第6回 しずくてーる

東洋医学とアロマセラピー
~陰陽五行説と精油~
 

 第6回目のしずく てーるセミナーが終了しました。今回はイギリスのアロマ留学から戻ったばかりの武田さんを先生にお迎えして、陰陽五行説と精油のお話をしていただきました。

 イギリスで東洋医学の勉強??という感じもしますが、わが師匠もお勉強してきた学校で、創始者(?)のガブリエル氏は東洋医学とアロマセラピーについての本も出版しており、多くのセラピストが愛用しています。

 陰陽 とは「天と地」や、「朝と夜」などの相反する性質に焦点を当てた思想のことで、五行 とは「水・木・火・土・金」の五つの要素のもつ性質に従って分類することです。おおよそのところ。大変興味深かったのは、精油の分類の仕方が、たとえば木から取れる精油は「木」に分類されるわけではないというところ。ちょっとこんがらがってしまいますが、理由などの説明を聞いているうちに少しずつ納得していきました。陰陽五行は意識してなくても、自然にそんな風に使っていたな、というものもあれば、ちょっと意外なものもあったり、短い時間にいろいろな発見 がありました。

 体質別の話になると、内容はさらに複雑で細分化されており、簡単には使えないぞ・・と思いながらも、舌診断がやはり皆気になるようで、お話を聞きながら鏡をみてベロ チェック!比べてみるといろんな舌があるものですね。これでサクサクッと診断できたらちょっとステキだな と思いました。

 そして場所を移して実技指導。いくつかのツボの、精油を使ったケアの仕方などを教えてもらいました。まんまとモデルになった私はマッサージベッドにうつぶせになり、イタ気持ちいい 背中のツボをたくさん押してもらいました!サービス精神旺盛な受講者の皆さんに、手や足もギュギュッと押してもらい 写真を撮るのも忘れてまったりしてしまいました

 実技があるとやはり楽しいです。みんなスキルアップしたくてうずうず しているのを感じました。今回、テキストの中で、普段あまり使わない精油の名前(メリッサやヘリクリサム。too expensive なのです。)が登場したり、ケーススタディをしたり、なんとなくJPASで勉強していたときのことを思い出しました。ブレンドもマッサージも大好きで楽しくて、皆でキャッキャいいながら勉強していました。今も大好きなのは変わりませんが、あれから10年近く経ったんだな、と思うと感慨深いです

 今はもうアロマセラピーから離れてしまった仲間もたくさんいるけど、続いている人もちゃんといるし、たくさんの新しい仲間とも出会えてるし、勉強したいこともまだまだあるし 加齢とともに減少しつつある「勢い」 を思い出して、今後もいろんなことにガンガン取り組んで生きたいと思いました!

 参加してくれた皆様、ありがとうございました、先生お疲れ様でした、お客様、そのうち還元していきますので、楽しみにしていてくださ~い

プロフィール

ラナ・クラクラ

Author:ラナ・クラクラ
 木の香り漂う「隠れ家」アロマセラピートリートメントルームです。より元気になるアロマセラピーを目指して日々精進しております。ぜひ一度遊びに来てくださいね!詳細は下の、「お店ご案内」の項目をご覧下さい。

 さゝらカフェ情報も随時アップしております。

 また、八戸から先生をお招きして、アフリカンタイコ「ジェンベ」のワークショップを毎月開催しております。ご興味のある方はぜひご連絡ください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード