スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月さゝらは・・

かごバッグ展

かごバッグ3


月~土10:00~15:00  /  日・祝11:00~16:00
(定休日:毎週火&水曜日)

ランチ:トースト&サラダセット \600 etc..  珈琲コーヒー¥400
※出展者募集中!さゝらで展示してみたい方、ぜひぜひお問い合わせください! → ranaclacla@gmail.com

かごバッグ1  かごバッグ2  かごバッグ4

 ちょっぴり告知遅れましたが、6月さゝらではかごバッグ展を開催しています。夏の必須アイテム、かごバッグ。素材はテープリボン。太さも様々ですが選べて加工しやすいみたいです。赤、青、緑などのカラフルかごバッグもあります。テープリボンだからなのか、とってもお手頃価格!私も友人のお母さんが作ったものを譲ってもらい使っていますが、結構丈夫で、使っていると持ち手の部分とかがしなやかになって使いやすいです。

 雨模様の日もありますが、これから夏に向けて、晴れた日はかごバッグにお弁当なんか準備して、ちょっと海辺や川辺や山辺などでプチピクニックしてみてもいいですね!ていうかしたい!!時間は作るもの、ですよね。お外でゆっくり太陽を浴び、風に吹かれておにぎり食べたいな~。そんな気分にしてくれるかごバッグ、ぜひおひとつ!

 ところで、さゝらママはなかなかオシャレ写真を撮らせてくれませんが、石は描いています。

テープリボンリース  ミニミニかご  new stones  庭のバラちゃん

今年もピンクな一日

情熱のジャパニーズローズ!

 今年もハマナスの花摘みに行ってまいりました!大雨の予想は小雨にとどまり、無事花摘みできました!
 むつ市の植樹のNPO法人、GENBUさんの畑にて。この日は肌寒かったこともあり、お花たちもキュッと少なめでしたが、その分どピンクのお花が際立ちます。昨年も参加された方も多かったので、手に手にバケツを持ち、ピンクの花びらを摘んでいきます。初めて参加の方も2度目の方も、予想以上の高貴な香りにすっかり虜になっていました。

 振り返ってみると、カンカンに晴れ渡っているよりも作業はしやすかったと思います。あんまり晴れていたら暑いのはもちろんのこと、色が激しすぎて目がチカチカしそう。土の中のどんな成分を吸ってこんなにどピンクになるのでしょうね。大したものです。

今年もキレイ  スーパートゲトゲ  いい笑顔!  ハートの花びら

 たくさん摘んだ花びらはひとところに集めて水をジャバ~っとかけてワイルドに洗います。そして異物(バッタや蜘蛛を含む)などを取り除いて脱水(洗濯機で)。そしてザル状の籠にあけて、広げて少し乾かしながらさらに傷んだ花びらなどの異物を取り除きます。そして計量~。今回は740gくらいだったそうです。お花は特に、時期も短いですし、天気などによって収量が大きく左右されてしまいますね。毎日収穫できたら理想ですが、距離があるとなかなか難しいですね。

  ジャブジャブ  広げてごみを除く  白い♡  脱水します

 お昼はむつ市内のパン屋さんで各自購入。マーガリンを使わず、バターのみのこだわり。お食事パンも菓子パンも何人分?と言いたくなるほど買ってしまいました。パン屋さんに行くとあのおいしそうな匂いとつやつやこんがりの色彩に踊らされてしまいますね。

 少し離れた海岸で野生のハマナスを観察し、ジュニパーベリーで知られる杜松の木の中でも、浜に広がるハイネズという種類の植物を観察しました。色づいた実は割ると少しジュニパーの香りがしました。

はまなすを探して  満開のはまなす  二人のかわいこちゃん  浜のはまなす

 それからチャーリーズジャムさんの工房にお邪魔し、細長いテーブルにお皿代わりの水芭蕉の葉を並べ、パンをのっけて、ハマナスとブルーベリーの手作りスコーンに、ジャムを試食して、と、アフタヌーンティーのような素敵なランチタイムを過ごさせてもらいました。実験のようにいろ~~んな種類のジャムが並んでおり、試食にも熱が入るのでした。

浜の松  本日のランチ  はまなすのスコーンとジャムたち  はまなす酒

 まだまだゆっくりおしゃべりしたかったけど、私は夜の竹原ピストルライブに備えるため、ちょっぴり早めに出発しました。大満足のハマナス花摘み体験♡来年もぜひ!!今年ははまなす酒に挑戦!ウォッカにつけてみました。

 そして夜は待ちに待ったピストルライブ!!昼間とは真逆の世界。350人くらい、ギュウギュウのすし詰めの立ちっぱなし、背中には後ろのおっさんの太鼓腹のふくらみを感じながら、汗臭~い中、情熱的なピストル氏の歌声に酔いしれたのでした。



アフリカンダンスでYey!!

アフリカンダンスワークショップ!!

テルミーさん ダンスワーク

2017 5/28(日)19:30~21:30
市民ホール6階リハーサル室にて
参加費¥2000

秋田のアフリカンダンスの先生、テルミーさんによる、アフリカンダンスのワークショップがありますよ!!アフリカンダンスってどんなの??最近運動不足だわ、、新しいことに挑戦してみたい!!などなど、とにかくご興味のある方はぜひぜひ遊びに来てくださいね!私もこの日はタイコではなくダンスやるど~~♪生タイコに合わせて踊るのは気持ちいい~~はず!できるできないはともかく、まずは太鼓のリズムに体を任せてみましょう~~♪

5月さゝらは・・

引き続き、ボロのはり絵

 とっても暖かくなりましたね。皆様ゴールデンウィークは楽しく過ごされましたでしょうか?ニュースではネモフィラという青い花の咲く花フェスが話題になっていましたね。藤の花の咲いているところもありました。青森でも八重桜が満開ですね!モコモコしてかわいいですね。

 私はGWは仕事もありましたし、暇な時間は畑をやろうと決めていました。諸事情により取り掛かるのが少し遅かったかもしれないけど、寒からず、風もあったのでそれほどには暑からず、畑作業にはよいお天気でした。今年もいろいろ種をまきました。今年はあまり欲張らず、計画的に!そして、二日おきくらいに雨が降ってくれると助かるんだけどな~。。神様、よろしく!

 さゝらは5月も「ボロのはり絵」を展示しています。眺めていても全然疲れないし、さゝらの壁のグレーにもとてもあっていると思います。ぜひゆったりした時間を過ごしに来てくださいね。

 さて、話は少し変わりますが、さゝらママは若いよね、元気だよね、とよく言われます。その理由の一つに、オシャレを楽しんでいることがあるのではないかと思います。いつもとてもオシャレにしているので、その日限りっていうのがもったいないような気がしたので、時々ポートレートを撮ることにしました♪せっかくなのでブログにも載せちゃいます!

 最近は帽子にはまっているそう。黄色いベレー帽はよく似合うけど100円くらいだったとか。お買い物上手~~☆

さゝらママ②  4月のさゝらママ③  4月のさゝらママ④

化学成分の香り

香りの試薬嗅ぎ放題

 先日、あおもりアロマ研究会の例会で、工総研にて、香りの試薬を嗅いできました!化学成分の香りをかぐのは初めてではありませんでしたが、たぶん前に嗅いだのは10年くらい前だと思うので、記憶をリニューアル するのにとても良い機会でした。

 今回かがせてもらったのは、リナロール、ゲラニオール、酢酸ゲラニル、リモネン、カルボン、1.8シネオール、そしてオマケの1.4シネオール!なんじゃそりゃ!アロマを勉強している人ならだれでも思わず突っ込みたくなる数字です。

工総研にて  メジャーどころの化学成分  

 化学成分というくらいだから化学的な香りなのだろうと想像していましたが、なんのその。どれも、「なるほどね!」といいたくなるような、特徴的な香りでしたが、香料というイメージとは違い、精油の香りにとても似通っていました。例えば、「リナロール」の香りはクロモジのような香に感じましたし、ゲラニオールなどはバラのような雰囲気を感じました。逆にゲラニオールをバラと感じなかったという人もいました。それはその人が「バラ の香り」と認識している香りのエリアがゲラニオールではなかったということなのでしょう。とても興味深いことです。

 1.8シネオールはいかにもユーカリグロブルスやローズマリーを思わせる香り。私にとっては中くらいの高さで横にふわ~っと広がる香り。そしてお待ちかね、1.4シネオールは・・・石油かな、と思うような強烈な香りでした。香りのある試薬は、やはり香りの研究をするときなどに使うことが多いそうです。こういう香りも必要があるもんなのかな。

 もう一つ衝撃的だったこと。しばらく時間をおいてもう一度香りを嗅いでみると、ものすごく変化していたということ!!自分の中では、精油の香りの移り変わっていく様子は、成分の揮発する順番によるものだと思っていたので、ドびっくりしました 一つの化学成分でこんなに変わるなんて、と思うほど激変していました。これもまた精油と似た性質ですね。ちなみに1.4シネオールも優しいお花調に変化していました!

 精油とは化学成分の集まりですよ、というのは講座などすると必ず説明しますが、改めて、化学成分そのものなんだな、と確認できました。そして香りの化学成分とは、自然界に存在する精油などの芳香物質から抜き出したのがもとになっているということも改めて思い出しました。

試薬&参加者たち  成分別感想  

 アロマセラピーなどの自然療法に関わっていると、「化学」イコール「人工的」などととらえてしまいますが、決して化学成分は悪いものではないということを忘れてはいけませんね。やはりいけないのは「過剰」なことなんじゃないかと思います。香りも強すぎるから具合が悪くなったりするのではないでしょうか。もう少し控えめだったらそんなに悪影響はないのかも。もともと自然界にあったものだったんだし。

 今年も畑作業 が開始しましたが、畑の隣には万太郎堰という川みたいなのが流れています。本当はよくないのでしょうが、古い家からなのか、生活排水がジャバジャバと流れ落ちているのが聞こえるときがあります。そして驚いたのが、いい香りがする事!爽やかなフルーツのようなお花のような あれは洗剤の匂いなんでしょうかね。いつもではないのですが。二メートルくらいの高さまで、しかもお湯ではなく温度の低い水なのに香ってくるなんて。どう考えても強すぎでしょう 自分で洗剤を使っているときは流れていってしまうのであまり感じませんが、相当強い香りなんでしょう。そんな強い香り、お皿を洗うために必要でしょうか?

 いろいろと考えさせられる体験となりました。今年もアロマイベントいろいろ始まりますよ!たくさん出かけていろいろ感じていろいろ考えましょう。より良き明日のために!白神蒸留体験ツアーもあるよ!後程アップします!


プロフィール

ラナ・クラクラ

Author:ラナ・クラクラ
 木の香り漂う「隠れ家」アロマセラピートリートメントルームです。より元気になるアロマセラピーを目指して日々精進しております。ぜひ一度遊びに来てくださいね!詳細は下の、「お店ご案内」の項目をご覧下さい。

 さゝらカフェ情報も随時アップしております。

 また、八戸から先生をお招きして、アフリカンタイコ「ジェンベ」のワークショップを毎月開催しております。ご興味のある方はぜひご連絡ください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。