スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Gallery&Cafe「さゝら」 11月展

 紫式部 切花   「芒」展 1

Gallery&Cafe「さゝら」 では、月に一つのテーマを決め、作品展を開催しております。
書や陶器、絵手紙、写真など、毎月様々な展示をしておりましたが、11月からは鎌田雨渓の 「芒(すすき)」 の写真と、さゝら店主史子による俳句のコラボレーション展を行っております。

 「芒」展 2   ひめ林檎 on ピアノ

 漢字だと「芒」なのですね。初めて知りました あせあせ
 夫婦として暮らして36年、同じものを食べ、同じものを見て、それぞれ感動し、それぞれの方法で表現してきた足跡の一つといえるかもしれません。俳句と写真は寄り添うことによってお互いの想いをより強く訴えかけてくるような気がします。しかしまた、それぞれ個としても十分に表現できているとも思います。写真も俳句も、作品となり、人前に出たときにはすでに表現者の手を離れ歩き始めてしまいます。
 
 夕日 絵文字名を入力してください に照らされ、赤く染まりながらゆらりと傾いた芒をみて、踊っているようだと感じるのか、また、うなだれているようだと感じるのかは見る者の手にゆだねられます。

 他人の目線でものを見るのはおもしろいことですね。「ススキ」と一言でいっても、私たちの頭に浮かぶイメージはきっとそれぞれ違うのでしょうね?。一本きりだったり大勢でフサフサしていたり、山で見たのや、近所の庭先や、子供の頃に遊んだ広場の端っこや…たくさんの芒の写真に囲まれて、あなただけの記憶の中の芒がよみがえるかもしれません kissDN

 「芒」展 夕日 陽は落ちて 懺悔の虫の音 いよ高し   史子 

 史子さんの目線はとても面白いです。思わず、「なるほど??bikkuri01」といいたくなります。一つの写真からどんどん想像が膨らんでいくような、自由な俳句だと思います。

 ご興味とお時間のある方は、ぜひ一度足をお運びの上、ご自分の目で、心で、感じてみてくださいひよこ

 Gallery&Cafe さゝら
 11月1日~30日 月~土10:00~15:00  日・祝11:00~16:00
 ランチ弁当 ¥850  珈琲コーヒー ¥400
お問い合わせ Email: sasaracafe@gmail.com



 
スポンサーサイト
プロフィール

ラナ・クラクラ

Author:ラナ・クラクラ
 木の香り漂う「隠れ家」アロマセラピートリートメントルームです。より元気になるアロマセラピーを目指して日々精進しております。ぜひ一度遊びに来てくださいね!詳細は下の、「お店ご案内」の項目をご覧下さい。

 さゝらカフェ情報も随時アップしております。

 また、八戸から先生をお招きして、アフリカンタイコ「ジェンベ」のワークショップを毎月開催しております。ご興味のある方はぜひご連絡ください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。