スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pride & Modesty

成長における二大要素


 事情がありまして長いことブログをお休みしてしまいました。大変申し訳ないことです。継続するって本当に強い意志が必要なものですね でも書くことは好きなほうなので、気まぐれではなく、きちんと続けていけるようにしたいと思います 今後ともよろしくお願いいたします。


 「私は謙虚な人間です。」と言った人が、「でも本当に謙虚な人はそういうこと言わないから、私は謙虚じゃないんです。と言うことにしています。」と言っていました。ややこしや。

  「謙虚」 でありたいという気持ちはいつの頃からか美徳として心に持つようになったのですが、年齢とともに、言葉の理解をアップデートしなければいけないのかな、と感じることがありました。

 今までは、謙遜したり、素直に人の話を聴くことができる柔軟性を持つことが、一般的な謙虚な態度なんだと思っていましたが、それだけでは受身的で少し弱いような気がします。先日ある人話をしていた時、スゴいことをしている人なのに、とても謙虚なんだなと感じることがありました。しかも、その謙虚さは確かで力強く、誇りすらも感じるものでした。そこで、「謙虚な人」は「プライド・誇り」とどのように付き合っているのだろうと考えました。

 「本当の謙虚さとは、立場を乗り越えて人間の価値を対等に認める『心の習慣』。」(何かの記事で読んだ、宋 文洲さんという方の言葉)」そして「誇り」も同じように、様々な経験の中で自然と身についていくものなのではないでしょうか。

 謙虚とは自分を過小評価することではなく、プライドとは自分を過大評価することではなく、実際の自分をリアルに知ること。謙虚な気持ちで学ぶと成長する。プライドを持って仕事をすると成長する。私が先日お話した人に感じた力強いんだけど謙虚な雰囲気というのは、自分のことをよく知っている人の言葉だったからなのかもしれません。

 7月の栗のこみち窯&Hocro展に向けて、謙虚でいたいと思っているのに、妹や母から作品についての改善点を指摘されるとちょっとがっかりしてみたり。。ものづくりをしているお友達からは、ちょっと厳しいお言葉を頂いたりしましたが、素直に受け入れられなかったり。。そこをスッと受け入れられると成長も早いんだろうな、っとは思いますが、ま、ふつつかものですから ご勘弁。本当の謙虚さへの道のりはまだまだ遠い、Hocroでございます。

スポンサーサイト
プロフィール

ラナ・クラクラ

Author:ラナ・クラクラ
 木の香り漂う「隠れ家」アロマセラピートリートメントルームです。より元気になるアロマセラピーを目指して日々精進しております。ぜひ一度遊びに来てくださいね!詳細は下の、「お店ご案内」の項目をご覧下さい。

 さゝらカフェ情報も随時アップしております。

 また、八戸から先生をお招きして、アフリカンタイコ「ジェンベ」のワークショップを毎月開催しております。ご興味のある方はぜひご連絡ください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。