ごらんあれが



北のはずれ

 先日、とっても天気がよかった 太陽 ので竜飛岬に行ってきました 手書き風シリーズ42車.
青森に住んでいると竜飛岬はわざわざ行かなくてもいいような気がしてしまいますが、行ってみると結構青森ナンバーの車やバイクがいます。私にとっては何かと縁のある土地で りぼん 一人で車を運転できるようになって、始めての遠出の目標も竜飛岬でした。そのくらいの距離を一人で乗れたらきっとOKオッケー(一人前!)となんとなく思っていたのです。ずいぶん遠くまで乗れるようになりましたが、いまだに夏から秋にかけて一回は竜飛ドライブがしたくなります ガチャピン なんと言っても景色がきれい 嬉しい そして海辺の家もひなびていい感じ house 運転しながらよそ見するのは危険ですが、キョロキョロ 目ぱちぱち しながらゆっくり走ります。

on the way to・・   

 本当に天気がよくて、海も空も真っ青でした jumee☆faceA191Ljumee☆faceA191R これよこれ、これが見たかったのよ??という景色を見ることができました ha-ri... バイパスもできたので、意外と飛ばせる所もあり、車で片道一持間半ちょっと位で着けちゃうこともあります GOOD 蓬田のあたりから道路は海沿いになり、すばらしい眺めが続きます。気持ちいいから飛ばしたいところだけど前の車、遅い・・追い越そうかな・・と考えていると警察が アップロードファイル 危なかった? ほっ

ごらんあれが  は?こだて??  ほ?とけがうら??

 おかげさまで函館も仏ヶ浦もばっちり見えました!観光バスも何台か来ていて、今日来れた人はラッキーだなって感じでした。観光客の皆様と共に、しばし函館を眺めて アイコン名を入力してください から私の好きな岬の反対側の方へ。ドラゴン 竜 のついた橋を渡って記念碑や東屋があるところです。

海を臨む  うねり  視線の先

 海もとても穏やかで、風に吹かれた風紋と寄せては返す波が穏やかにうねうねしていました。私は水は苦手だけど高いところが大好きなので、一人ベンチに座って海を眺めては、何時間でも居られそうな気持ちでした。足元をチョロチョロと歩き回るアリンコ あり を見ながら、同じ蟻でも、我が家の庭に生まれたの竜飛岬の海の見えるところに生まれると人生観(蟻生観?)も違うんだろうか、とか想像を巡らせて。。しかしまぁ、何事も名残惜しいくらいがちょうどいいもの(!?)振り返り振り返りしながら1時間ほどで帰ることにしました。

竜飛岬の反対側  反対側の東屋  権現崎の裏側

 帰り道も海がとにかくきれいで、とても感動しました。蟹田のあたりの海は見事に緑と紺色の縞々になっていてほどよく白波が立ち、遠くに見える山みたいなのと、雲と空と、申し分のない眺めに何度も車を止めて見とれてしまいました ふーん 海もやっぱりいいな? ハート

on the way home

コメントの投稿

非公開コメント

竜飛岬 初耳でした、すてきなところだね

ハーブ園は平日行けないのでお見送り

Re: タイトルなし

なぬ!?竜飛岬初耳~~??
やはり太平洋側の人は日本海側のことをあまり知らないのかしらん??

とってもステキなところですよe-278
たぶんもう少ししたらトンボがたくさん飛んでこれまたステキになると思います~e-420

竜飛には何度かキャンプへ
行きました。
雷雨の思いでも・・・。
ごらんあれが竜飛岬♪♪♪・・・。

ダイビングをする方たちには
シルバーの世界ということでした。

Re: タイトルなし

キャンプですか!?
いいなぁ~e-257

風が強くて大変ですが、やはり市内ではなかなか見られない景色ですよね!
海の中はシルバーなんですか!?
それは興味深いですね~~e-451

蓬田の海水浴場!ゆずが小学校一年の夏?3年くらいまえ、いきましたよん。ペーパードライバー卒業記念に。海めちゃくちゃきれいでしたぁ!小石を拾ったり、楽しい思い出ですぅ!
竜飛の空もきれいですねっ!

蓬田の海水浴場、なかなか平和な感じでいいですよね!ペーパー卒業記念!奇遇ですね!私もでした。一年分の青空と青い海を見た気になりましたよ(^^)
プロフィール

ラナ・クラクラ

Author:ラナ・クラクラ
 木の香り漂う「隠れ家」アロマセラピートリートメントルームです。より元気になるアロマセラピーを目指して日々精進しております。ぜひ一度遊びに来てくださいね!詳細は下の、「お店ご案内」の項目をご覧下さい。

 さゝらカフェ情報も随時アップしております。

 また、八戸から先生をお招きして、アフリカンタイコ「ジェンベ」のワークショップを毎月開催しております。ご興味のある方はぜひご連絡ください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード