FC2ブログ

2019の畑

芽たちの饗宴

 GWに種まきをして、早2週間。次々とかわいい芽吹きが始まっています。

 少し前にポットに植えていたサヤエンドウや矢車草はジリジリと成長している感じ。真っ先に双葉ちゃんを出現させたのはタフガイでおなじみ、アブラナ科の植物たちです。わさび菜と赤カラシ菜。2年くらい前の種にも関わらず(種は長く置くと発芽率が下がっていくそうです)百発百中の発芽率!タフガイの名に恥じない頑丈な奴らです。双葉は丸みがあってかわいい♡

わさび菜芽

 そして次に芽を出したのは意外にもニンジン殿でした。彼らは11月くらいまで土の中にいて、気がついたときには二股や三股になり絡みまくって大変なことになってしまうので、今年は余裕を持って広めに種は少なめに撒いてみました。さてどうなることやら。しかし線のように弱々しい双葉なので、昨日水をあげに行った時には悲しいかな、一部の子たちは干からびていました。涙。本当は不織布などで覆って乾燥しないようにしてあげないといけないんですよね。否、自然とは厳しいモノなんだから、しっかり根を張って頑張れ!

ニンジン芽

 それに対して雑草に分類される諸君は、それはそれは頑丈です。植えてもいないコリアンダー、そして藍。藍は3年目となりますが、植えたのは3年前の一度きりで、それ以来は勝手に生えてきてくれます。赤い双葉がかわいらしい、丸葉の藍です。コリアンダーも、全く植えてないところも含め、いろんなところから出てきます。しかも植えていないところなので水もかけず、見るからにカラッカラの土の植えでもツヤツヤの双葉を広げています。コリアンダーっぽいギザギザの葉が出てくるとこれまたかわいい。大事に育てよう!と思います。

藍芽  パクチー芽

 いちじくの芽も出てきました。無花果というだけあって、花も、なんなら葉も出る前から実がつくという、とっても不思議な木。遠目に見ると、光の加減か、若葉がまるで発光しているように見えます。神々しきかな。イブが食べたくなっちゃう気持ちもわかるわね。ズッキーニもようやくパカッと双葉を開きました。ズッキーニを種から植えるのは初めて。ちゃんと大きくなれるかな。

いちじく芽  いちじくの目覚め

 ほとんど手のかからないジャガイモ君も続々顔をのぞかせてきました。もう少し伸びたら土寄せと肥料やりをしなければなりません。アンデスの痩せた土地にも実をつけるジャガイモ君、たくましいことです。肥料をあげるとグンと大きくなってくれます。トマトっこも芽を出してきました。この子達は今はこんなにかわいい顔していますが、8月くらいになると手のつけられないほど伸びまくります。昨年、一昨年はトマトジャングルに覆われましたから、今年はもう少し厳しく管理していこうと思います!

トマト芽

 去年とてもおいしかったという期待を一身に背負った枝豆達はまだ沈黙を守っております。去年は一気に採れすぎたので、今年は時間差で植えてみます。今年の注目ハーブはオレガノとマージョラム。根付けば毎年生えてくれることと思います。アロマティークが浪館にあったとき、玄関先にはマージョラムがモリモリと生えていました。いつも葉っぱを触っては香りを楽しんでいました。しかしまるで砂粒のごとき極小の種で、去年は失敗しましたので、今年はポットに植えました。種同様、なんとも頼りない小~~さな双葉が出てきましたが、いつ地植えしたらいいんだろう。乾燥にも青虫の攻撃にも耐えられそうにない雰囲気ですが。。もう少しおいておくか。

 そろそろ一回雨が降ってくれると助かるんだけどな~とか。明日も晴れるなら今日は夕方に水をかけに行こうか、とか。今時期は畑と天気に大分気を取られますが、これも畑女子の宿命ですね。今年も収穫祭めざし、頑張るぞ~~!!結局ゴールはそこ!おまけにささら庭のた~け~の~こ~♡

たけのこさん

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ラナ・クラクラ

Author:ラナ・クラクラ
 木の香り漂う「隠れ家」アロマセラピートリートメントルームです。より元気になるアロマセラピーを目指して日々精進しております。ぜひ一度遊びに来てくださいね!詳細は下の、「お店ご案内」の項目をご覧下さい。

 さゝらカフェ情報も随時アップしております。

 また、八戸から先生をお招きして、アフリカンタイコ「ジェンベ」のワークショップを毎月開催しております。ご興味のある方はぜひご連絡ください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード