新緑Walking

奥入瀬ふたたび

 先日、新緑の奥入瀬を歩いて行きました。前回歩いたのは数年前、という感じで、道草ばっかりくって全然先に進まなかった覚えがあるのですが、今回は奥入瀬を歩きなれた友人に導かれて、石ケ戸から子ノ口まで歩きました。約7キロ。普段あまり運動していない人間にとってはたいそうな距離です。所要時間は3時間。

 石ヶ戸の案内所に車を置きました。ガッツのある人は往復歩いてもいいのですが、となると14キロですので、時間も体力もかなり使いそうです。今回は子ノ口からバスで戻る、ということでバスの時間をタイムリミットとして、サクサクてくてくと歩きました。
睡蓮沼  いざ、奥入瀬  歩け歩け

 山越えして奥入瀬に向かいましたが、上のほうはまだしっかり雪が残っていました。途中の睡蓮沼も雪で埋もれていました。しかし、枯木立の先端にフワフワっと若葉が芽吹いていてとても初々しく爽やかでした。雪の残る大地と、待ちきれずに芽吹く緑が、春のウキウキ感を演出していました。友人はそれくらいフレッシュなできたての新緑が好きだそうですが、歩いたりなんかするとなると結構まだ寒いのです。

 ぐんぐん下っていくにしたがって緑も濃くなり、夏に向かっているな、というフサフサ感が強くなります。ちょっとの高度の差でだいぶ違うものです。ところどころにフワフワした桜のような木も見えました。ピッカリと晴れ渡り、青空も色濃く最高のウォーキング日和でした。

 寒くはなかったけど一応上着を羽織って、お水を持って、いざ!奥入瀬も最高のお天気で新緑も大変結構でございました。ざぁざぁと流れる川の音を聞きながら、観光客の団体さんと挨拶を交わしながら、ずんずん歩きます。タイムリミットがありますからと、友人は時計をチェックしながら。

奥入瀬の芽吹き  シダ類の芽吹き  くるくるの芽吹き

 山野草の名前をあまり知らないのが残念でしたが、地味な外観のエンレイソウや、可憐なクルマバソウがちょうど花開いていました。どちらもピントが合わずきれいに撮れませんでしたが。シダ類もクルクルっと渦巻きを伸ばして、岩や木々の周りを彩っていました。

 クロモジもすでに若緑の葉っぱを茂らせていました。桂の木もたくさんありまして、ハートの葉っぱを鈴なりに揺らしていました。かわいい。黄緑の新緑も素敵ですが、出たての茶色がかった緑もとってもかわいらしかったです。しかしタイムリミットやお日様の加減もある中で、望みどおりの写真を撮るのは難しいですね。ケータイだし。

ハートの葉っぱ  銚子大滝  クレソンのピザ

 最後の見どころ、銚子大滝に無事たどり着き、足が疲れたから帰りたいという私、バスの時間まであと40分、頑張れば子ノ口まで歩けるよ、ケツをたたく友。子ノ口ではきりたんぽが食べれるかもよ、ともうひと押し。しかたねぇ!子ノ口までもうひと頑張り。20分ほどでゴール!きりたんぽで乾杯。石ヶ戸までバスで戻り、行きしな気になっていた農園レストランでクレソンのピザを半分こ。ばっちりおなかも満たされて、帰路につきました。

うちのピザ  toss  アスパラの芽

 ピザと言えば先日我が家でもピザ窯開きをしました。ハンドトスを教えてもらい、恐る恐る上に放る。エンターテイメントピザ。具材はホタテやキノコ、ベーコンなど。我が家のピザも絶品でしたよ!今年はポットに残留決定のアスパラも、ついにヒョロ芽を出しました!Welcome!! 

プロフィール

ラナ・クラクラ

Author:ラナ・クラクラ
 木の香り漂う「隠れ家」アロマセラピートリートメントルームです。より元気になるアロマセラピーを目指して日々精進しております。ぜひ一度遊びに来てくださいね!詳細は下の、「お店ご案内」の項目をご覧下さい。

 さゝらカフェ情報も随時アップしております。

 また、八戸から先生をお招きして、アフリカンタイコ「ジェンベ」のワークショップを毎月開催しております。ご興味のある方はぜひご連絡ください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード