オドラデク道路劇場

ポスター展記念イベント

 アップが遅くなってしまいましたが、先月、オドラデクポスター展の記念イベントとして、福士正一さんが舞踏を披露してくれました お店の広さの都合上あまり多くの方にお声をかけられませんでしたが、舞踏を見るのは初めてという方も多くて、よかったです。福士さんは今まで40年に渡って舞踏を続けてきたそうです。神社、市場、廃校、福士さんの現れるところはどこでもステージになってしまいます。というか、福士さんの非日常的な踊りが、にじりにじりと我々の生活の場に溶け込んでくる感じというか。

 さゝらでももちろん初めての試みでした。室内はもちろんでしたが、いつもの福士さんの踊りを考えると、外に出るよね、竹林に入るよね、やっぱり、いや、まさかこんなに雪があるのに などと勝手にいろいろ想像していましたが、やはり!入りました、竹林に!御年60歳にして、すごいガッツです!

オドラデクダンス  表出ろや~  黒猫に見守られて  囚われのダンサー

 さゝらでのダンスに際して準備してきてくれた音楽も大変素晴らしかったです いろんな雰囲気の曲があり、見ていても聞いていても新鮮で楽しかったです。初めて鑑賞された方も多くいて、あとから聞いてみると、踊りにはどういう意味があるのかとか、何を表現しているのかとか、聞きたいことはみんなたくさんあったようでした。私も初めて見た時はショーゲキとともに、どう感じていいのかわからずとまどったものですが、別に意味を読み解くとかなんとか小難しく考えずに、感じるままに感じればいいんだと聞いて、気が楽になった覚えがあります

 ゲイジュツを鑑賞シテイル!と思うとピキ~ン と身構えてしまいますが、素直な気持ちで見ると実はとても腑に落ちたりします。たとえばすべすべしているものに触りたくなるとか、きれいな景色を眺めていたくなるとか、そういう普段の感覚で見れば、何かふんわりと伝わってくるような気がしてみたり。今回、さゝらでの踊りは、とても楽しそうに見えました!ひいきめかな

はだし~~  竹林からの脱出  お馬様~~  ドレッドロックよさようなら

 初めて見る人の印象は本当に人それぞれだな、と思いました。途中で外国人のお客さんが鑑賞に来ましたが、福士さんを見て、前衛的なことをしているから若い人だと思ったそうでした。顔も白く塗ってるし、ドレスを着ているし、ドレッドみたいなかぶりものをしているので最初は若い女性と思ったようです。途中でかぶりものをとる場面があり、「オ~マイガッ !」と思ったそうでした。

 それぞれ記念写真もたくさん撮って、オドラデク劇場公演は無事終了したのでした。いつか、夜にでも竹林でまた踊ってほしいです。ちなみに、お客様がおっしゃっていましたが、鑑賞中のお客さんの真剣な表情もなかなかの見ものだったとか。きっとみんな無防備な表情だったのでしょうね


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ラナ・クラクラ

Author:ラナ・クラクラ
 木の香り漂う「隠れ家」アロマセラピートリートメントルームです。より元気になるアロマセラピーを目指して日々精進しております。ぜひ一度遊びに来てくださいね!詳細は下の、「お店ご案内」の項目をご覧下さい。

 さゝらカフェ情報も随時アップしております。

 また、八戸から先生をお招きして、アフリカンタイコ「ジェンベ」のワークショップを毎月開催しております。ご興味のある方はぜひご連絡ください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード