Chemistry



友達

 最近遠方に住んでいるのお友達が続けて遊びに来てくれて、久々の再会を何度も楽しむことができました 花火 たまたま会う時期が近くて、まさにクリスマス クリスマスお正月 初日の出 pkk がいっぺんに来たようなお祭り気分でした 幸せ ちょうどそれぞれに共通しているのは6年前。ということでそれぞれの6年間を振り返りつつ、いろんな話をしました。

 会うのはなんと6年ぶりという友達から1年ぶりという友達まで様々でしたが、会ってみればなんのその。少し大人になった友、そして自分。決して短くはない、6年という月日を経て、我々の友情は再び、じわりじわりと周りの空気を心地よく化学変化させていきました。みんなあの頃と変わらない笑顔、変わらない優しさ、前向きな考え方、一つ一つが懐かしく、きらきら優しいエネルギーきらきら に満ちているようでした ふんわり 3人の友人達はそれぞれキャラも違うし、住んでいるところもバラバラだし、さほど頻繁に連絡を取り合ってるわけではないのですが、共通して感じるこのしっくり感はナンだろう jumee☆whyRjumee☆whyR とずっと考えていました。好きなものはある程度共通しているところがありますが、今日また別の友人とおしゃべりしていて、やはり説明しがたいその「しっくり感」というのは、感覚が似ている人だからなんじゃないかということで一致しました電球

 感覚が似ていれば、10のうち2か3くらい説明するといいたいことが伝わる . けど、感覚が違う人だと10を伝えるために15も20も話さなくてはいけない あせと。感覚が似ていれば老若男女、国籍を問わず一緒にいるだけで心地よさを感じるし、お互いに好意を感じるのではないでしょうか。一緒にいていろんな刺激を受けたり、忘れていたことを思い出したり、ちょっぴり愚痴ってすっきりしたり、一人じゃないと励まされたり、お茶目な言動に癒されたり、ささいなことで大笑いしたり、たいしたことはしなくてもなんか楽しい、という時間を共有できる人たち。ありがたしラブラブ

 この広い世の中 earth でステキな仲間と出会う確率は一体どのくらいなんでしょうか。そんな風に考えると、友達というのも、魂が引かれ合って出会うのかな かめちゃんとこがめちゃん と思えてきます。自分はそんな仲間をちゃんと大事にできているか??もう一度まわりを見回してみて、好きなのに疎遠になっている友達にまた連絡してみようかな、と思いました。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ラナ・クラクラ

Author:ラナ・クラクラ
 木の香り漂う「隠れ家」アロマセラピートリートメントルームです。より元気になるアロマセラピーを目指して日々精進しております。ぜひ一度遊びに来てくださいね!詳細は下の、「お店ご案内」の項目をご覧下さい。

 さゝらカフェ情報も随時アップしております。

 また、八戸から先生をお招きして、アフリカンタイコ「ジェンベ」のワークショップを毎月開催しております。ご興味のある方はぜひご連絡ください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード