第一次収穫

早くも第一弾

 夏至も過ぎて、今年も半分が終わろうとしていますね。皆様いかがお過ごしでしょうか?梅雨も終わったのかな?と思うほどパッタリと雨も止んでしまいましたね。夜風が爽やかで朝晩が過ごしやすいので、私にとっては一年で最も好きな季節と言えるかもしれません。

 さて、雨の間は畑の様子もマメには見に行けず、自然に任せておきましたところ、数日ぶりに訪れた畑では、たくさんの成長がみられて大興奮でした!大根の葉っぱのモリモリ具合にはびっくりしました!どのくらいになったら食べられるのかな?と思い、葉っぱの根元を覗き込むと、しっとり青首の色白のお嬢さんがニョキッと顔を出していました。

大根菜  双子!  ズッキーニー

 食べてもいいのかな?十分に成長したんでしょうか?ちょっぴり細めなのかな?なんてったって、間引きの時に最後の最後まで決めかねて2個の芽を残しておいたもので、ちょっとギュッとなって成長していたのです。かわいく二人並んでニョキッとな。母に言うと、さっそく夕食にご招待したそうで、大根おろしにしたらすごくおいしかった!と言っていました。

 5月に植えてもう食べられるのか。てことはもう一回まいたら9月くらいにまた収穫できるかもしれないんじゃない?!と、一人で皮算用をしてほくそ笑むのでした。

 もう一つ食べごろを迎えたのはわさび菜。あんな小さな双葉だったのが、今はフサフサのチクチクです。おひとついただきますよ、と声をかけて一口かじってみると、ツ~ンとした刺激とわさびの香り!すばらしいよ!わさび菜!おいしいじゃないの!矢車草ももうつぼみをつけていました。双葉の時に青虫にかじられてどうなることかと思いましたが、よくぞここまで。

サビ菜  ブッコロ葉  矢車草

 畑の性質というかなんかの加減なのか、大根、わさび菜はとてもいい感じ。ズッキーニもさっそく実をつけ始めています。トマトも緑の丸いのが鈴なりに実をつけています。しかし、ニンジンはいま一つ。ブロッコリーも怪しい。オクラやゴーヤも勢いがありません。

 肥料をあげたらいいのかしら。でも、奇跡のリンゴの木村さんいわく、肥料をあげると、ヤク漬け患者のように弱ってしまって、植物本来の強さを発揮できなくなってしまうとか。肥料をあげると土を変えてしまうので、来年、再来年の野菜にも影響してしまうとか。やっぱり今年は初心者だから、欲は出さずに雑草取りと水やりくらいで様子を見てみようかな。

ピーナッツの芽  ピーナッツの葉  緑ぼっくり

 おうちで芽だしをしていたピーナッツも、堂々たる芽と根っこをはやしてきました!こいつは将来が楽しみだ!ピーナッツの形に似た楕円の葉っぱがかわいいですね。ところでこないだお散歩中に見つけた緑の松ぼっくり。そうか、あれも最初は緑なんだな~と改めて納得したのでした。

 みんないろんな段階を経て、よく知る姿になっているのですね~。畑をはじめてみて、植物の成長にかかわるいろんな小さな変化に気づくようになって気持ちが豊かになったような気がします!畑、お時間のある方は是非!

 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ラナ・クラクラ

Author:ラナ・クラクラ
 木の香り漂う「隠れ家」アロマセラピートリートメントルームです。より元気になるアロマセラピーを目指して日々精進しております。ぜひ一度遊びに来てくださいね!詳細は下の、「お店ご案内」の項目をご覧下さい。

 さゝらカフェ情報も随時アップしております。

 また、八戸から先生をお招きして、アフリカンタイコ「ジェンベ」のワークショップを毎月開催しております。ご興味のある方はぜひご連絡ください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード