FC2ブログ

いやしの祭典にて

あおもり自然体験バンザイ!

 いつの間にか時間が経ってしまいましたが、先日のいやしの祭典のご報告を。
 今回も白神アロマ研究所として出店しました。ここ数年、国産アロマに大変興味が向けられているため、白神アロマのことや、蒸留体験ツアーのことを知っている人も多く、コツコツと続けることが大事なんだな、と感じた一日でした。
白神アロマコーナー2  白神アロマコーナー  オリジナルハーブティ

 一人で出店、とはいえ、お隣は燕雀堂の面々、反対の隣は和ハーブの面々、そのまた隣はライフスプリングさんと、よく知る人たちと一緒だったので、お留守番してもらってほかのショップをのぞきに行ったりも出来、とても楽ちんでした♪

 朝霧のバラ園も美しく、晴れた日とはまた違う趣。お花屋さんのバラは、品種改良により香りのあまりないものが主流だそうですが、自然の香りそのまま、どのお花もそれぞれ違った素晴らしい香りでした。
朝露ローズ  ローズガーデン  ローズガーデン2

 今回初入手したのは、むくろじ!知ってますか?別名ソープナッツとも呼ばれ、サポニンを多く含むためお洗濯に使われるんですって!煮出すと液体洗剤になるので、お洗濯から食器洗剤としても使えるそうです。大きなローズヒップといった雰囲気。大館の自然香房タッジーマッジーさんより購入。使ってみると、実自体が持つ酸味のある香りは全く残らず、ふんわり仕上がりました!ええかんじやん!母や妹も気に入った様子でした。乾かして何回も使える所もエコですね。しばらく木の実洗剤生活を続けてみようと思います!
むくろじ

 そしてイベント後は出店者も参加できる、長島司先生のお花の香りのサイエンス講座!香りとはサイエンスである!苦手分野ではありますが、何度か長島先生の講座を受けるうちに少しづつ理解できてきているような気がします。お花が香りを放つのは、子孫をつなぐためであり、身を守るためであり、情報を伝達するためであり。私たち人間も恐怖や不安を感じると独特の香りを放つと聞いたことがあります。つくづく人間と植物って似ていますね。アロマセラピーでも「香り」の部分だけを切り取ってしまうと、摩訶不思議な魔法のように感じてしまいますが、すべてのことには理由があり、結果を導く仕組みがあり。サイエンスの目で少しだけ俯瞰してみれば、しっかりと腑に落ちるということですね。 
Dinner  クロモジと日本酒のグラニテ  苔散歩  石ヶ戸

 片付け終了後は十和田の野の花焼山荘さんへ移動し、夕食タイム!ここでも、地元のおいしいお料理に、ハマナスやミントの芳香蒸留水をスプレーしてみたりして、香りで味わう時間となりました。途中に出てきたクロモジと日本酒のグラニテも爽やかでおいしかった!日本酒を十分に充填して、少々早めの眠りにつきました。

 だって次の日は奥入瀬にて早朝苔散歩!5時半集合で奥入瀬へ。よくなれたガイドの方が様々な苔や奥入瀬の解説をしながら各自ルーペを片手に苔に接近!ただでさえしっとりしている奥入瀬の空気が、朝靄によってさらに濃厚に。観光客のほとんどいない朝の奥入瀬をゆったりと進みました。昨日お花の話とは違い、苔には水分から身を守るロウ質のような物はなく、全身で水分を吸収するのだそうでです。同じ植物でも正反対の性質ですね。苔のほかにも、サリチル酸メチル(湿布)の香りのする、オニシモツケや、3Dくらい立体的な地衣類の樹皮をまとったブナなど、見所はたくさん。あっという間に時間が過ぎました。
苔観察中  にょきにょきの苔  奥入瀬ブナの3D樹皮  アカマツ味見  

 朝食後は八甲田を通って青森市内へ。蔦沼の遊歩道わきには、青々とした小高木がたくさん。葉っぱの苦いニガキ、赤い実をつけるニワトコ、よくよく見ると足下には小花がたくさん。拾って香るととても優雅な香り。正体はサルナシでした。あまりにも高いところに花をつけていてよく見られませんでしたが、受粉を終えるなどして役目を終えたお花が下に落ちていたようです。フタリシズカのはずなのに6人くらいの花穂をつけていたり、リニューアルされたデッキエリアでは、ミズナラの木の部分をくりぬいてあったり、睡蓮沼では丸い綿毛をつけたワタスゲが満開。キャッキャと騒ぎながら萱野高原へ。リンデンの花はなぜか今年は不作のようで、さがしてもなかなかつぼみが見当たりませんでしたが、ニオイコブシは無事に発見!樹木医の先生の解説付きで楽しいフィールドツアーの帰り道となりました。
6人シズカ  睡蓮沼  蔦沼のデッキには、  萱野ニオイコブシ  幻想的な萱野高原

 どんだけ濃厚な二日間なんだよ!と自分につっこみつつ、青森という自然に恵まれた土地で、植物に興味を持つことが出来た幸運をかみしめながら、二日間をふり返ったのでした。
 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ラナ・クラクラ

Author:ラナ・クラクラ
 木の香り漂う「隠れ家」アロマセラピートリートメントルームです。より元気になるアロマセラピーを目指して日々精進しております。ぜひ一度遊びに来てくださいね!詳細は下の、「お店ご案内」の項目をご覧下さい。

 さゝらカフェ情報も随時アップしております。

 また、八戸から先生をお招きして、アフリカンタイコ「ジェンベ」のワークショップを毎月開催しております。ご興味のある方はぜひご連絡ください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード