FC2ブログ

スポーツの秋

ついに私も、

 スポーツの秋と呼べる過ごし方が出来るようになりました。
実は今年は意識的に日常にスポーツを取り入れるようにしていました。健康不安なども理由の一つではありますが、気がついたらいろいろやっていた、というのが正直なところです。そういう時期が訪れるモノなんですね~。

 そしてこのたび、初めて八甲田山に登頂しました!!イェ~イ!!登りはものすごい濃霧でしたが、下りになると徐々に晴れ、これがまたスパイスとなり、景色がより美しく見えたような気がします。また、登ったど~!ということでテンションが上がっていたのもあるかもしれません。疲れたけど楽しかったです♪
こんな岩場を登る  疲れたら休む!  視界良好  謎のオレンジ草

 酸ヶ湯の駐車場から出発し、けっこうジョブジョブしている階段を上り、登り、登り。行けども行けども登り。やっと登りでなくなったと思ったのもつかの間、今度は岩場の登り。手も使って滑らないように一歩一歩確実に。登山靴買ってよかった~~♡連れて行ってくれたお友達はゆっくり登るのに付き合ってくれて、おかげさまでなんとか頑張れました。しかし現役引退風の方々も多く。素晴らしいことですが、慣れなのかしら。みんな汗をふきふき、こんにちは、お先にどうぞ、登りはきついですね、と声を掛け合って。
あの黄色いところまで  黄色いところまでもう少し  美しすぎ  酸ヶ湯の周りが見頃だった

 頂上は真冬の寒さ。パパッとご飯を食べて、下山。毛無岱の方へ。登りに比べると息が上がる感じは少ないのですが、膝が深刻に不安だったのは下りでした。下りも急がずゆっくり。恐怖の長階段を下ると、遙か彼方に見えていた毛無岱はすぐそこ。少し休憩をして風景を楽しみます。いつの間にか快晴に。美しいぜ、紅葉!!しかし大丈夫だろうか、明日。

 想像通り、次の日はギシギシのゴリゴリに筋肉痛でした。そりゃそうか。受け入れましょう。しかし、夏から始めたキックボクシングのおかげか、片足あげたときのバランスが、思ったより取りやすくて感激!週一でも効果あるんだ!よかった!

 そして次の週末はもう一度八甲田山へ!でも今回は車で。道中いろいろと説明してもらいながら。ス~イスイと十和田まで。とは言っても観光シーズンど真ん中ということもあり、山は人と車でごった返しておりました。ロープウェイももちろん車すら止める場所もなく。

ヒメマス親子飯!  いらっさい  十和田神社  十和田神社の階段

 十和田の休屋も、鎌倉かと思うほどの賑わいでした。私たちの狙っていた食堂には難なく入ることができ、まんまとヒメマス親子飯を堪能出来ました!こんなにイクラを乗せるなんて、ご飯が足りなくなってしまうではないか、と笑いの止まらない三人娘。おなかいっぱいで十和田神社を訪れました。由緒正しき十和田神社の、杉の巨木や、いろんな狛犬を堪能しながらさらに奥へ。
占い場  後光差す乙女たち  穏やかな十和田湖  乙女の像
 
 占い場というところは足場が悪くなっているそうで下まで降りられませんでしたが、なんともいえない静かな雰囲気にに、すっかり癒やされました。十和田湖に出ると、さらに美しい風景が。人は多いけど今時期はやはり今しか見られない美しさがありますね。行けて本当によかったです!皆さんも是非♪

コメントの投稿

非公開コメント

No title

大岳登山でしょうかね!
酸ヶ湯からの登山はかなりハードですよね。
私はここ二年登ってませんが、体力のあるうちに
また、トライしたいです!

お、akoさんも登山家でしたか。来年はぜひ!!八甲田山は景色が変わるので登ってて楽しい山だよ、と教えてもらいましたが、まさにその通り、ステキな眺めでした。木道も楽しかった♡来年は何回か登りたいな、と思いました(^^)
プロフィール

ラナ・クラクラ

Author:ラナ・クラクラ
 木の香り漂う「隠れ家」アロマセラピートリートメントルームです。より元気になるアロマセラピーを目指して日々精進しております。ぜひ一度遊びに来てくださいね!詳細は下の、「お店ご案内」の項目をご覧下さい。

 さゝらカフェ情報も随時アップしております。

 また、八戸から先生をお招きして、アフリカンタイコ「ジェンベ」のワークショップを毎月開催しております。ご興味のある方はぜひご連絡ください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード