第4回 しずくてーる

精油成分分析実習!

 7月8日(木)第4回しずくてーるの研修のため、青森県産業技術センターへお邪魔してきました 今回のテーマは精油の成分分析、ガスクロマトグラフの見学です。ずっと行きたいと思っていたのですが、やっと実現することができました 今回は参加者10名。個人的には化学は大の苦手分野です 今までもわからないところを敢えてつっこまずに、つけらっとやり過ごしてきた経験があります。。今回、30分程度ではありますが発表の順番が回ってきてしまったので結構がんばりました

 しかし当日イキナリの雷 と豪雨 途中の信号の電気が消えていて、「あれ??」とおもって産業センターに着くと中は真っ暗!!まさかの停電 分析できるのか!?ヒヤヒヤしましたが、なんとか復活!無事にセミナーを開始することができました。ネタか!?と言いたくなるような神様のイタズラでした

 まずは機械を見てみようということで機械のある部屋に行ってみると、思ったより小さい。四角い冷蔵庫みたいな形でした。カラム(ガスクロの機械の中に納まっている部品)が30メートルと聞いていたのですごく大きなものを想像していましたが、細?いカラムがグルグル巻かれて機械の中にこぢんまりと収まっていました 左側はガラスのカラム。精油の分析は右側のキャピラリーカラムというので行います。ワイヤーのように細いですが、管状になっており、中は3重構造くらいになっているそうです。

ガラスのカラム  キャピラリーカラム  μL計量器  計量中

 担当してくれた山口さんによるセミナーは約2時間に及び、センターの説明から機械の仕組みや働き、単位のこと、説明してくださいました。例えば・・分析するためにはどのくらいの精油が必要なのか? → 1μL(1/1,000ml)→これをどうやって量るのか??ということなど。実際に様々な器具を見せてもらい、手 にとって見ることができたのは、とても新鮮で印象に残ることでした。実験みたいで楽しかったです 今回、精油はヘキサンという液体に溶かして分析してくれたそうです。人体には良くないそうで、独特の薬物臭 でした。

ヘキサン  ガスクロデータ

 ガスクロの機械はパソコンにつながっており、経過のデータを見ることができました。ふむふむ データを見ながら再び山口さんからのご説明を頂きまして、そういうふうに見るのか・・と新たな発見も。最後に私のほうからラベンダーについての発表を30分程・・のつもりが時間が押してしまい 20分ほどで早口でバァーっ としゃべりまくって終わってしまいました。でも、とりあえず終わってサッパリ

 センターでは、精油の分析は今までしたことがないそうでした。また、日本の植物を利用しての水蒸気蒸留のお話とか、山口さんは去年地元の産物を利用してお香の開発をしていたとか、すごく共通したところがあるような気がするのに、まったく交わってくることがなかったんだな、ということも実感しました。知っているようで知らないこと、まだまだアロマセラピストとして挑戦すべきことがあるだろな、と感じることができた、大変有意義な時間となりました。集まってくれた皆様、センターの山口さんはじめ、ご協力くださった皆様に感謝です いつか協力して、地域の活性化につながることができたら素敵だな、と思いました!

コメントの投稿

非公開コメント

sutekiなイベントありがとうございました。
停電のアクシデント
神の思し召し?なのかしら・・・。

Re: タイトルなし

お足元の悪い中、ご参加ありがとうございました!
なかなかマニアックなひと時でしたねe-192

停電すぐに回復してくれて良かったですね~~。
資料とお土産お預かりしてますので、
カフェにいらしてくれたときにでもご連絡くださ~いe-250
プロフィール

ラナ・クラクラ

Author:ラナ・クラクラ
 木の香り漂う「隠れ家」アロマセラピートリートメントルームです。より元気になるアロマセラピーを目指して日々精進しております。ぜひ一度遊びに来てくださいね!詳細は下の、「お店ご案内」の項目をご覧下さい。

 さゝらカフェ情報も随時アップしております。

 また、八戸から先生をお招きして、アフリカンタイコ「ジェンベ」のワークショップを毎月開催しております。ご興味のある方はぜひご連絡ください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード