和ハーブはじめ

和ハーブおやつバンザイ!

 雨のそぼ降る花冷え の今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
 
 今年も楽しいイベントがいろいろありそうですね。ちなみに今年最初のイベントになるはずだった5月のダイハツマルシェには申し込み忘れのため参加かなわず。。お客さんとして遊びに行こうと思います

 さてさて温かい季節のフィールドワークに先駆けて、先日「あおもり和ハーブの会」のイベントに参加してきました。NPO法人つがる野自然学校の谷口さんを講師に、白神山地のお話や、野山での活動、またそれに伴う山でのマナーや、自然とのかかわり方についていろいろためになるお話が聞けました!やはり奥の深い山話。またたくさんの発見がありましたよ!
和ハーブおやつ  和ハーブおやつ 干し柿  和ハーブおやつ リンゴ

 お話が終わると、もう一つの目玉である、和ハーブおやつの試食会!私はクロモジのお茶を入れたクロモジクッキー を作っていきました。手作りでも、どこかで購入したものでもよく、あおもりフェイナンシェやら、爪楊枝でプチンとする カシスようかん、リンゴぽっくるみたいのとか、見たことあるものないもの、いろいろありました。手作り部門では、カワラケツメイというハーブを使ったパウンドケーキとか干し柿 にお味噌 とゆず の皮、白ごまをまぶしてフキノトウの葉っぱで飾ったものとか。(これは食べてみるまで味が想像つきませんでしたが、意外とお酒 のおつまみでもいけるんじゃない?!と思うオツなお味でした!)素敵な味と香りの和ハーブ茶とともに。

 後半は、ワールドカフェというものをしました。一枚の大きな紙を囲んで、ひとりひとりキーワードを書き込み、それについて語り合いながらキーワードを書き留めていくというものでした。年齢も性別もバラバラの6名くらいのグル-プに分かれてお話しました。テーマは、「和ハーブに関して今自分が感じていること」だったかな。一言にするのは難しいですが、なるべく簡潔に。そして議論していきます。初対面の人もたくさんいましたが、テーマがあると話しやすいですし、それぞれの和ハーブや自然の受け止め方も違うし、どんな切り口で話すのか、というのも興味深いところでした。

ワールドカフェ in ゆ~さ  こんなこと考えてる

 10分くらい話したのでしょうか。白熱してきたところで時間となってしまい、とてももったいなかったです!やっぱり話してみないとどんなことを考えているのかはわからないですよね。ただ集まっただけでもあまりお話できなかったかもしれないので、そういう機会を設けてもらえてすごく良かったと思いました。そして今年も自然に思いを寄せて暮らしたいと思いましたよ!

 ちなみに私が選んだ言葉は「省エネ」。必要なものを必要な分だけ。最近特に感じていることなんですが、日本は本当に多くのことが過剰だな、と感じます。必要な分だけを使う、それは昔はきっと当たり前の考え方だったと思いますが、いろんなものが簡単に手に入るようになり、過剰社会になってしまったのでしょうね。大事に使ってごみを減らせば、結果的にいろんなことの節約になるはず。過剰も不足もない、ちょうどいいぃ~~暮らしを心掛けたいものですね。

 とか言いながら、先日は弘前で腹はち切れんばかりにチーズを食べてきました(涙)おいしかった。有言不実行の巻。明日から、ね!

cheese in Hirosaki 2  cheese in Hirosaki 1
プロフィール

ラナ・クラクラ

Author:ラナ・クラクラ
 木の香り漂う「隠れ家」アロマセラピートリートメントルームです。より元気になるアロマセラピーを目指して日々精進しております。ぜひ一度遊びに来てくださいね!詳細は下の、「お店ご案内」の項目をご覧下さい。

 さゝらカフェ情報も随時アップしております。

 また、八戸から先生をお招きして、アフリカンタイコ「ジェンベ」のワークショップを毎月開催しております。ご興味のある方はぜひご連絡ください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード