スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月前半さゝらは・・

硝子語り2013

glass tail 2013

7月4日(木)~15日(月)
月~土10:00~15:00  /  日・祝11:00~16:00
(定休日:毎週火&水曜日)

ランチ弁当¥850(要予約)  珈琲コーヒー¥400
お問い合わせ Email: sasaracafe@gmail.com

 いきなりの夏らしい暑さに、また突然の豪雨にたじろいでおりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。夏といえば硝子ですね。涼しげな透明感は水がなくても水や氷を思わせて清々しい気持ちになりますね。しかしそんな涼しげな硝子を作る工房はというと、普段も熱いけど、夏は地獄の釜の中のような灼熱の中での作業だそうで、作家さんの汗と涙の結晶が、あの美しい透明感を生み出しているのですね。

 津軽の硝子は海で使う浮き玉作りが始まりだったそうです。今はプラスチックになってしまいましたが、今でも昔の硝子の浮き玉の、緑がかった色に心惹かれる人は多いみたいです。そしてまた、硝子にキレイな色を発色させるようになったのも青森が始まりだとか。津軽の硝子の心を受け継いだ間山さんの作品も、微妙な色加減がとても印象的です。

 ぽってりと厚く、安定感のあるお皿や、金箔や銀箔の輝きを閉じ込めたお皿やアクセサリーが並んでいます。期間が短いので、ご興味のある方はお早めにどうぞ!

deeper red for real  for your ears  glass tail 2013 2
 
 余裕をブチかましているつもりはありませんが、7月後半は、毎度おなじみ崖っぷちに追い込まれております、ワタクシHocro(ホクロ)と同じくその友人mandian(マンディアン)による、ハンドメイドアクセサリー展です。お、お、お楽しみに。。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ラナ・クラクラ

Author:ラナ・クラクラ
 木の香り漂う「隠れ家」アロマセラピートリートメントルームです。より元気になるアロマセラピーを目指して日々精進しております。ぜひ一度遊びに来てくださいね!詳細は下の、「お店ご案内」の項目をご覧下さい。

 さゝらカフェ情報も随時アップしております。

 また、八戸から先生をお招きして、アフリカンタイコ「ジェンベ」のワークショップを毎月開催しております。ご興味のある方はぜひご連絡ください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。