手前味噌

作ってみそ

 去年から作ってみたいと思っていたのですが、機会がありましてついに手前味噌作っちゃいました 大豆を発酵させて作るものだ、という程度の知識しかなく、はっきり言って準備から何からどうしていいのかわからなかった ので、作りたいとは思いつつも行動に移せずにいました。すると手作り好きなお友達が、自分もちょうど作ろうと思ってたから一緒にやろうよ!と言ってくれました!!ひゃっほい

ゆで大豆をすこしずつ すり鉢でつぶす 嵐の前の・・ 踏みつけ御免

 お友達のお家にお邪魔すると、とってもカントリーチックでかわいいお家 で、ワンちゃんやひっそり陰で鼻をムグムグいわせていたウサギっこたちにも癒されました。テーブルの上には、すでに一晩水につけて戻してゆでた大豆などが完璧に準備されていました 手際いいぃ?。なので、私達のお仕事ははゆでた豆をすり鉢でつぶすところから。お友達は、踏んでみよっかな??といいながらおもむろに準備を始め、気がつくと隣でふみふみ

 お茶を飲みながら、おしゃべりしながら大豆をグリグリつぶし、つるんと飛び出した豆はわんこが拾って食うという食物連鎖。あっという間に豆つぶしは終了。今回は2家庭分ということで大きな入れ物につぶした豆をドサッと入れて、麹と塩を加えてよく混ぜます。
コージ 豆と麹 塩の輝き 豆と麹と塩

 塩がキラキラして雪のよう 今回はじめて知ったこと。大豆は乾燥しているとまん丸 に見えるけどゆでると長丸の豆の形になるということ と、麹が乾いていて米の形をしているということ。麹のイメージはおかゆみたいなものだと勝手に思っていたので いや?いろんな意味でびっくり。

 皆で材料をもみもみしながら摺り合わせていく作業は泥んこ遊びを彷彿とさせ、なかなか楽しかったです。よ?く混ざったらそれを丸めて、瓶にビタンビタンと叩きつけるようにして空気を抜きながら詰めていきます。しかし熟練技のようにはそうそういかないもので、結局手でギュギュッと押し付けるかんじで。詰め終わった上に、重石を乗せると固くしまった味噌になり、そのままにしておくとふわふわとしたモロミ味噌のようになるそうです。重石を乗せると水分が上がってきて、それもたまり醤油みたいでオイシイんだよ、と聞いたので迷ったのですが、とりあえず今回は重石ナシで作ってみることにしました。塩でふたをして、完成!

摺り合わせ ミソ瓶

 食べられるのは3ヶ月くらい先になるそうです。とにかく丁寧に殺菌してばい菌が入らないようにすることが大事なのだそうです。今回は経験者のお友達にバッチリガイドしてもらったのでとってもスムーズでした!謝謝 !!昔、彼女が初めて一人で作ったときは、何が悪かったのか、途中であけてみたらハエの子ら が大量発生してたそうで そんなんなってたらショックだなぁ とりあえず、春まで時々様子を見ながら熟成させてみようともいます。




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ラナ・クラクラ

Author:ラナ・クラクラ
 木の香り漂う「隠れ家」アロマセラピートリートメントルームです。より元気になるアロマセラピーを目指して日々精進しております。ぜひ一度遊びに来てくださいね!詳細は下の、「お店ご案内」の項目をご覧下さい。

 さゝらカフェ情報も随時アップしております。

 また、八戸から先生をお招きして、アフリカンタイコ「ジェンベ」のワークショップを毎月開催しております。ご興味のある方はぜひご連絡ください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード