スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早足の春

開花三昧

 地震や大雨など恐ろしいことが続いていますが、春は確実に広がっています。あんなに大きな余震がずっと続くなんて、今までにないことですよね。揺るがないことの代名詞といってもいいような大地が、こんなにいつまでも揺れるなんて。本当に早くおさまってほしいですね。

 さゝらの庭の桜もようやく咲いてきたな、、と思ったのが数日前。ブログに載せようと写真を撮りましたが、昨日、一昨日の暖かさで五分咲きくらいになってしまいました!はやっ!他にもちらほらと春の花が咲きだしたな~と思っていましたが、方々でレンギョウが咲き乱れ、桜っぽい花も咲き始めてます。今週末が見ごろなのかな?晴れるといいですね。

 さゝらの庭のフクジュソウは年々縮小していて、去年あたりからお花を咲かせるのをやめたようです。気まぐれな奴。またいつの日かうっかり咲いてくれたらいいな。ということで、さゝらの庭の春告げ草はヒヤシンスでやんす。渋い紫のお花が一番に目を引きます。たぶん。そしてキクザキイチゲやら水仙やら桜が次々と咲いていくのです。

ヒヤシンスでやんす  キクザキイチゲ  開花宣言  タラオ

 今は亡き祖母は、畑が大好きな人でした。野菜などはもちろんお花が好きで牡丹や芍薬、ダリアなど、いろんなお花をたくさん育てていました。幼い私は桔梗のぷっくりしたつぼみをつぶすのが好きで、よく祖母をがっかりさせたものでした。子供とはいえ、ひどいことをしたと反省しています。そういえば、祖母曰く、私は子供のころ、まだカタコトだったにも関わらず、お花に鼻を近づけては「におい!におい!」と言っていたそうです。あれ、前に書いたかな??お気に入りのエピソードなもので。。

 畑仕事を引退してからは、部屋の窓から庭の景色をいつも眺めていました。そろそろあの花が咲くころかな、とか、つぼみが膨らんできたな、と思いながら眺めるお庭は、祖母にとって癒しの風景だったんだと思います。とは思いますが、、見ていると雑草が気になるようで、結局いつも外に出て雑草をとっていました。

 私が畑をやるようになったのは、祖母の影響が大きいと思います。昔は畑の野菜を食べるということが当たり前すぎて、何の疑問も持っていませんでしたが、畑に遊びに行って、思いがけないところからアスパラを発見したり、土の中からお芋を掘り出したり、虫を見つけたり、泥んこの中を裸足で歩いたり、畑は子供にとってとてつもないアドベンチャーワールドだったのです。そして大人になった今、畑に行くとやっぱりアドベンチャー的要素を感じることがあります。おいしいだけではない魅力が畑にはたくさんあるんですよね!

今年もよろしく  強力な助っ人

 今年も家族総出で畑を耕しました。ニンジンとかぼちゃが大好きな甥っ子も、応援に駆けつけてくれました。有機肥料や牡蠣殻などを混ぜてよく耕し、土をふんわりとさせます。今年もおいしい野菜がたくさん採れますように!そして素敵な発見がありますように!今年のチャレンジ野菜はおかひじきと食用ホオズキ。乞うご期待!

コメントの投稿

非公開コメント

No title

小さいころのエピソード
においが今につながって
いるのですね。
かわいいですね。

もう畑たがやししたのですのね。
もみ殻がもう少しで手に入りそうです。

プロフィール

ラナ・クラクラ

Author:ラナ・クラクラ
 木の香り漂う「隠れ家」アロマセラピートリートメントルームです。より元気になるアロマセラピーを目指して日々精進しております。ぜひ一度遊びに来てくださいね!詳細は下の、「お店ご案内」の項目をご覧下さい。

 さゝらカフェ情報も随時アップしております。

 また、八戸から先生をお招きして、アフリカンタイコ「ジェンベ」のワークショップを毎月開催しております。ご興味のある方はぜひご連絡ください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。