クリとイモ

さゝらの庭便り

 秋を迎えたさゝらの庭は、毎日ボッタボッタと恵みの栗 が落ちてきます。時にイガごと、時には中身だけ。さゝらの庭には栗の木が三本あり、手前二本は時期も早く実も小さめ、奥の一本は遅咲きで実はムチムチです。
 
逃げた小猿  イガの中から  クリon the tree


茶色いイガが遠くから見ると動物チック かわいい そして奥の栗も。。

押しクリまんじゅう  ムチ子  並んでもクリ

 結構虫にやられているのもありますが、ツヤツヤまるまる としておいしそうだこと
先日早く落ちた実のほうは、さゝらに遊びに来てくれるお客様がとってもおいしい甘露煮にして持ってきてくれました!甘露煮おいしすぎ!栗の香りと味がしっかりして、食感もホコホコ素晴らしい!私達は狂喜乱舞 たちもおいしく煮てもらってさぞや喜んでいることでしょう。

さて、また虫 のお話を・・苦手な方はこの先はご遠慮ください。






 山椒の木といえばアゲハ蝶。さゝらの庭にもアゲハがひらひらと優雅に舞い、今は亡き飼い蝶のクリリン を偲んでいました。先日さゝらの庭で遊んでいた友達の息子っちが興奮して私達のところに走ってきて、イモ虫がいっぱいいる!アゲハの幼虫だよ!!というではありませんか。私達が見に行ってみるとまぁいるわいるわ

レッツゴー三匹!  横っ腹  新幹線・・じゃないよ。

 ちっちゃいのからおっきいのまで。ちなみに小さいのはすっかり鳥のフン!カムフラージュ、うまいこと考えたなぁ 境目のヤツはちょうど見つけられませんでしたが、表の方と裏の方を並べてみたり。

鳥のフンちゃん(小)  鳥のフンちゃん(中)  表の顔と裏の顔

 成長してたくさんのアゲハの羽ばたく庭を見てみたかったのですが、残念ながら、あまりにも数が多すぎるということで捕獲処分することが決定いたしました。

捕獲  イモ洗い  クリin the sky

 一瞬ビンに入れましたが、イモ洗い状態、下のイモたちがつぶれそうだったので広い入れ物に移し、山椒の葉を入れて保管、そして次の日に発見者の少年に差し上げました。学校に持っていって育てるといってたけど。ちゃんと春に羽化してくれるといいなぁ。 


コメントの投稿

非公開コメント

No title

お久しぶりです。

まさかの虫祭りではないですかぁ!

今の時期なんだ~。自然界で冬を越せたりするんだもん、
たくましいね。

最近、Twitterばかりで、あっちもこっちも、全然顔出せてないです~!

また見に来ますね!

No title

そうなんです。虫たちは元気に葉っぱを食べて冬に備えているのですね~。

私も食いだめはしますがさなぎになって冬眠はしませんので蝶にはなれませんな。

しかし、アゲハの幼虫は恐ろしい匂いを放っています。柑橘系の香りのはずなんですが、やはり香りは濃度で印象がずいぶん変わりますね。

No title

はじめまして、お邪魔します(~o~)
栗は絵になりますねぇ・・・
そして 芋虫も絵になってるじゃないですか!
山椒の葉を食べるからでしょうか、綺麗な色ですね。
考え深そうな顔だし(^^♪
捕獲のあとの虫の運命を案じたのですが、さすが優しいクラクラさん、
飼い主を見つけてあげたのですね。
担任の先生が虫好きなのを祈ります(^_-)-☆

No title

おりえっちさん!コメントありがとうございます!
栗とてもとてもおいしかったですよ~~e-420e-420
ご馳走様でした!手作り和菓子なんて、ステキですね~e-272

イモたちのことはかわいそうだと思いましたが、そういえば担任の先生のことは考えてませんでしたe-330虫好きだといいですね!!話によるともう17匹もさなぎになったそうです。春が楽しみ!
プロフィール

ラナ・クラクラ

Author:ラナ・クラクラ
 木の香り漂う「隠れ家」アロマセラピートリートメントルームです。より元気になるアロマセラピーを目指して日々精進しております。ぜひ一度遊びに来てくださいね!詳細は下の、「お店ご案内」の項目をご覧下さい。

 さゝらカフェ情報も随時アップしております。

 また、八戸から先生をお招きして、アフリカンタイコ「ジェンベ」のワークショップを毎月開催しております。ご興味のある方はぜひご連絡ください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード