青池

スポーツウーマンへの道

 今年はスポーツウーマンになるとかなんとか言ってたくせになかなかスポーツをしていなかったら、青池トレッキングのお誘いが舞い込んできました。これは行くしかない!ということで、6,7年ぶりの青池。あまりハードな山登りはできませんからと何度も念を押しまくって、初心者も安心、青池からブナ林を通るお散歩コースにしてもらいました。

 春先にお邪魔した白神自然学校一ッ森校に、再びお邪魔しました。今回は、アロマセラピーの話を少しする予定もあったので気を引き締めつつ。来年が世界自然遺産認定20周年だそうで、それに向けていろいろと準備を進めている会議に参加させてもらいました。東京や福島から招かれた各分野の代表の方々、鯵ヶ沢や深浦の役場の方々や、地元の方、県外からお手伝いに来ている方などいろんな大人が、小さな小学校の机と椅子に座ってお話をしました。
白神の山並み  お勉強  マタギさんの記録  グリーンカレー

 白神はつくづくたくさんの自然に恵まれた場所なんだな~と思いました。ただ、それをそのままにしておくのか、守りながらもっとよさを引き出すことができるのか、それは一生懸命かかわった人たちが作り上げ、訪れる人が感じていくことなのでしょう。お昼には名物の、白神グリーンカレーを頂き、お腹一杯に。そこでもいろいろなアイディアが飛び出して、ウキウキしてしまいました!3枚目の写真はブナの木に刻まれたマタギさんの記録。「23歳のマタギのナントカさんが熊を3頭獲った」ということが書いてあるそうです。味がありますね。

なんとかの池・・  青池デッキ  碧い!  沸水の池

 そして十二湖見物。白神山地には湖が33個あるそうですが、山から見えるのは12個だから十二湖という名前になったのだそうです。し~んと静まりかえった湖面には空と木々が映り、風が吹くとゆらゆらとゆらぎます。奥へ進むと、お目当ての青池が。青い~やっぱり青い!なんでこんな色になるんでしょう。しかも透明度高いし!!イワナとか沈んでいる木なんかも丸見えです。風に吹かれてはらはらと葉が落ち、水面に映る景色は揺れながら、光を反射して下から照らされた木々の裏側にもモヤモヤと光を映し、見ていて全然飽きません。

ブナ林へGo!  ブナ原生林  ブナごつい根元

 遊歩道に従ってブナの原生林を少し歩きます。遊歩道といっても暗門の滝のとこなんかは大変だったし。。と多少警戒していましたが、こちらはとってもやさしい起伏の少ない道で、安心して歩くことができました。ホッッ。。遊歩道はありましたが、それ以外の部分には人が踏み込んだりしないので、山は大木も多く、生き生きとしていました。アカゲラのあけた穴を教えてもらったり、クロモジのニオイをかぎながら。

クロモジ 実  ヒバのたぐい  後光ヒバ

 クロモジは実をつけていました。実を見るのははじめて。こっそり一粒とって割ってみました。実は薄く、油分が多そう。香りは枝のほうがよかったです。中には実とほぼ同じ大きさの種が入っていました。ほうほう、ふむふむ。といいつつこっそりポッケに忍ばせて。後で植えてみようかと。しかし植物育てるの苦手な私。とりあえず春まで待つかな。ヒバの仲間と教えてもらった植物。ウワサ通り鱗のような葉っぱ。ちぎるといい香り。強からず、弱からず、自然の中で育まれた自然の香り。心地よい植物の香りをたくさん浴びて、汗をふきふき、帰路についたのでした。

 あっという間に9月後半。今度は紅葉の森を少しでも歩けたらいいな、と思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ラナ・クラクラ

Author:ラナ・クラクラ
 木の香り漂う「隠れ家」アロマセラピートリートメントルームです。より元気になるアロマセラピーを目指して日々精進しております。ぜひ一度遊びに来てくださいね!詳細は下の、「お店ご案内」の項目をご覧下さい。

 さゝらカフェ情報も随時アップしております。

 また、八戸から先生をお招きして、アフリカンタイコ「ジェンベ」のワークショップを毎月開催しております。ご興味のある方はぜひご連絡ください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード