羅生門

見てきました!

 黒澤監督の名作、羅生門。DVDで以前に何度か見たことがあります。
このたびデジタル完全版の映像を映画館で見れるということで、コレは行かねば!!

 モノトーンの映像は大画面ではやはり違う!違うんですね??!!早口なせりふも聞こえるし、三船先生はヨダレが出るほどかっこよかったし うらめしやぁ? 京マチ子さんも、目玉が落ちるほどなまめかしかったです? ゾンビスライム

 原作は実は 「藪の中」 という、今昔物語の説話を元にした芥川龍之介の短編集で、同氏の短編小説「羅生門」からは題材を借りただけなんですと。確かに昔々授業で習った羅生門とはずいぶん内容が違うんだな、と思っていました。

 小島一郎の写真を思わせるような映像や、白黒感を感じさせない生き生きとした 1yama の風景、人の表情 tehe、そして、エキゾチックな音楽 音符 など、どれをとってもニクイです。白黒だからこそ、心の内がより強く見えるような気がしたのでしょうか。

 内容はとっても有名なお話なので、ちらりと触れますが、内容も楽しみに見たい方はここから下は見ないで下さいね ぴよぴよ



 一人の男が死んで、それについてその場に居合わせた人たちが、ことのいきさつをそれぞれ語るのですが、「死」というシリアスな問題を前にして、それぞれが自分の都合のよいように話を作ってしまうので、みんなの話が食い違ってしまい、本当のことがわからないというお話です。

 人間としての浅ましさ、都合よさ、かっこよさや宿命など、時代や国を超えた真理を教えてくれるような気がします。周りがみんな信じられなかったとしても、疑心暗鬼の悪循環を断ち切る勇気を持つ人が一人でもいればきっと状況は変わるということ。すべて見たわけではないのですが、黒澤映画では絶体絶命の八方塞の状況の時に必ず何らかの助け舟があるような気がします。人に託したい願いとか希望というのを信じている人なのでしょうか。そんなところもとっても絵文字名を入力してくださいステキ絵文字名を入力してくださいです!

 昔は白黒映画なんてタイトルを見ただけで zzzパグ でしたが 汗2 ワビサビのわかるお年頃になってきたのかなぁ アンパンマン

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ラナ・クラクラ

Author:ラナ・クラクラ
 木の香り漂う「隠れ家」アロマセラピートリートメントルームです。より元気になるアロマセラピーを目指して日々精進しております。ぜひ一度遊びに来てくださいね!詳細は下の、「お店ご案内」の項目をご覧下さい。

 さゝらカフェ情報も随時アップしております。

 また、八戸から先生をお招きして、アフリカンタイコ「ジェンベ」のワークショップを毎月開催しております。ご興味のある方はぜひご連絡ください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード