ベジタリアンズ

精進料理体験 in 青龍寺

 さゝらママPresents、精進料理体験ツアーに行ってきました。参加者11名。開場は青龍寺。10名程度からの受付ということで、行きたかったんだけどなかなか行けなかったのですが、さゝらにいらっしゃるお客様で興味ありそうな人に声をかけたところ、あっという間に11名整いまして、念願の精進料理。春は山菜などを使うということで、期待が高まります!

 ちょっぴり早めに到着したので、広い青龍寺内を散策してみました。
大師堂  極楽橋  五重塔  集団ハーレー

 なぜかハーレーの集団が!確かご住職らしき人も敷地内をバイクで移動していたような気がしますが、お仲間なのでしょうか!?ここ青龍寺では、ジャズのコンサートや様々な音楽のイベントも開催したりと、なかなか進歩的なお寺なのです。

ボケ除観音  風車  昭和大仏  後姿

 ボケ除観音、風車の並ぶ水子供養の横を通り過ぎ、昭和大仏へ。大仏前に鎮座する小坊主君の像の後姿はちょっとラブリー。昭和大仏は胎内巡りといって、中をぐるっと見ることができます。大仏様の胎内には、地獄と極楽の絵や説明書き、壁にもたくさんの神様(菩薩様?)が祭られていました。
掃除は・・  子供には・・

 「掃除は汚れてからするのではない。汚れないようにしておくのが掃除です。心を掃除するのです。」
 「子供には親が望むような才能は無くても、親がわからないような才能があるものです。」

 などなど、興味深いメッセージも飾られていました。また地獄の絵なども恐ろしかったです。悪いことをするとひどい目にあう、ということがよ?くわかる絵たちでした

 おなかも減ってきて、いよいよお料理・・と思いきや、まずは広間に通されてお抹茶とお菓子を頂き、ご住職の説法。食事をさらに厳粛な気持ちで頂きたくなるようなお話でした おいしいものが食べられる!と浮かれるだけではいけないのですね。

本膳  半月盆  田楽

 二人のお料理担当の方が、朝の6時からかかって準備したという手間と心のこもったお料理。肉も魚も使わない、野菜だけの精進料理。お味のほうは・・大変おいしかったです  生麩や歯ごたえのあるお豆腐などがふんだんに使われており、食感的にも楽しめたし、予想通り春 の味覚もふんだんにちりばめられておりました。昆布だしがバッチリ利いていて、味も思ったよりしっかりついていたのでご飯 が進みます。ちなみにご飯の写真はブレてしまったのですが、ほうじ茶で炊いた茶飯でした。

お吸い物  精進揚げ  湯波のあんかけ  

 湯葉と大根 のあんかけも、見た目はすっきりクリアな色なのに、大根にもちゃんと味がしみていて、見た目にもとてもキレイ てんぷらは、衣に十分な塩味がついていて、ふきのとうやウドなどの春の香りも手伝ってか、カリカリなのに全然油っこくなく、むしろさわやかでした。ずいぶん手間がかかっているな、というのはちょっと見ただけでも十分伝わりますし、食べるとさらに感じます。手ごわい生麩もしつこく噛んで 、噛んで 噛んで 、時間をかけて存分に堪能させてもらいました

 境内に咲いていた黄色い梅のようなお花は日向ミズキというそうでした。お花の名前を知っているってかっこいいですね!次回は秋に、キノコや栗の季節に行きましょう!ということで盛り上がりました!四季の食材がこんなに違うなんて 日本ってなんてステキな国なんでしょう


プロフィール

ラナ・クラクラ

Author:ラナ・クラクラ
 木の香り漂う「隠れ家」アロマセラピートリートメントルームです。より元気になるアロマセラピーを目指して日々精進しております。ぜひ一度遊びに来てくださいね!詳細は下の、「お店ご案内」の項目をご覧下さい。

 さゝらカフェ情報も随時アップしております。

 また、八戸から先生をお招きして、アフリカンタイコ「ジェンベ」のワークショップを毎月開催しております。ご興味のある方はぜひご連絡ください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード