Let's つぶつぶ

雑穀料理

 先日、お休みの日に雑穀料理教室「つぶつぶサークル」に参加してきました。参加者は約20名。デザート含めたお料理5品ほど、作り方を見ながらいろいろな料理のアドバイスやコツを教えてもらい、出来上がったお料理は皆で味見する、という大変充実の教室で参加費は¥2,000 というお得三昧でした。

もちきびごはん 高きびと大根の炒め煮など ねぎとレンコン+もちきびスープ 高きびのチョコクリーム風

 料理には肉・魚・卵・乳製品・砂糖は使わず、お野菜と雑穀、調味料は油、海塩、醤油、味噌のみを使ってすべての味を調えます。甘味料としては、穀類で作ったアルコール分を含まない「甘酒」と呼ばれるもの、リンゴジュース 、オレンジジュース 、ドライフルーツなどを使うのだそうです。はじめは半信半疑でしたが、実際に作った甘酒を試食させてもらうとホントにびっくりするほど 甘くてほんのりほろ苦味もあり、不思議でした。もちろんおいしかったです ひえの粉で作ったトマトクリームのパスタも大変おいしかったです。作り方も全然簡単で、こんなんで本当にできるのか!?と思うほど 記憶の新しいうちに試してみたくなり、雑穀料理に挑戦!

雑穀たち スープ材料 トマトクリーム材料

 急遽思い立ったので材料が足りなくて、あるものでなんとか応用 家にあったそばの実を入れた野菜スープと、料理教室の時に購入したひえ粉でトマトクリームパスタ。

 干ししいたけも昆布もなかったので、ジャガイモと生しいたけにセロリ、ショウガ多めで。材料を炒めて煮込んでから、沸騰したところにそばの実を投入。お塩で味付けしましたが、だしが足りず、醤油も少し入れましたがなんかちょっぴり物足りない。やっぱりダシは大事だし

 冷えによいというひえ粉のホワイトソース。材料は玉ねぎとひえ粉と水と塩だけ。しかしテキスト通りに料理していくとちゃんとトロミのリッチなクリームソースになりました。ひえは雑穀の中でも特に脂肪が多く含まれているそうです。知らなんだ。別のフライパンでにんにくを炒めてトマトピューレがなかったのでトマト缶を加えて。おいしくなったところでホワイトソースにトマトを足します。ほどよい酸味だけどちょっと味が足りないかな・・と思ってテキストを見直すと、醤油を加えると書いてありました。トマトソースに醤油とな しかし入れてみるとほどよく味のバランスが取れた感じに。ふむむ

玉ねぎにひえ粉を加えて・・ 水を加えて煮詰めると・・ ニンニク+オイル+トマト缶 ホワイトソースにトマト!

 さてペンネを茹でよう、と思って引き出しを開けると、カラフルなパスタしかなくて、結局貝の形のにしました。だったらホワイトソースにしておけばよかったかな

 雑穀ごはんと、そばの実スープと、ひえ粉のトマトクリームパスタ、そして鰊の糠漬けというメニューになりました。意外にもトマトクリームも和風料理になじんでおいしく食べることができました。何より、うまくできたことで大満足!肉・魚・乳製品はナシにはできないけど、つぶつぶ料理、少しがんばってみようと思います

本日の夕食 雑穀ごはん そばの実入りスープ ひえ粉トマトクリームパスタ



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ラナ・クラクラ

Author:ラナ・クラクラ
 木の香り漂う「隠れ家」アロマセラピートリートメントルームです。より元気になるアロマセラピーを目指して日々精進しております。ぜひ一度遊びに来てくださいね!詳細は下の、「お店ご案内」の項目をご覧下さい。

 さゝらカフェ情報も随時アップしております。

 また、八戸から先生をお招きして、アフリカンタイコ「ジェンベ」のワークショップを毎月開催しております。ご興味のある方はぜひご連絡ください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード