スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋冬スキンケア

ボディバターなどなど

 先日、アロマティーク青森店で、久しぶりの中村アネルズあづさ先生のセミナーが開催されました。ナマの先生を見るのは実は数年ぶりでしたが、まったく変わっておらず、懐かしかったと同時に、あまりにも自然で久しぶりという感じがあまりしませんでしたリッチモンドホテルの5階のお部屋を借りてのセミナー、お花が大胆に飾られていたり、キレイな白いテーブルクロスがかけてあったり、ゴージャス感があってよかったです

 テーマはタイトルどおり、秋冬のスキンケアですが、まずは香とはなにか、アロマセラピーはいかなるものかというお話から。お話を聞いていると、自分の中で少し曖昧になっていた部分がクリアになったり、新たな疑問が生まれたりして新鮮でした先生が知りたいと思っているのは本当にアロマセラピーの根本的な部分で、これからは、実際本に書かれていることにたいして科学的な裏づけを積み上げていくべき時代なんではないかということでした。

 アロマセラピーがこのくらい浸透して、アロマセラピストがたくさんいる現在、先生のように、最先端でぐいぐい研究をしていく人というのは必ず必要でいまこそアロマセラピーの可能性をどんどん広げ、どんどん立証していけるときなのではないかと感じました。精油を、アロマセラピーを愛すればこそ生まれる様々な根底的な疑問、そしてそれを解明するために必要な様々なコネクション、それを13年のアロマティークの歴史の中で築き上げてきたあづさ先生はやはりすごいと思います。

 セミナーを聞いていて、相変わらず夢を語ってキラキラしている先生を見ていて、私は何をしたくて独立したのかな、と思いました。一人になったらやりたいと思っていたことはいろいろやれていると思うのですが、小さいよ、小さすぎるよ、オレ。もっとがんばらないと。日常に飲み込まれてなんとなく充分やれているかもしれないという気持ちになっていたところもありましたが、圧倒的にもっとがんばれるはず。がんばりすぎて無理しているように見えることもあるかもしれませんが、今パワーを発揮しないでいつ発揮できるんだろう。あづさ先生のヤル気パワーは周りにシュワッと飛散してみんなを元気にしてくれるような気がします。精油みたいですね。。スキンケアのお話だけでなく、いろんなものを受け取った3時間でした。

 作ったボディバターは・・ネロリやラベンダーの香る高保湿力で、早々とパサついてきた足などをしっかりカバーしてくれてます。セルフケアの欠かせないお年頃です。奄美の砂糖を使ったボディスクラブは、アルガンオイルにレモン・ジュニパー・カモミールを入れてデトックス風に。そしてフェイスオイルにはローズマリーベルベノンとゼラニウム。甘すぎず、辛すぎず、ほどよくミドルな感じで香っていい感じ。涼しくなってきましたが、家にこもってスキンケアに明け暮れるものたまにはいいかもしれませんね!

 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ラナ・クラクラ

Author:ラナ・クラクラ
 木の香り漂う「隠れ家」アロマセラピートリートメントルームです。より元気になるアロマセラピーを目指して日々精進しております。ぜひ一度遊びに来てくださいね!詳細は下の、「お店ご案内」の項目をご覧下さい。

 さゝらカフェ情報も随時アップしております。

 また、八戸から先生をお招きして、アフリカンタイコ「ジェンベ」のワークショップを毎月開催しております。ご興味のある方はぜひご連絡ください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。