スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

縄文ミラクル

縄文アートフェスティバル 2011

 9月4日(日)縄文アートフェスティバルは晴天の元で賑やかに開催されました
 私はHocroのアクセサリーと小物ブースを出し、ハンドマッサージも行いました。2時半くらいまではあまりのかんかん照りでちょっと暑かったですが、ビーチパラソルの陰の下で時々心地よい風に吹かれてのマッサージ、するのもされるのも(たぶん)とても気持ちよかったです。静かなトリートメントルームでのマッサージもよいですが、外で受けるのはまた格別 青森では短い夏にしか経験できないので、今回試みることができてとてもよかったです。ちょっと慌しかった ので、次回は(機会があれば)ハンドマッサージに集中するのもよいかな、と思いました

午後の遺跡  yoga people  The HIROKI  大型住居内部

 Hocroブースは、先日むげん堂の奥の小部屋で行ったハンディクラフト展のお仲間とご一緒でした。わきあいあいとした空間でこちらもとっても心地よかったです いろんな人が遊びに来てくれて楽しい一日でした 去年と同じく、三内丸山遺跡の六本柱や大型住居のある草原で、ステージでは随時生演奏 、こっちではジェンベに合わせて舞踏とライブペイント 、そしてあっちではDJ が音楽を流し・・そして食べ物屋さんブースは冷たいお飲み物 が飛ぶように売れ(推測)、ショップブースでは商品を見ながらちょっぴり日陰で涼み 、フラフープやヨガのワークショップもあったりと、とにかく盛りだくさんでした。

子供達+majio氏  手形ペタペタ  なぞのいきもの  ジンジャー氏
 
 数年前に沢田としきさんが青森市の小学校で行ったワークショップを受けた子供達が訪れて、majio氏とともに巨大パネルに絵を描いていきます。保護者の方も混じって炎天下の中、廣田まさしさんのタイコに合わせて夢中で描いていくと、いつのまにかパネルは色でうずめられ、小さな白い手形 がところどころに。とっても鮮やかに仕上がりました 明るいうちに写真を撮るつもりだったのですが間に合わず。。別のブースではジンジャー氏によるライブペイントも 。翼を広げたふくろう。なんとなく縄文っぽい!?

 そして我々姉妹も参加しているmugen ∞ sankoloのドキドキタイコ演奏。そしてさっぱりして一杯ひっかけているうちに日はどんどん暮れ、神秘的な雰囲気に。

高床式倉庫  夜のラビラビ  後光さす

 最後はラビラビ。ノリノリ縄文トランス。お客さんは皆音楽に合わせてピョンピョン飛んでいました。私は疲れて(人に踏まれないよう気をつけながら)地べたに寝転んで星を見たり。起き上がって揺れてみたり。8時くらいになるともうすっかり真っ暗。日が短くなったのですね。気分的にもなんとなく、夏は終わったな、と。最後がいい天気の楽しいイベントになってよかったです。関係者の方、大変お疲れ様でした。来年もぜひぜひやって欲しいです!

 三内丸山遺跡では10月まで、まだまだいろんなイベントが企画されているようですよ。遺跡に遊びに行って、たくさんたくさん縄文スピリットを感じましょう!朝日、夕陽を眺めて、満たされた気持ちで一日を終えることができそうな、本当に美しい場所です。「縄文人になって竪穴式住居で暮らしてみよう!!3日間体験ツアー」とかあればいいのにな。。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ラナ・クラクラ

Author:ラナ・クラクラ
 木の香り漂う「隠れ家」アロマセラピートリートメントルームです。より元気になるアロマセラピーを目指して日々精進しております。ぜひ一度遊びに来てくださいね!詳細は下の、「お店ご案内」の項目をご覧下さい。

 さゝらカフェ情報も随時アップしております。

 また、八戸から先生をお招きして、アフリカンタイコ「ジェンベ」のワークショップを毎月開催しております。ご興味のある方はぜひご連絡ください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。