目覚めよ、高校生諸君!

白神の未来を背負う者たち

 先日、白神自然学校で、高校生を対象にした、山岳ガイド養成講座にお邪魔してきました。昨年は、アーユルヴェーダの西川先生とともに白神の香りの魅力、五感をで自然を感じることなどについて講座を行いました。今年はあおもりアロマ事務局、Cave Natural Therapyの根井さんとともにお邪魔してきました。

 今年は蒸溜体験ツアーの行程を組み込んで、みんなで山へクロモジ狩りに出かけました。秋のクロモジは少し紅葉が始まっており、黄色く色づいていました。見渡すあたりにクロモジは少なく、高校生たちも目を凝らして探し、山を下ったり藪に分け入ったりと奮闘している模様でした。そう、この大変さを体験してもらうのは大変都合の良い事です。30分ほど採集して、袋に6分目くらい。上出来上出来。ちなみに、下の写真で藪にからもいでいるのは私であります。

分け入っても・・  クロモジさんよ~

 学校に戻り、蒸溜の見学。そして、今度は、アロマセラピーとはなんだろな、のお話。どうすれば、山に生えていたフサフサの葉っぱが、瓶の中の液体に変貌するのか。実際に手足を動かして作業してみると、わかることがたくさんあります。高校生のうちにこんな体験をするなんてすごいことだと思います。贅沢なことだな、と思いますが、それは私がセラピストだからなのかしらん。ランチは手作りピザ~~。

蒸溜もチュウモク!  ピザの窯を温める  それぞれのピザ

 いろいろ香りをかいでもらうと、ヒバの香りが落ち着く人もいれば、柚子の香りを強いと感じる人もいました。アロマセラピーのはじめの一歩は香りを感じることなので、みんな無事に第一歩を踏み出すことができたと思います。照れながら感想を発表してくれる姿がとってもラブリーでした。

根井先生  黒板使い  高校生たちと

 根井さんは慣れた手つきで黒板を駆使したり、学校の先生みたいに文章を読ませたり。高校生たちは、スラスラと書き進める黒板にくぎ付けになりながらお話を聞いていました。青森県産の精油のお話や、タッチケアの講義を受けてから、今度は実技編。二人一組でハンドマッサージをしてもらいました。ハンドクリームもクロモジの香りで。

 デモンストレーションを見てはいるけれども、心はブンブン飛び回るカメムシに乱されている模様。ビビって固まってるところもかわいいね、と思いながら。もはやカメムシは存在すらも気にならない私。

お互いに・・  ハンドマッサージしてやるぜ

 今どきの高校生はスキンシップするのでしょうか。とっても仲良しなみなさんでしたが。それでも、改めて向かい合って手をしっかりと握るというのはちょっと照れくさかったかもしれません。ハンドマッサージによるリラグゼーションは、このふれあいによる安心感が一番印象的なのではないでしょうか。とってもスジのいい方もいたり。将来有望な若モノがこんなにいるとは。アロマの道に進む人も出てくれないかな。

 いつも自分の身の回りに、あまりにも当たり前にある白神の景色。それは放っておけばいつか消えてなくなってしまうかもしれないものなのです。守るということはかかわるということ、どんな形でも。自分の生まれ育った土地に誇りを持って生きていってほしいです。

 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ラナ・クラクラ

Author:ラナ・クラクラ
 木の香り漂う「隠れ家」アロマセラピートリートメントルームです。より元気になるアロマセラピーを目指して日々精進しております。ぜひ一度遊びに来てくださいね!詳細は下の、「お店ご案内」の項目をご覧下さい。

 さゝらカフェ情報も随時アップしております。

 また、八戸から先生をお招きして、アフリカンタイコ「ジェンベ」のワークショップを毎月開催しております。ご興味のある方はぜひご連絡ください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード