消しハンレッスン

カエルがニャー

 先日友人がはまっているという消しゴムハンコの作り方を教えてもらいました。消しゴムハンコの作り方ってってもそんなに難しくないんじゃなかろうかと思っていましたが、コツもいろいろありまして、そしてまた、まっすぐにすらも彫れないというヘソの曲がり具合で。友達のヘソも曲がってると思うんだけど、うまく彫っていました。慣れか。

 消しゴムハンコはやる人はやるみたいで、百キンにもハンコ用消しゴムが売っているほどであります。まずはハンコに彫りたい図柄を絵に描いて、トレーシングペーパーで上からなぞります。そしてそれを消しゴムにギュギュッと押し付けて、隅々まできれいに写します。(写してから彫らないと、鏡文字状態になってしまうのです。)そして、専用カッターの刃を当てて、ほどよい速さでカットしていきます。これがなかなか難しい。

縁取り完成  刃はあまり動かさない  円の中を彫る

 友達はだいぶ慣れているようで、スイスイと描いてはサクサクと彫っていました。私はというと、息を止めて指にギリギリと力を入れてやってしまうので、なかなか上手にできません。でも、休みながら、なんとか一個彫れました!もらったチラシについていた柄のパクリですが、まぁまぁうまくいって満足!

 さぁ~カレンダーでも作ろうか、いや、お店のメニュー表でも作ろうか、なんて想像をめぐらせて、まずは失敗してもいいように、自分用のカレンダーから。日曜日を赤くするとか、忘れがちで、やっぱり最初はあまり上手にできないものです。でも、なんか小学校の工作みたいで楽しい!

奪!友の作品達  でけた!消しハン!

 少し腕を磨いてから、お店グッズにも応用していければいいな、と思っていますが・・いつのことになるやら。やっぱり、私はこまこまと手作業をするのが好きなようです。できるときにできることをできる分だけやろう!と、決意ともいえない程度の決意をいたしまして、今日もハンコの図案に頭をめぐらせております。やっぱり夜のほうがアイディアが浮かぶみたい。

 
 ところで、先日インターネットでスゴいカエルを発見しました!知ってる人もいるかもしれませんが、いや~~カエルケロケロなんて名前のお店にしちゃいましたが、世界は広い。まさかこんなヤツらがいるなんて~。。






コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ラナ・クラクラ

Author:ラナ・クラクラ
 木の香り漂う「隠れ家」アロマセラピートリートメントルームです。より元気になるアロマセラピーを目指して日々精進しております。ぜひ一度遊びに来てくださいね!詳細は下の、「お店ご案内」の項目をご覧下さい。

 さゝらカフェ情報も随時アップしております。

 また、八戸から先生をお招きして、アフリカンタイコ「ジェンベ」のワークショップを毎月開催しております。ご興味のある方はぜひご連絡ください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード