春の訪れ

春はあけぼの

 ストーブをつけない時間がずいぶん増えましたね。花粉もずいぶん舞っているようです。ふきだまりにうっすら黄色い粉がたまっていたりするのは、花粉なのでしょうか 花粉症の人は本当に過酷な今年の春ですね。

 春の到来を知るバロメーターは色々あると思いますが、我が家というか、私個人に関しまして、虫が知らせてくれると言ったら聞こえがよいかもしれませんが。。実際に虫 が知らせに来てくれます。印象的なところでは数年前、春には少し早かったですが、2月頃にアゲハチョウ が誕生したこともありました。

 数日前、大きな蜘蛛さんが春の訪れを知らせに来てくれました。寝室で服をたたんでいると、目の前を500円玉くらいの大きさの蜘蛛がのしのしと横断していくではありませんか!無害ではありますが、寝室にいる と思うと安心して眠れないので、駆除に当たることにしました。

 しかし、私の部屋に出没する虫は結構な大物 が多いので、ティッシュでつかむのはちょっと・・ということで、昔々に友達に教えてもらった、女の子でもできる必勝駆除法

 ①空のコップ(手近にある透明か半透明で中が見える容器蛾理想的。コップでなくてももちろんよい。)をカパッとかぶせ、まずは動きを封じます。

 ②床とコップの間にハガキなど薄いものを差し込みます。差し込む時、中の虫がびっくりしてゾワゾワと走り回りますがビビッてはいけません。

 ③しっかり密封した状態で(コップだとつるつるして登っては来れないけど念のため密封)コップをひっくり返しそのまま窓を開けて蜘蛛をポイッと投げます。

 私の現在の部屋は庭が近いのですが、庭が近くないところに住んでいたときも、一体どうやって入ってくるのか、ゾウリムシ、蜘蛛、蛾はもちろん、ムカデみたいな長い輩までも侵入してきます。学生時代、盛岡のアパートに住んでいましたが、その時も恐ろしい虫のエピソード が数多く残されています。はじめはビックリ するとともに、殺さなければならない 気持ちに駆られていましたが、ある日、飛んでいる小さな蛾をティッシュで空中キャッチし、何の気なしにキュッとひねったら、「プチッ」という音と感触が・・ あの蛾の胴体の部分がつぶれたんだと思うとゾゾゾ と鳥肌が立ち、以来捕まえた虫は外に放すようになりました。

 結果的には無駄な殺生も避けられるしよかったのかもしれません 今はだいぶ耐性もついてきたので、ムカデさんが部屋を横切ってもそれほどには焦らなくはなりましたが、部屋に虫が出ると、「あ、春になったんだな。」と実感するのです。「受け入れると楽になる・・」黄金の法則是にあり。  

 

コメントの投稿

非公開コメント

No title

「受け入れると楽になる。」
「幸せは自分の心が決める。」
と同様
心に深く刻まれました。

No title

「幸せは自分の心が決める」
そういう風に力強く人生を歩んでいきたいですねv-91

臨機応変に、がんばっていきましょう~~!おぉ~~e-269
プロフィール

ラナ・クラクラ

Author:ラナ・クラクラ
 木の香り漂う「隠れ家」アロマセラピートリートメントルームです。より元気になるアロマセラピーを目指して日々精進しております。ぜひ一度遊びに来てくださいね!詳細は下の、「お店ご案内」の項目をご覧下さい。

 さゝらカフェ情報も随時アップしております。

 また、八戸から先生をお招きして、アフリカンタイコ「ジェンベ」のワークショップを毎月開催しております。ご興味のある方はぜひご連絡ください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード