5月さゝらは・・

引き続き、ボロのはり絵

 とっても暖かくなりましたね。皆様ゴールデンウィークは楽しく過ごされましたでしょうか?ニュースではネモフィラという青い花の咲く花フェスが話題になっていましたね。藤の花の咲いているところもありました。青森でも八重桜が満開ですね!モコモコしてかわいいですね。

 私はGWは仕事もありましたし、暇な時間は畑をやろうと決めていました。諸事情により取り掛かるのが少し遅かったかもしれないけど、寒からず、風もあったのでそれほどには暑からず、畑作業にはよいお天気でした。今年もいろいろ種をまきました。今年はあまり欲張らず、計画的に!そして、二日おきくらいに雨が降ってくれると助かるんだけどな~。。神様、よろしく!

 さゝらは5月も「ボロのはり絵」を展示しています。眺めていても全然疲れないし、さゝらの壁のグレーにもとてもあっていると思います。ぜひゆったりした時間を過ごしに来てくださいね。

 さて、話は少し変わりますが、さゝらママは若いよね、元気だよね、とよく言われます。その理由の一つに、オシャレを楽しんでいることがあるのではないかと思います。いつもとてもオシャレにしているので、その日限りっていうのがもったいないような気がしたので、時々ポートレートを撮ることにしました♪せっかくなのでブログにも載せちゃいます!

 最近は帽子にはまっているそう。黄色いベレー帽はよく似合うけど100円くらいだったとか。お買い物上手~~☆

さゝらママ②  4月のさゝらママ③  4月のさゝらママ④

化学成分の香り

香りの試薬嗅ぎ放題

 先日、あおもりアロマ研究会の例会で、工総研にて、香りの試薬を嗅いできました!化学成分の香りをかぐのは初めてではありませんでしたが、たぶん前に嗅いだのは10年くらい前だと思うので、記憶をリニューアル するのにとても良い機会でした。

 今回かがせてもらったのは、リナロール、ゲラニオール、酢酸ゲラニル、リモネン、カルボン、1.8シネオール、そしてオマケの1.4シネオール!なんじゃそりゃ!アロマを勉強している人ならだれでも思わず突っ込みたくなる数字です。

工総研にて  メジャーどころの化学成分  

 化学成分というくらいだから化学的な香りなのだろうと想像していましたが、なんのその。どれも、「なるほどね!」といいたくなるような、特徴的な香りでしたが、香料というイメージとは違い、精油の香りにとても似通っていました。例えば、「リナロール」の香りはクロモジのような香に感じましたし、ゲラニオールなどはバラのような雰囲気を感じました。逆にゲラニオールをバラと感じなかったという人もいました。それはその人が「バラ の香り」と認識している香りのエリアがゲラニオールではなかったということなのでしょう。とても興味深いことです。

 1.8シネオールはいかにもユーカリグロブルスやローズマリーを思わせる香り。私にとっては中くらいの高さで横にふわ~っと広がる香り。そしてお待ちかね、1.4シネオールは・・・石油かな、と思うような強烈な香りでした。香りのある試薬は、やはり香りの研究をするときなどに使うことが多いそうです。こういう香りも必要があるもんなのかな。

 もう一つ衝撃的だったこと。しばらく時間をおいてもう一度香りを嗅いでみると、ものすごく変化していたということ!!自分の中では、精油の香りの移り変わっていく様子は、成分の揮発する順番によるものだと思っていたので、ドびっくりしました 一つの化学成分でこんなに変わるなんて、と思うほど激変していました。これもまた精油と似た性質ですね。ちなみに1.4シネオールも優しいお花調に変化していました!

 精油とは化学成分の集まりですよ、というのは講座などすると必ず説明しますが、改めて、化学成分そのものなんだな、と確認できました。そして香りの化学成分とは、自然界に存在する精油などの芳香物質から抜き出したのがもとになっているということも改めて思い出しました。

試薬&参加者たち  成分別感想  

 アロマセラピーなどの自然療法に関わっていると、「化学」イコール「人工的」などととらえてしまいますが、決して化学成分は悪いものではないということを忘れてはいけませんね。やはりいけないのは「過剰」なことなんじゃないかと思います。香りも強すぎるから具合が悪くなったりするのではないでしょうか。もう少し控えめだったらそんなに悪影響はないのかも。もともと自然界にあったものだったんだし。

 今年も畑作業 が開始しましたが、畑の隣には万太郎堰という川みたいなのが流れています。本当はよくないのでしょうが、古い家からなのか、生活排水がジャバジャバと流れ落ちているのが聞こえるときがあります。そして驚いたのが、いい香りがする事!爽やかなフルーツのようなお花のような あれは洗剤の匂いなんでしょうかね。いつもではないのですが。二メートルくらいの高さまで、しかもお湯ではなく温度の低い水なのに香ってくるなんて。どう考えても強すぎでしょう 自分で洗剤を使っているときは流れていってしまうのであまり感じませんが、相当強い香りなんでしょう。そんな強い香り、お皿を洗うために必要でしょうか?

 いろいろと考えさせられる体験となりました。今年もアロマイベントいろいろ始まりますよ!たくさん出かけていろいろ感じていろいろ考えましょう。より良き明日のために!白神蒸留体験ツアーもあるよ!後程アップします!


和ハーブはじめ

和ハーブおやつバンザイ!

 雨のそぼ降る花冷え の今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
 
 今年も楽しいイベントがいろいろありそうですね。ちなみに今年最初のイベントになるはずだった5月のダイハツマルシェには申し込み忘れのため参加かなわず。。お客さんとして遊びに行こうと思います

 さてさて温かい季節のフィールドワークに先駆けて、先日「あおもり和ハーブの会」のイベントに参加してきました。NPO法人つがる野自然学校の谷口さんを講師に、白神山地のお話や、野山での活動、またそれに伴う山でのマナーや、自然とのかかわり方についていろいろためになるお話が聞けました!やはり奥の深い山話。またたくさんの発見がありましたよ!
和ハーブおやつ  和ハーブおやつ 干し柿  和ハーブおやつ リンゴ

 お話が終わると、もう一つの目玉である、和ハーブおやつの試食会!私はクロモジのお茶を入れたクロモジクッキー を作っていきました。手作りでも、どこかで購入したものでもよく、あおもりフェイナンシェやら、爪楊枝でプチンとする カシスようかん、リンゴぽっくるみたいのとか、見たことあるものないもの、いろいろありました。手作り部門では、カワラケツメイというハーブを使ったパウンドケーキとか干し柿 にお味噌 とゆず の皮、白ごまをまぶしてフキノトウの葉っぱで飾ったものとか。(これは食べてみるまで味が想像つきませんでしたが、意外とお酒 のおつまみでもいけるんじゃない?!と思うオツなお味でした!)素敵な味と香りの和ハーブ茶とともに。

 後半は、ワールドカフェというものをしました。一枚の大きな紙を囲んで、ひとりひとりキーワードを書き込み、それについて語り合いながらキーワードを書き留めていくというものでした。年齢も性別もバラバラの6名くらいのグル-プに分かれてお話しました。テーマは、「和ハーブに関して今自分が感じていること」だったかな。一言にするのは難しいですが、なるべく簡潔に。そして議論していきます。初対面の人もたくさんいましたが、テーマがあると話しやすいですし、それぞれの和ハーブや自然の受け止め方も違うし、どんな切り口で話すのか、というのも興味深いところでした。

ワールドカフェ in ゆ~さ  こんなこと考えてる

 10分くらい話したのでしょうか。白熱してきたところで時間となってしまい、とてももったいなかったです!やっぱり話してみないとどんなことを考えているのかはわからないですよね。ただ集まっただけでもあまりお話できなかったかもしれないので、そういう機会を設けてもらえてすごく良かったと思いました。そして今年も自然に思いを寄せて暮らしたいと思いましたよ!

 ちなみに私が選んだ言葉は「省エネ」。必要なものを必要な分だけ。最近特に感じていることなんですが、日本は本当に多くのことが過剰だな、と感じます。必要な分だけを使う、それは昔はきっと当たり前の考え方だったと思いますが、いろんなものが簡単に手に入るようになり、過剰社会になってしまったのでしょうね。大事に使ってごみを減らせば、結果的にいろんなことの節約になるはず。過剰も不足もない、ちょうどいいぃ~~暮らしを心掛けたいものですね。

 とか言いながら、先日は弘前で腹はち切れんばかりにチーズを食べてきました(涙)おいしかった。有言不実行の巻。明日から、ね!

cheese in Hirosaki 2  cheese in Hirosaki 1

4月~さゝらは・・

春に寄す ボロのはり絵
鶴谷美智


古布絵画 ④

常設展?
月~土10:00~15:00  /  日・祝11:00~16:00
(定休日:毎週火&水曜日)

ランチ:トースト&サラダセット \600 etc..  珈琲コーヒー¥400
※出展者募集中!さゝらで展示してみたい方、ぜひぜひお問い合わせください! → ranaclacla@gmail.com

古布絵画展  古布絵画 ③  古布絵画 ②  古布絵画 ①

 4月さゝらは、鶴谷美智さんのボロのはり絵展を開催しています。鶴谷さんは大人気の裂き織り作家さんです。裂き織りに限らず、いろんなものを作る、とっても器用な方です。さゝらに遊びに来るときはよく手作りおやつを持参してきて、みんなにふるまってくれたりとサービス精神も旺盛です。

 以前裂き織り展を開催したときに、記念にどうぞといってさゝらママにプレゼントしてくれたのが、ボロのはり絵との出会いでした。ハギレと糸で作ったその作品は、春の野山を思わせる風景画のようにも見え、とても感動したのを覚えています。さゝらママはそれからずっとその作品のことが気になっていたようで、いつかさゝらで展示したい、と思っていたそうです。

 鶴谷さんにその旨ご相談したら快く引き受けてくれたそうです。御年8?歳の鶴谷さんの作品はポップでイキイキしており、ボロや糸に対する愛情に溢れています。糸の一本も捨てない、というのは、もったいないからであり、愛おしいと感じるからであり、それが絵になるのは、なんとかこの糸や布を活用したい、日の目を見せてあげたいという思いがあったからなのですね。油絵を始めたのは70歳を過ぎてからだそうです。やる気さえあれば、何事も始めるのに遅いということはありませんね!

 私もいろいろやりたくても、今からこれやってもな、と思いとどまることがありましたが、二の足踏んでる時間があったら始めた方がいいですね!ボロのはり絵展、しばらく展示している予定ですが、気になる方は、思い立ったが吉日!いつでもお立ち寄りくださいね♪




3月さゝらは・・

春のプリザーブドフラワー展
プリザshop泰


プリザバラ 

3月2日(木)~3月20日(月)
月~土10:00~15:00  /  日・祝11:00~16:00
(定休日:毎週火&水曜日)

ランチ:トースト&サラダセット \600 etc..  珈琲コーヒー¥400
※出展者募集中!さゝらで展示してみたい方、ぜひぜひお問い合わせください! → ranaclacla@gmail.com

春のプリザ展  プリザ ガーベラ

 今年は雪がなくて暖かかったと思ったら急に寒くなったり、ちょっぴりおかしな冬でしたね。種もそろそろ植えたいけど今年はどんなお天気なることやら。。汗だくの畑通いの日々が始まりますね!頑張りましょう!今年はインカのめざめを植えたいな♡

 3月さゝらはプリザーブドフラワー展ですよ♪
プリザshop泰さんによる春のプリザーブドフラワー。ピンクや黄色など春のウキウキ感を代弁してくれるような元気カラーのお花たちがずずいっと並んでいます。

 春を意識したかわいい雰囲気の仏花も並んでいます。いくら長持ちするからといっても季節感がないと仏さまもちょっと寂しいかもしれない。。ので、春には春のお花を飾ってあげられたら素敵ですね♪

展示期間は少々短めなので、欲しいと思っている方は是非お早めに!

プリザピンクガーベラ  プリザ 太鼓  春の仏花
プロフィール

ラナ・クラクラ

Author:ラナ・クラクラ
 木の香り漂う「隠れ家」アロマセラピートリートメントルームです。より元気になるアロマセラピーを目指して日々精進しております。ぜひ一度遊びに来てくださいね!詳細は下の、「お店ご案内」の項目をご覧下さい。

 さゝらカフェ情報も随時アップしております。

 また、八戸から先生をお招きして、アフリカンタイコ「ジェンベ」のワークショップを毎月開催しております。ご興味のある方はぜひご連絡ください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード