7月さゝらは・・

風に吹かれて山頭火
鈴木良夫ストーンアート展


鈴木良夫 ストーンアート展


7月5日(金)~30日(月)
月~土10:00~15:00  /  日・祝11:00~16:00
(定休日:毎週火&水曜日)

ランチ弁当¥850  珈琲コーヒー¥400
お問い合わせ Email: sasaracafe@gmail.com

 5・7・5の形式にこだわらない自由律俳句。山頭火と聞いて、あ、「咳をしてもひとり」の人だね!と思ったら違いました。。そちらは尾崎放哉という方の作でした。学校で習った山頭火の句は「分け入つても分け入つても青い山」でした。子供心に、俳句ってこんなかんじでいいのか?と思った記憶があります。大人にならないとわからない味わいというのがあるものなのですねぇ。味わいの少しわかるお年頃になってきました。

 流木や石に山頭火の句が描かれています。クリクリお目目のフクロウちゃんたちも所々でのぞいています!

ここには2羽  ワレモコウ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

屁をしても一人。

ああ寂しいなあ。

御体だけは健康な人の句。


☆を観ても、瞼を閉じても、立ったり座ったり、しても・・・

先ほど迄、隣りに座ってくれた女性の陽炎が忘れない。

隣りに座した私の御尻の痛み。

凡人の句。


(今夜は七夕)

プロフィール

ラナ・クラクラ

Author:ラナ・クラクラ
 木の香り漂う「隠れ家」アロマセラピートリートメントルームです。より元気になるアロマセラピーを目指して日々精進しております。ぜひ一度遊びに来てくださいね!詳細は下の、「お店ご案内」の項目をご覧下さい。

 さゝらカフェ情報も随時アップしております。

 また、八戸から先生をお招きして、アフリカンタイコ「ジェンベ」のワークショップを毎月開催しております。ご興味のある方はぜひご連絡ください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード