Night glow

Hocroの子供達

 空いた時間を徹して制作活動に励む今日この頃。すっかりお出かけしなくなってしまいましたが、かわいい子供達ができました。得意の殺人現場系、そしてちょっぴり恥ずかしがりの甘えっ子たち。うさ子とナス子。ファミリーは増えそうな予感?!
crime scene 2  crime scene 1  うさ子ちゃん  ナス子ちゃん
 
 私が使っている樹脂粘土はFIMO(フィモ)というアメリカの会社のものです。色は各種あり、少しずつカットして黄色と青を混ぜたり、ラメ入りを混ぜたりして色を作ります。温めると比較的やわらかく作りやすくなります。Sculpy(スカルピー)というのはもう少しやわらかくて使いやすいです。フィモが固すぎるときはスカルピーも一緒に混ぜたりして作ります。

 フィモがなぜそんなに固いかというと、金太郎飴のような作り方をするときがあるからです。同じ絵柄を張り合わせてモザイクのような模様を作ったりするのです。やわらかくして金太郎飴状のものを作り、スライスして作ったものの表面に貼り付けるのですが、スライスするときには適度に固まっていないと圧力でゆがんでしまうのです。思いがけない模様ができたりしておもしろいのですが、私はフィモを知った当初から、なぜか人形っぽいのを作るほうにはまったのでした。

 ちょっと思うところあって、久々に金太郎飴を作ってみました。そしたらやっぱり思いがけないものができました!わりとシンプルな作り方で作ってみたのですが、なかなかの存在感の方々ができました!

何だろべ?  チョウ!  血走り  新作あります

 トロピカールな雰囲気のお花やチョウチョ。なかなかグロテスク感もあり、私好みです。お花は肉厚で、世界最大の花「ラフレシア」を勝手にイメージしてみました。腐った匂いがするお花だそうです。私の作ったお花は腐臭はしなそう。でも暗くなると妖しく光ります。さゝらにおいでのお客様は手で囲って光る感じを見てみてくださいね!ちなみに、上の写真の大目玉の親分も夜になるとあやしく光ります!夜が楽しくなる!?一品です!


 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ラナ・クラクラ

Author:ラナ・クラクラ
 木の香り漂う「隠れ家」アロマセラピートリートメントルームです。より元気になるアロマセラピーを目指して日々精進しております。ぜひ一度遊びに来てくださいね!詳細は下の、「お店ご案内」の項目をご覧下さい。

 さゝらカフェ情報も随時アップしております。

 また、八戸から先生をお招きして、アフリカンタイコ「ジェンベ」のワークショップを毎月開催しております。ご興味のある方はぜひご連絡ください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード