石はトモダチ

見たい聞きたい!!

 先日、LaStoneセラピーの講習会・・の見学 に行ってきました。講習を受けようかどうしようかずっと迷っていたのですが、いろいろ考えて、今回は見送ることにしたのだけれど、残念だなぁ~~と思っていたら、主催ののCaveNaturalTherapyさんが見学だけでもいいですよ、機会を設けてくれたのです。ありがたし

 LaStoneセラピーは、温 と冷 の石を使って施術します。交互に使うことによって血行を促進し、こりや冷えを改善したり、鎮静と活性を使い分けて様々な症状を緩和します。温と冷の使い分けは、体感してみないとピンと来ないかもしれませんが、いわゆる「熱さ」とか「冷たさ」の感覚とは違う印象 を受けると思います。

 私のところで行っているホットストーントリートメントの原型はLaStoneセラピーなのですが、温の石のみだし、講習を受けてきた人から教えてもらったので又聞き している上に、教わってから時間がずいぶん経っているのですっかり自己流になっています。それでも十分気持ち良いと思いますし、身体もしっかり温まるので、これからの季節にはおススメなことは間違いありません

 そもそも施術というのは理屈に則った原型を教わり、それを自分流にアレンジすることによって、個性を生み出すものなので、自己流になることは決して悪い事ではないのです 根本を忘れない限りは。また、先生の施術を受けるのはもちろん、見学するだけでも、とってもいい勉強になるものです

 今回青森まで講習のため遠征してきてくださったのは、LaStoneセラピーの教則本を執筆された、高見先生。私も一冊持っており、隅から隅まで丁寧に繰り返し読んだ一冊です ネイティブアメリカンの多く住む、アリゾナから石を取り寄せているそうです。そんなこともあり、スピリチュアルなアプローチにもいろいろと触れてある本で、そういうのが実は大好物の私にはたまらない本なのです

LaStoneセラピーとは・・

 ランチ交流会を経て、少し打ち解けたところで、デモンストレーションのはじまりはじまり。

 昨年受けた、エサレンマッサージのように、エネルギー に働きかけるところから始まり、徐々に施術へ。黒々と輝く石を次から次へと体の上に滑らせて。熱さを感じられないのがちょっぴり残念ですが、なめらかすぎる先生の動きは、見ているだけでも気持ち良くなってしまいます 意識が遠のきそうな、よだれが垂れそうな感覚と闘いながら、必死にメモ。

 やはり昔々教えてもらったのは記憶の中でずいぶん変貌を遂げていたようです。昨年、エサレンマッサージのミニ講習を受けていたことも手伝って、先生の動きはとてもすんなりと頭に入ってきました できるかどうかは別として。すっかり体になじんだ今のスタイルは大変気に入っておりますが、新しい事に出会うと心が沸き立ちます

 今回の学びを今の施術にどう取り入れよう。見学しただけでおこがましいですが、いろいろと刺激を受けることができましたので、ホットストーントリートメントの施術をまた少し練り直してみようかな いつかぜひLaStoneの講習も受けたいな。貯金しましょ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ラナ・クラクラ

Author:ラナ・クラクラ
 木の香り漂う「隠れ家」アロマセラピートリートメントルームです。より元気になるアロマセラピーを目指して日々精進しております。ぜひ一度遊びに来てくださいね!詳細は下の、「お店ご案内」の項目をご覧下さい。

 さゝらカフェ情報も随時アップしております。

 また、八戸から先生をお招きして、アフリカンタイコ「ジェンベ」のワークショップを毎月開催しております。ご興味のある方はぜひご連絡ください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード