Butterflies in my stomach


リラグゼーション

 以前海外旅行した時に、ビンボー旅行だったのにも関わらずリゾートビーチのようなところへ行ってしまい、大変場違いな思い 顔文字 をしたことがあります。砂浜 にはお金持ちそうな外国人が大勢いましたが不思議なくらい静かでした。日がな一日、泳ぐわけでもなく、BBQするわけでもなく、おしゃべりするわけでもなく。騒いだりしている人は誰もおらず、それぞれ静かにその時間を過ごしているようでした。

 ドル袋( ゚3゚)ノ(白-薄い背景用) †SbWebs† をかけて遠くまで来てのんびりするなんて、もったいないあなぁと思っていましたが、そうする価値はやはりあるのだと感じました。そこには、その空気の中でしか味わえないリゾート感というか、 「何もしなくていいんだよheart」という空気感 がありました。日常的な緊張非日常の中での緩和。何も考えないで気持ちのいい空間にいることだけでリラグゼーションになるのでしょうか。日常から抜け出して感じる開放感?人はどんなところに行くとそれを感じるのかしら jumee☆think2

トレモリーノス  トレモリビーチ2  トレモリビーチ1

 ビーチはよかった。柔らかい潮風に吹かれながら、温かい砂の上に座って水平線を眺める 海 はるかかなたまで見渡せる高い山もいい。青々とした新緑と土の匂い さとと-夏の山 静かな美術館で絵を眺めるもよい。お寺や神社の境内の石畳もよい。よく晴れた朝のすずめ すずめ の鳴き声もよい。公園のベンチの下の ねこ がニャアと鳴くもよい。好きな人の笑顔もよい。夕方どこからか漂ってくる晩ごはんの匂いもよい。仲良い友とおいしいものを食べながら語らうもよい 食事 休日の前の日もよい。旅行から帰って自分の布団にもぐりこむのもよい。日常の中にちりばめられた小さなリラグゼーション。思いがけないことに出くわしたときの驚き、欲求が満たされたときに感じる満足感。ちょっぴり注意を向けると日常の中にも十分感動はあるんですよね 電球

高い山  静かに絵  ネコがニャア

 私の生業としているアロマセラピーでは、皆がリラックスできるような空間を作ることがまず第一に必要となります。温かくくつろげる空間。心地よい音楽が流れ おんぷ 優しい香りが漂い、ほんわかした間接照明の中 キャンドル いかにも優しげなセラピスト むふっw が微笑みをたたえてお迎えする。人工的といえば人工的な空間ですが、それぞれのセラピストがお客様のことを考えて一生懸命作り上げた、おもてなしの心のつまった空間なのです。これもまた非日常的な空間といえます。日常の緊張を緩和する場所。

トリートメントルーム  精油とランプ

relax : re…再び lax…緩める

 日常の生活の中では、適度な緊張と適度な緩和が必要で、それがバランスよく保たれていれば心身ともにヘルシーでいることができます。バランスが取れなくなってしまったときは慌てず、焦らず、身近な非日常空間を探しに行きましょう . な?んて言っている私ですが、ブログの更新がなかなかできず、ハラハラドキドキ緊張感の続く毎日でした simplemodern32simplemodern30 忙しくなると気持ちがあっちゃこっちゃになって集中して文章を考えることができなくなります。まだまだ修行が足りませんねあせ
 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ラナ・クラクラ

Author:ラナ・クラクラ
 木の香り漂う「隠れ家」アロマセラピートリートメントルームです。より元気になるアロマセラピーを目指して日々精進しております。ぜひ一度遊びに来てくださいね!詳細は下の、「お店ご案内」の項目をご覧下さい。

 さゝらカフェ情報も随時アップしております。

 また、八戸から先生をお招きして、アフリカンタイコ「ジェンベ」のワークショップを毎月開催しております。ご興味のある方はぜひご連絡ください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード