ、つきたてのお餅でお汁粉をいただいて、お土産にお餅もいただいて家路につきました。

 月でお餅をついているうさぎさんたちは、さぞや熟練の腕をおモチに違いありません。ご指導願いたいものです。というか、つきたてのお餅をご賞味させていただきたいものです。年末年始、飽食の日々が続いている方も多いことでしょう。皆様、適度に体を動かして、健康的に新年を迎えましょうね。

輝ける餅  うさリンゴ

 さゝら、ラナクラクラともに、今年も皆々様に可愛がっていただき、感謝につきません。本当にありがとうございました。さゝらは1月10日(金)より、ラナクラクラは1月5日(日)より営業再開となります。2014年も精進して参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。



デブショー

Stop! 冬眠!

 本格的に冬らしくなってきましたね、みなさまいかがお過ごしでしょうか。最近は風が冷たいからか道路が凍ってしまうので運転がとても恐ろしいですね 連日交通事故をみてとてもビビッております。こないだは軽自動車が信号 をブッ倒しているのを見ましたし、昨日は正面衝突したと思われる事故車を見かけました。身の引き締まる思いです 年末年始お疲れの中運転している方も多いと思いますが、充分気をつけましょうね

 青森市はいいところだね という話をよくします。地震も津波も台風もあまりひどく来ないことが多いし、大気汚染も少ないし、水不足に悩まされることもない、田舎だけど、それなりに皆楽しんで生活しているんじゃないかと思います、雪のことを抜かせば。この一言が必ずついてまわります。ウィンタースポーツなどをやる人にとっては、雪もステキな贈り物 といえるかもしれませんが、この時期になると鮮明に思い出してくる、例年の雪かきに終われる日々 さすがに毎日楽しんでやれている人は少ないのではないでしょうか。ま、でもそんなことは言っていられないわけですが

 ぽっちゃり体型の私が言うと、サウンド的に誤解を招くことがありますが 冬はやはり出不精になってしまいます 冬になると冬眠するんだ 、といって、本当に春まで来なくなってしまうお客様もいます。その気持ちわかります!仕事となれば行くしかないですが、他の用事は極力減らそうとしてしまう、この症状が年々ひどくなっていきます また、私の場合はさらに、エレガントなシャツより首までしっかり隠れるセーター、かっこいいブーツよりどんな雪ヤブをも恐れない長靴、と、オシャレにも磨きがかかるわけであります

 そんな冬を安全で快適に過ごすには・・寒い格好はしない 、普段の行動に30分~1時間は余裕を持つこと 、無理はしない、睡眠を充分にとる 、週に一度は鍋 、しょうがニンニクを多めにとる 、これだけ気をつければ割と快適に過ごせると思います。あと、全てを雪のせいにしない、これが私にはちょっぴり重要だったりします。私は生来のめんどくさがり屋なので、雪がねぇ・・と言ってしまえば、何もできなくなってしまいます あまりひどい天気のときは無理は禁物ですが、冬なんだから雪が降るのは当たり前、と思わないと、ただただ家で過ごすことになってしまいます。

 冬はステキなイベントもたくさんありますし、美しい風景もたくさんあります。しっかりまがなって(支度をして)元気にお外へ繰り出しましょう

 冬の美しい景色といえば・・星空 冬の夜空は透き通って本当に美しいですね。夏よりも星が多く見えるような気がします。雪が音を吸収しているのか、静けさも一役買っているように思えます。一つ一つがくっきりはっきり見えて、ちらちらフルフルと瞬いているのに見入っていると時間を忘れそうになります。寒くなるので実際は忘れませんが。

 また雪かきに追われる日々がやってきますが、いつものことだと腹をくくって、楽しく元気に冬を過ごしましょうね!今年は引きこもりにならないよう気をつけよっ!

プロフィール

ラナ・クラクラ

Author:ラナ・クラクラ
 木の香り漂う「隠れ家」アロマセラピートリートメントルームです。より元気になるアロマセラピーを目指して日々精進しております。ぜひ一度遊びに来てくださいね!詳細は下の、「お店ご案内」の項目をご覧下さい。

 さゝらカフェ情報も随時アップしております。

 また、八戸から先生をお招きして、アフリカンタイコ「ジェンベ」のワークショップを毎月開催しております。ご興味のある方はぜひご連絡ください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード