音楽のある生活

比較的ジェンベ?な日々を送っています。  

 原因として考えられるのは、八戸で開催されたジェンベの合宿に参加したことと、一緒に叩く仲間が増えたことでしょうか。
 八戸で年に1度開催される合宿は、青森に来て教えてくれている私の先生の、先生が二人、東京から来て指導してくれるものです。去年出席してからすっかりジェンベに対する意識というか意気込みが変化したのを覚えています。先生はお二人とも、お人柄も含めと?っても魅力的でした♪

 ところで、ジェンベをご存じない方のためにkissDN を見てみましょう。

Djembe1   Djembe2   Dundun

 Djembe: ジェンベ・ジャンベ・ジンベなどと呼ばれます。西アフリカの太鼓で、椅子に座って両足で挟んで、もしくは太いベルトをつけて肩から下げて、手で叩きます。真ん中はドーンという低くて響く音、端っこはトンとかカンとか高くてパリッとした音が出ます。ジェンベのふちについているのはセセとかセゲセゲとかいって、太鼓を叩くとジャリジャリ響いて派手な音になります。右側の3個並んでいるのはドゥンドゥンといって、バチで叩きます。大きいのから、ドゥンドゥン、サンバン、ケンケニなどと呼ばれます。3人で一つずつ叩くこともあるし、3つ縦に並べて一人で叩くこともあります。

 ワークショップ(ジェンベ教室みたいなの)では、先生が曲を選んでドゥンドゥンたちのリズムとジェンベの基本的なリズム、そしてソロのフレーズなども教えてくれます。はじめはこんがらがってしまうこともありますが、クラスも終盤になるとしっかり曲になっていて、その達成感がまた気持ちよいのですうふ

 先日私の愛太鼓ガガーリンの皮が破けてしまいまして、お友達に張り替えてもらいました。
購入した皮はヤギPlusch-Hennesなかなか強烈なヤギ臭。最近までヤギのチーズを食べられなかった私にはトラウマになりそうな香りを放っておりました。フサフサの皮は太鼓に張った後にかみそりで剃るんですね?。楽しかったですわはは

フサガガ  ソリガガ   ツルガガ

 おかげさまで元気に蘇ったNewガガーリンを連れて、近所のご迷惑にならない山や行ったりしてNew仲間たちとポコポコやるわけです。いつも時間が過ぎるのが早く、あっえぇといまに5時間おやつの時間とか経ってしまうのです。夢中になれるものがあるってとても幸せですねキラキラジェンベを始めてからあった様々な気づきや、学び、そして出会いは、私の中で、とても大きな位置を占めています。いっつも叩けるわけじゃないけど、細々とでも、一生続けていきたい趣味です。

 青森でも月に一度、ワークショップを開催しております。
興味のある方は、ぜひ一度のぞきに来て下さいねアップロードファイル

 11月15日(土) @ CafeBar アトム (安方) 
  ?10:30?13:00 初心者マーク クラス 
 ?14:30?16:00 経験者クラス(要 My太鼓)
 
 初心者クラスは¥1,500(1ジュース) ?+?で¥2,000(1アイスコーヒー)
 ジェンベレンタルは¥500となります。
 レンタル必要な場合は前日までにご予約ください。見学はOKですグー

 ご連絡はこちらまで

 Email : ranaclacla@gmail.com






コメントの投稿

非公開コメント

No title

この前リオ(川の公園)を散歩してたら、ジャンベのグループと一緒に、アフリカン・ダンスの練習してて、思わず見入っちゃったよ。
みんな、裸足で楽しそうに熱~く踊ってたよん。

No title

いいなぁ~v-11
ダンスもかっこいいよね、こないだ初めてダンスクラスを受けてみて、私にはちょいと激しかったけど、なんかすがすがしい気分になったよ!

No title

目がハートの顔をつけようとおもったのに、なんか青ざめた顔になっちゃったよ。。
プロフィール

ラナ・クラクラ

Author:ラナ・クラクラ
 木の香り漂う「隠れ家」アロマセラピートリートメントルームです。より元気になるアロマセラピーを目指して日々精進しております。ぜひ一度遊びに来てくださいね!詳細は下の、「お店ご案内」の項目をご覧下さい。

 さゝらカフェ情報も随時アップしております。

 また、八戸から先生をお招きして、アフリカンタイコ「ジェンベ」のワークショップを毎月開催しております。ご興味のある方はぜひご連絡ください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード