一人ひとつまで!

タラちゃん

 さゝらの庭にはおいしいものがいろいろあります そういえば昔は畑だった場所なので食べ物が多くて当たりまえなのですが。どういうわけか、一箇所にまとめて生えるのではなく、あちこちからちょっとずつ出てきます。春の楽しみといえば・・山菜。ふきのとうはとっくに味噌になってお弁当 に何度も登場しました。あっというまに食べごろを過ぎてしまうのが、たらの芽。さゝらの庭には3本のたらの木があります。鋭いトゲがたくさんあり、「よめたたき 」とも呼ばれるそうです。まさかこれで叩く??血まみれ必至 !比喩表現だと信じたい。。ちなみに英語ではJapanese Angelica treeもしくはDevil's walking stickだそうです。精油を採るアンジェリカはセリ科ですが、タラの木はウコギ科なのであまり関係なさそうです。

日向のタラちゃん  日陰のタラちゃん  ナゾのきのこ星人

 日当たりのよいところのタラの芽はもう葉を出しはじめていますが、日陰のタラの芽はまだもだえ中。全部で5個取れるはずなのですが、一気に収穫できないのでなんとなく時期を逸して、そのままバサッとなるまで育てています。まだ生えてきてはいませんが、アスパラも一本ずつ気まぐれに出てくるのでなかなかお腹一杯食べられません。それがまたいいのですけど。

 桜の木の根元にはキモチワルイきのこ が。西洋料理に使われるアミガサダケだと聞きましたが、見方によってはハチノスみたいだけど、地面から生えている姿は異様すぎ 宇宙人の地球探査のための機器かと思いました。このきのこも忘れた頃にいろんなところから出現するのです。きっと監視されているんだ~~

 そして毛深~~いウドちゃんたちも登場し始めました。食卓にのるのはもう少し先かな?山菜に分類される植物には共通して含まれる成分として、青葉アルコールや青葉アルデヒドという成分があるそうです。旬の香りとして特徴的な青臭さや甘さを感じさせるそうです。これらの成分は脳に働きかけてストレスを和らげるのだとか。皆本能的にそれを感じるから旬の野菜や山菜を食べたくなるのでしょうか。人間と植物もつながっているんだな 

毛深ウド  バイカウツギ  うちの桜ちゃん
 

 ところで最近養子を迎えました。友達のお母さんが鉢植えにしてくれたバイカウツギ(梅花空木)。友達のとこの庭では大木になって酔うほどに強く甘い香り を発していました。梅の花ような、お酒のような香り。で、欲しい欲しいと言ったら分けてくれたのです。ありがたや。根付けば大きくなるけど、根付かせるためには結構手間がかかるそうで、葉っぱに栄養が行き過ぎないよう半分にカットするなど、お手入れしてあけるのだそうです。もらったときはまだ涼しかったので夜は家に入れていましたが、最近になって夜も外で過ごすようになりました。お花をつけるようになるまでにはまだまだかかりそうですが、本当に、今までかいだことのないような芳醇な香りでした。早く大きくなってくれますように。さゝらの庭の桜ちゃん  のようにたくさん花をつけてくれますように。
 
 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ラナ・クラクラ

Author:ラナ・クラクラ
 木の香り漂う「隠れ家」アロマセラピートリートメントルームです。より元気になるアロマセラピーを目指して日々精進しております。ぜひ一度遊びに来てくださいね!詳細は下の、「お店ご案内」の項目をご覧下さい。

 さゝらカフェ情報も随時アップしております。

 また、八戸から先生をお招きして、アフリカンタイコ「ジェンベ」のワークショップを毎月開催しております。ご興味のある方はぜひご連絡ください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード