FC2ブログ

1月さゝらは・・

鎌田雨渓書と茶碗展

鎌田雨渓書と茶碗展

1/10(木)~2/28(木)
月~土10:00~15:00  /  日・祝11:00~16:00
(定休日:毎週火&水曜日)

ランチ:トースト&サラダセット \600 etc..  珈琲コーヒー¥400
※出展者募集中!さゝらで展示してみたい方、ぜひぜひお問い合わせください! → ranaclacla@gmail.com

道風  霜・・  雪花  雲間

 新年最初の展示は、毎年恒例、鎌田雨渓氏による書と茶碗展となっております。
 今回の書は、表装がかなりシンプルです。その分文字の存在感が際立ちます。今回の試みは、「意匠を意識した書」だそうです。こちらの表装は、ふつうの額縁にあるような表面を覆うガラスがありません。なんか汚れちゃいそうな気もしますが、雨渓氏の狙いとしては、シンプルな表装で手軽に書を楽しめるように、ということと、どんな場所でも自然になじむ、ということを意識したそうです。確かに、ガラスがはまっていると、反射して見にくい角度もありますし、仰々しいような気もします。そう考えると、この形というのは扱いやすいのかもしれません。ちなみに、ガラスをはめたければはめることも出来るそうです。

 実際に書や絵画を購入しようとすると、中身はともかく、額縁の値がはってしまうので高額になる、というのはよくあるみたいですので、額縁というか台座がリーズナブルだと助かるかもしれませんね。

 ほかにも抹茶碗や茶杓が展示してあります。相変わらず、名前を見ると二割増しくらいステキに見える茶碗の皆様。ぜひお手にとって眺めてみて下さい。今回は2ヶ月間の展示となっております。寒さに負けず、雪にも負けず、ぜひ遊びに来て下さいね♪

プロフィール  2019no
プロフィール

ラナ・クラクラ

Author:ラナ・クラクラ
 木の香り漂う「隠れ家」アロマセラピートリートメントルームです。より元気になるアロマセラピーを目指して日々精進しております。ぜひ一度遊びに来てくださいね!詳細は下の、「お店ご案内」の項目をご覧下さい。

 さゝらカフェ情報も随時アップしております。

 また、八戸から先生をお招きして、アフリカンタイコ「ジェンベ」のワークショップを毎月開催しております。ご興味のある方はぜひご連絡ください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード