FC2ブログ

1月さゝらは・・

鎌田雨渓 書と茶碗展

鎌田雨渓 書と茶碗展

1/6(土)~29(月)
月~土10:00~15:00  /  日・祝11:00~16:00
(定休日:毎週火&水曜日)

ランチ:トースト&サラダセット \600 etc..  珈琲コーヒー¥400
※出展者募集中!さゝらで展示してみたい方、ぜひぜひお問い合わせください! → ranaclacla@gmail.com

旅  永  交々  黎明  水岸  葦舟


 新年明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。 
ブログをすっかりサボっておりましたが、新年を迎えたことですし、また気を引き締めて頑張ろうと思います。

 新年の展示は、毎年恒例、鎌田雨渓の書と茶碗展ですよ。今年の書は新作続々、象形文字?を雨渓流アレンジで。一文字というのが潔いですね。今までも何度か書きましたが、漢字というのは一文字でもものすごく深い意味を持っていたりしますので、一文字といえども見応えがあります。雨渓氏の伝えたい意味として「旅:遠行の際に、その氏族の標識である旗を掲げて行動することを示す文字」「永:二水合流の形。派は分流、永は合流。とこしえの意に用いている。江水と漢水との合流を言う。」だそうです。想像していたのと全然違う解釈でした。

 「永」が合流。。つまり流れの先にある合流点を経て、また先に続いていく、ということなのかな。漢字にはいくつも意味がありますからね、必ずしも知っている意味とつなげなくてもよいのかもしれませんが。意味を見てから画かれた文字を見ると、また雰囲気が違って見えますね。今回の書は、表装が大変シンプルで寸が、その分文字が引き立っていると思います。ぜひご自分の目でお確かめくださいな。

プロフィール

ラナ・クラクラ

Author:ラナ・クラクラ
 木の香り漂う「隠れ家」アロマセラピートリートメントルームです。より元気になるアロマセラピーを目指して日々精進しております。ぜひ一度遊びに来てくださいね!詳細は下の、「お店ご案内」の項目をご覧下さい。

 さゝらカフェ情報も随時アップしております。

 また、八戸から先生をお招きして、アフリカンタイコ「ジェンベ」のワークショップを毎月開催しております。ご興味のある方はぜひご連絡ください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード