5月前半さゝらは・・

渡部正治 野鳥写真展

おしどり

5月2日(木)~13日(月)
月~土10:00~15:00  /  日・祝11:00~16:00
(定休日:毎週火&水曜日)

ランチ弁当¥850(要予約)  珈琲コーヒー¥400
お問い合わせ Email: sasaracafe@gmail.com

子ガモスイスイ  俳句と共に  ハクチョイ

 5月前半戦は、野鳥写真展です。渡部さんの野鳥写真展は2度目ですが、今回もステキな作品が並んでいます。色鮮やかなおしどりのカップル。水面もステキな模様を描いています。おしどり夫婦というと模範的な幸せ仲良し夫婦というイメージですが、実際のおしどりは別に一途ではなく、毎年パートナーを変えるということです。カラフルなほうがオス、地味なほうがメスです。人間はメスのほうがカラフルなイメージですが、自然界ではたいていオスのほうが派手ですよね。メスは相手が誰であっても子孫を残せるけど、オスは相手に気に入られないと子孫を残せないから一生懸命なのかな。自然界でも実は余っちゃうメスっているのかな。

 鳥の求愛行動はユニークなものが多いですが、小枝や小石まで一個ずつ拾ってきれいにお掃除して、美しい舞を見せ、歌声を披露し、おいしそうなイモムシを献上しても、メスは気に入らなければプイッと去ってしまう。それを見送るオスの哀愁。。南国の極楽鳥たちが求愛行動に一生懸命になれたのはその地に天敵が少なくてエサもたくさんあって生きることに比較的ゆとりがあったからだ、というのを聞いたことがあります。ゆとりができると、また次なる試練ができるわけなんですね。生きるとは、楽ではありませんな。

 ちなみに、極楽鳥の話をしてしまいましたが、今回さゝらに飾られている作品はすべて青森市周辺で撮ったものだそうです。決定的瞬間をとらえたものが多く、大変美しく、見ごたえがありますよ。渡部さんがいらっしゃれば、野鳥のおもしろ小話を聞けるかもしれません。今回も半月の展示となりますので、ご興味のある方はお早めに!

 ところで、さゝらママが野鳥写真を見て勝手に俳句をひねったそうです。それがちゃっかり写真の隣に飾られていますが(渡部さんの許可は頂いてます)、とてもマッチしていて面白いので、そちらもぜひお楽しみください。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ラナ・クラクラ

Author:ラナ・クラクラ
 木の香り漂う「隠れ家」アロマセラピートリートメントルームです。より元気になるアロマセラピーを目指して日々精進しております。ぜひ一度遊びに来てくださいね!詳細は下の、「お店ご案内」の項目をご覧下さい。

 さゝらカフェ情報も随時アップしております。

 また、八戸から先生をお招きして、アフリカンタイコ「ジェンベ」のワークショップを毎月開催しております。ご興味のある方はぜひご連絡ください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード