スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フラメランコetc

Pepe Linales フラメンコショウ

 冬本番、外に出るのもおっくうになってしまいますが、元気を出して、フラメンコ大使として現在フランスに在住、スペインアンダルシア地方リナレス出身の、ぺぺ・リナレスさんのフラメンコを聴きに行ってきましたフォークギター( ゚3゚)ノDreadnoughtType(白-薄い背景用)

雪もみじ   冬畑   歌ぺぺ

 ジャズやブルースのギターもかっこいいと思いますが、スパニッシュギターはもうダントツです xあの、バララッとしたり、本体をコンコンッと叩いたりするのがとてもかっこいいんですよね?。。Pepeさんはどちらかというと歌メインって感じでしたが、以前訪れたアンダルシアの風景が蘇りました 絵文字名を入力してください 地図で見たらリナレスはグラナダのちょっと北、バスで通過したかもしれません。ノーマークでしたが。。

 フラメンコショウはいろいろなアーティストとのコラボレーションになっておりました。歌うぺぺさんのバックでねぶた絵師が墨を入れ、舞踏家が舞い、三味線が響き、民謡ともフィーチャリング、今別の若者たちが伝統の踊りを囃子に合わせて・・とにかく盛りだくさんでした。

 半ぺぺ+舞踏   全ぺぺ+舞踏   赤い服の舞踏家
 
 歌はほとんどがオリジナルだったみたいです。歌詞を和訳したものがパンフレットに載っていました。メロディー同様、とても激しく、切なく悲しい内容でした。そういえば、最近そんなに悲しんだことがあっただろうか?胸が張り裂けそうなほど誰かを想ったり、悔やんだりしただろうか、と、ふと平穏なるわが身を振り返ってみたりしてみたり。でも聴いていて本当に、民謡の節回しに似ているなと思いましたカラオケ マイク

 そういえばスペインのおじさんって声が高い人が多いのでしょうか。道端で大声で話しているおじさんたちはたいてい、フラメンコシンガーのような高音だったような気がします。
 
 乾いた風の吹く暑い夜に太陽の国で聴いたフラメンコと、しとしと続く冬の雨の降る雪国で聴くフラメンコ。御齢72歳くらいのペペ氏の歌声は、青森の夜になかなかマッチしていました炎

 にらまれっ子 モノトーンのねぶた絵もステキでしたが、舞踏家さん、かなりにらまれていました。角度によってはペペ氏もにらまれていたようです。


コメントの投稿

非公開コメント

No title

青森でフラメンコ???
ありえな~い組み合わせだよね。
私も行きたかった!
スペインにいても、バレンシアはフラメンコが盛んじゃないからなかなか機会が無いんだよ~。

それにしても、スペイン人のおじさんの声が高いって思うのは、きっとみんな大声で話すからかな。
そうでもしないと、声が聞こえないくらいみんな騒音並の声で話すからね。

NAOちゃん

なかなか見応えあったよ!音響が残念ながらイマイチだったけど。。

フラメンコはやっぱアンダルシアか!洞窟住居で見るのがよいよね(^^)雰囲気あってさ。

確かにみんな声でかかった。ニギニギしてるよね!
プロフィール

ラナ・クラクラ

Author:ラナ・クラクラ
 木の香り漂う「隠れ家」アロマセラピートリートメントルームです。より元気になるアロマセラピーを目指して日々精進しております。ぜひ一度遊びに来てくださいね!詳細は下の、「お店ご案内」の項目をご覧下さい。

 さゝらカフェ情報も随時アップしております。

 また、八戸から先生をお招きして、アフリカンタイコ「ジェンベ」のワークショップを毎月開催しております。ご興味のある方はぜひご連絡ください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。