金環ショー

No.1 vs only 1

 先日のむげん堂奥の小部屋の壁画展公開記念ハンドマッサージはおかげさまで無事に終了しました 遊びに来てくれた皆様、ありがとうございました ライトアップによりとってもムーディな空間の中でのハンドマッサージとエンジェルカードはなかなかの秘密感があってよい雰囲気だったと思います。エンジェルの皆さん もたくさんの人に触れて、撮影もされてみたり、忙しかったと思うので今日はゆっくり休んでもらおうと思います。 

 ところで、本日は金環日食ということで各地では盛り上がっていましたね。青森は残念ながら厚い雲のためよくわからなかった・・と思っていたら、それなりに見えていたようです 関東方面ではとってもキレイにリングになって見えたところがあったみたいですね。今回のように全国的に見られるのはなんと932年ぶりだそうで。次に関東で見られるのは300年後。今回の金環日食の経済効果はおよそ164億円だそうです 

 932年前の経済効果(??)と比べることは出来ませんが、様々な価値観が変化してきているのかな、と感じました。モノにお金を使うより、一度の人生、貴重な自然現象を自分の目  で見たい!という気持ち。私がそんなに興奮しなかっただけで、世間的には興味を持つことが普通のこと?それにしても、ニュースは一日中金環日食の話でもちきりで、チャンネルを変えても変えても金環日食三昧。しかも感動したとか、涙が出たとか、一体何がそんなに心を動かすのか、私には残念ながらよくわからず、少々乗り遅れた気分。。


 近頃の風潮として、ナンバーワンを目指して無理するよりも、ありのままのオンリーワンであればよいという考え方が浸透しています。そうだそうだ、と思うと同時に、競争心や向上心の芽を摘む考え方だとも思います。働き者の蟻さん ですら、全体の2割はサボっているというし、ましてやアダムとイブ以来  誘惑にめっぽう弱い人間であります。あなたは大切なオンリーワンだからそのままでいいんだよ と言われれば、ではお言葉に甘えて・・と言いたくなることでしょう。そうなると結果はおのずと見えてきます。

 昔々の社会では、「一人」はいつも「ある団体の一部」であり、各自もそれを自覚していたんだろうと思います。家族を養うための一員として、また、戦国時代には大将に仕える一兵士となるため教育を受け、寺子屋で7,8歳の子供が論語を暗誦するような社会では、自制心がより強く働くだろうし、一番にならないとその他大勢と一緒なんだというハングリーな気持ち も自然に生まれたことでしょう。競争の苦手な人も当然いたでしょうけれども、逆に、そういった社会の中では強い個性の持ち主として、生きづらかったとしても、オンリーワンとして生きていたのでしょう。

 その頃の考え方の根底には、先祖から子孫へと受け継がれていく「つながり」を意識する気持ちがあったのじゃないかと思います。モラルや道徳に反することをすると末代までの恥となる・・とか、周りの人に迷惑をかけるくらいなら自分が我慢すべきだ・・とか。けれども、「人生一度きり」感が強い今日この頃では、思い残すことない人生を送ることを選択できたほうが得 、というか勝ち というか。

 あれもよし、これもよしと個人が思うのは自由だと思いますが、社会がそれを焚きつけてしまっては、突出した才能も目立たなくなり、膨大な選択肢を前にとまどうペリカン が、そして、打たれ弱い子が増えるだけじゃないかといらぬ心配をしておりますが 実際はそういう人の方が平和オーラ を発してみんなにかわいがられ、あっさり幸せになったりしちゃったりして。誰しも誰かのナンバーワンであり、オンリーワンでありたいと思うのは自然な欲求なのに、それについてあれやこれやイチャモンつけるってのもこれまた野暮な話なのかもしれませんな。なぜか江戸っ子調?では本日はこれにてドロン


コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ラナ・クラクラ

Author:ラナ・クラクラ
 木の香り漂う「隠れ家」アロマセラピートリートメントルームです。より元気になるアロマセラピーを目指して日々精進しております。ぜひ一度遊びに来てくださいね!詳細は下の、「お店ご案内」の項目をご覧下さい。

 さゝらカフェ情報も随時アップしております。

 また、八戸から先生をお招きして、アフリカンタイコ「ジェンベ」のワークショップを毎月開催しております。ご興味のある方はぜひご連絡ください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード