今年も大変お世話になりました!

よいお年を!

 今年も残すところあと一日となりました。忘年会や大掃除などはお済みですか?掃除も、気合を入れてかかるとやってもやってもキリがありませんよね。でもやはり、キレイになると新年を迎えるなって気分になりますね。

 今年は久しぶりにお持ちつきに参加してきました。毎年やっていて、以前は我が家でもお鏡餅などをついてもらっていましたが今回は2、3年ぶりの参加となりました。餅つきというのはあまり上手じゃない人がついているのを見ると、つい、「貸してみろ!私がやってみるよ!」と言いたくなってしまうものです。かな??

 今年新築の新しい障害者支援施設、ほ・だあちゃ。モダンなつくりで、中もかわいくディスプレイされていました。陶芸用の離れの小屋で、もち米をふかします。隣では臼や杵をお湯でぬらして準備は万端。

ほ・だあちゃ  Cafe ほ・だあちゃ

 手の平で表面を押してみて手にお米がくっつかないようになったら蒸かしあがりだそうです。臼にお米をドサッとあけて、まずはお米をつぶします。杵でグリグリこねたり、トントンと軽くついて、ぺったんぺったんやるときにお米が飛び散らない為の下準備だそうです。不慣れな皆で変わりばんこについていきます。冷めてしまうと滑らかに仕上がらないので、前半のつき担当の人の腕に、餅のできはかかってくるそうです。というの後で聞いたのですが。

ついてついて!  あいどりも難しそう  餅を成形

 私もせっかっくなのでついてみよう、力には少し自信あるし!と思ったのですが、杵が、いざ持ってみると、先の部分が予想以上に重くてなんだかバランスが取れません。ふりかぶってぺったん!とやるものの、あまりいい音が出ません。こりゃあ全力でつかねば!と思い、エイ!と振り下ろすと、臼の縁をガ~ン!とやってしまいました。「臼でなくて餅をついてよ~」と言われ、「あ、そっちつけばいいのね?」な~んてボケをかます暇もなく、すみませんすみませんと平身低頭で。あいどりのおじさんがひっくり返すたびに木っ端をつまんでは捨て、大変なロスタイム。つきは途中で交代したものの、そういうわけで、お米がちの餅になってしまいました。本当に余計なことはすべきではないですね。

 労働(??)の後はボランティアの方々が作ってくれた温かいかき揚そばをおいしく平らげ、つきたてのお餅でお汁粉をいただいて、お土産にお餅もいただいて家路につきました。

 月でお餅をついているうさぎさんたちは、さぞや熟練の腕をおモチに違いありません。ご指導願いたいものです。というか、つきたてのお餅をご賞味させていただきたいものです。年末年始、飽食の日々が続いている方も多いことでしょう。皆様、適度に体を動かして、健康的に新年を迎えましょうね。

輝ける餅  うさリンゴ

 さゝら、ラナクラクラともに、今年も皆々様に可愛がっていただき、感謝につきません。本当にありがとうございました。さゝらは1月10日(金)より、ラナクラクラは1月5日(日)より営業再開となります。2014年も精進して参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ラナ・クラクラ

Author:ラナ・クラクラ
 木の香り漂う「隠れ家」アロマセラピートリートメントルームです。より元気になるアロマセラピーを目指して日々精進しております。ぜひ一度遊びに来てくださいね!詳細は下の、「お店ご案内」の項目をご覧下さい。

 さゝらカフェ情報も随時アップしております。

 また、八戸から先生をお招きして、アフリカンタイコ「ジェンベ」のワークショップを毎月開催しております。ご興味のある方はぜひご連絡ください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード